2017年10月18日

教習所に通う#4【第一段階2日目】

さて、今日は2日目。初日から4日空いて、しかも夜勤明けで13時からの教習でした。

内容は交差点を含めた右折左折の練習でした。

あとは3速から30Km/hからブレーキを使ってしっかりと減速し、2速に落とす練習。曲がるときには曲がる方向を見て体も向けていくとセルフステアが効いて車体が曲がり始めます、とのことでそれを意識して運転しましょうとのことでした。

今日は僕一人で、時間の余裕があるのか、最初に軽く運動して慣らし走行も5周くらいして教習開始。

スピードの乗ってる時にシフトダウンすると後輪がロック状態になりタンタンタンと跳ねちゃう、とのことで教官が実際に見せてくれました。

ホントにタンタンタンと跳ねてました。

特に難しいところもなく終了。




unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)モトブログ 

2017年10月15日

教習所に通う#3【第一段階1日目】

ブログ中断してましたが、続きを公開。

いよいよ教習開始である。なかなか待ち遠しかった。さっさと免許を取って堂々と公道に出たいものだ。

初回ということで、内容は基本的なことから。バイクの各部の説明。シフトチェンジやブレーキなどの一連の説明。僕意外にもう一人、おそらく同い年の男性がいて、その方は全くの初めてということでした。なので、僕はそこそこに教官はその方中心に教えていく感じで時間を過ごす。

センタースタンドを立てた状態で乗り、実際にエンジンをかけ、シフトチェンジしていき、その後、教習所内の車庫前で直線でアクセルは吹かさずにアイドリングだけでギアを入れ、進む、止まるを繰り返す。余裕があれば2速に上げてもいいですよ、と。

もう一人の方は、いきなりフロントブレーキでつんのめっていた。

僕には「あぁ大丈夫ですねぇ。」と。

なんせ、オフロードバイク用のヘルメット持参し、軍手じゃなくてグローブ付けて、ブーツも履いてて、「免許だけあればいい状態ですね」って。

実は雨が降っいたので防水の上着など着ていたが、中にはソフトプロテクター入りの服着てるし。

まぁそれはいいとして、山でKLX125に乗って遊んではいるが、あれは重量が110Kgくらい。教習者のCB400SuperFourは200Kgくらいはあるだろう。初めて跨ったが、踵までべっとりと足がつくのには驚いた。

「えぇ、楽勝やん」と心の中でつぶやく。

時間の50分はアッと言う間に過ぎた。

10分休憩して引き続き2時限目。今度はいよいよコースに出る。

まずは外周をゆっくりと回る。毎回の始まりには手押しでコースに出て、所定の場所から乗り、5分ほど慣らし走行をするらしい。

内容は、外周だけを使ってのブレーキ操作の練習。場所によりフロントブレーキのみ、リアブレーキのみ、そして両方使ってブレーキの違いを体感するということ。

思いの外リアブレーキって効かないのね。KLX125はめっちゃ効くんだけど。





unbobo_boy at 22:19|PermalinkComments(0)モトブログ 

2017年09月13日

教習所に通う#2【入所式編】

普通自動二輪の免許を取るべく、先日申し込みは済ませたところだが、去る9/13、夕刻に入所式に行ってきた。

教習所に到着すると、意外にも暗い中、バイク(生徒)が5〜6台がヴォンヴォンと排気音を鳴らし走っている。夏休み明けだが大学生だろうか。車も3台くらい走ってた。

受付を済ませ待っていると、部屋に入るように言われる。自分を含めて4人。その内、若い一人はここの教習所経験者の様だった。

後で分かったが、一人はおじさんで大型特殊、もう一人若い人で自動二輪の様だった。

内容は適性検査。なんせ教習所が初めてだからどんなものか分からなかったのだが、7つの問いに対して答えを記入していくという、ちょっとした遊びというかクイズみたいな感覚のもので、特にこの事で合否に影響するものではないとのこと。

まぁ、適正検査なのでよほどの事があれば通う事すら出来なくなるのかも知れないが、その場合、入金したお金がどうなるのだろうか。

40分少々で終え、経験者を除いた3人は教習当日の手順などの説明を受けた。

原簿と呼ばれる教習手帳にあるバーコードを機械にかざして乗車券を発券するらしい。なお、当日はそのままロビーで待機しておくとのこと。その時に改めて説明があるらしい。

事前に伝えていた都合に合わせてスケジュールが組まれていた。ちょうど台風18号が迫ってきており、日曜の運動会はおそらく無理っぽいが、雨の中で教習を受けるか延期してもらうか悩みどころである。
20170915-1

20170915-2

japan_near_2017-09-15-03-00-00-large

ちなみに、レインウェアは購入済みだ。


unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)モトブログ 

2017年09月08日

教習所に通う#1【申し込み編】

今更だが、バイクの普通自動二輪の免許を取るため、教習所に通うことにした。

飛び込みも考えたが、重量のあるバイクに乗ったのは22年前に少しあるだけで、ちょっと自信ない。車は20才の時に飛び込みで取ったので4万円もかからなかった。

問い合わせしたのは8月中旬。さすがに夏休みとあって混んでいるとのことだったが、9月中旬にキャンペーンで安くなりますよ、とのことで、さほど急いでいる訳ではなかったので暫く待っていたのだ。

先日、たまたま目に入った新聞の広告欄に9/10からキャンペーンが始まるとのことだったが、この教習所のホームページにはいつまで経っても反映されない。まぁサイトの作りからして管理不十分な感じはしていたが。

で、教習所に申し込みに行ったのだが、普通に取ると112,000円くらいだが、キャンペーンで、日中のみだと80,000円、夜間も込みだと85,000円と思ったより安い。夏休みに集中させないためかも知れないが、夜間込みのコースで85,000円のやつ。通常と比較して27,000円以上安くなった。この差額で他に必要なものが買える。

いずれ必要となるであろうレインウェアを後日購入した。RSタイチを検討していたが、GOLDWINにしておいた。





unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)モトブログ 

2017年08月04日

バンド本番2017。

去年、バンドのドラマーさんが急逝し、解散もやむなしだったが、なんとその娘さん(中学生)キャノンちゃんの加入で活動再開です。

最初は簡単めの曲を2曲、Beatlesの「A HARD DAYS NIGHT」とウルフルズの「バンザイ」を選曲し、他の2曲は打ち込みで作ることにしていましたが、なんとキャノンちゃんは頑張って4曲とも練習してくれました。

セットリストは、
1.BE MY BABY(COMPLEX)
2.A HARD DAYS NIGHT(Beatles)
3.前前前世Movie.Ver(RADWIMPS)
4.バンザイ(ウルフルズ)
です。



キャノンちゃんのドラムを叩く姿に涙涙の会場でした。

言い訳するわけじゃないけど、これまでで一番全体練習出来てないです。



unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)ギター 

2017年07月22日

YAMAHA KLX125納車。

今日は、軽トラックで伊丹(と言ってもほぼ宝塚)まで行ってきました。娘同伴です。

お店は「エナジーモータースタイル 昆陽店」さん。購入したバイクは、オフロードバイクで、KawasakiのKLX125で色はブラックです。
2014年式で走行距離は4,600km程度の中古車です。色はグリーンが良かったんですが、仕方ありません。

本当は出勤の予定だったんですが、同僚が「うんぼぼさん、3連休になるから変わったげようか?」と勤務交代を提案してくれて、連休は勿論の事、天気の具合もあり晴れの間に納車に行けそうで、大変ありがたかったです。

そんなこんなで、軽トラで引き取りに行ってきたわけです。

20170722-1
道中、空には珍しい虹色の雲が出ました。当初の予定だと明日の納車だったので、雨が確定的でした。

エナジーモータースタイル 昆陽店に到着。
20170722-2


続きを読む

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)モトブログ 

2016年11月22日

ドラマーを追悼する...。

久しぶりの更新である。


先日、バンドのドラマーさんが亡くなってしまった。

drum

誰もが驚き、悲しんだ。

彼とは以前の仕事で初めて会い、その後も度々現場で会ったり、一緒に設計士さんとCADを教わったり、そして縁があり僕の地元地区に越してこられ、偶然にも子供同士が同級生で、行事なども同じく過ごした。

誘ってもらったバンドのドラマーでもあった。

僕よりも若い。

誰からも嫌われることなく、誰の悪口を言うわけでもなく、あの大きな体で多くの人を包み込んでいた。

夏のバンド練習のあと、彼のおすすめの焼き鳥屋さんに行った。裏メニューを教えてくれたり、また彼も焼き鳥屋での経験があり、毎夏、バンドステージの後、朝から仕込んだ焼き鳥を振舞ってくれた。お店で食べる焼き鳥の味そのものであり、とてもスーパーで材料を仕入れてきて出来たものとは思えない。

人の人生とはわからないもので、誰がこんなことを予想出来たであろうか。


訃報を聞いた日の夜、まだ家で会える間にバンド仲間4人でお宅に伺い、会わせてもらった。白く化粧された棺に納められた彼を見ても誰もが現実と受け入れられない。僕自身41歳で、同年代の方が亡くなることは稀な年代であり、慣れていない。老人介護の仕事の中では人の最期に立ち会うことは少なくないが、これは別物である。

奥様のお父様が最後の様子を我々に聞かせて下さった。

来月3日に、来年の曲を決めるべく忘年会でもしようかと話していた矢先の出来事であった。

奥様もお嬢様も気丈に我々を迎え入れて下さり、感謝しかない。

通夜は夜勤で行けなかったが、葬儀には参列出来た。

家族葬であったが、とてもたくさんの方が参列されていて、皆で彼の最後に立ち会った。

会場の入り口には、生前に撮られた家族写真と、僕が取り急ぎ作った今年のバンドステージのDVDも流されていた。

参列者の多くは、彼のドラムを叩く姿を見るのは初めての様子であった。

焼香も済み、最後に参列した皆で棺に花を添えた。

棺は閉じられ、霊柩車に納められた。

奥様によると棺も特大サイズらしく、載せられた車の後方が静かに沈んだ。

僕は多分、涙はあまり出ないほうだと思っている。

悲しみの量と涙の量は比例しない。

黒いエルグランドの助手席には奥様が乗られ、中央のスライドドアからお嬢さんが写真を抱えて車内の棺の横に座られた姿を見たとき、涙は堪えられるわけはなかった。



残された家族さんに精一杯の応援を誓ったのは、きっと僕だけではない。



心より、ご冥福をお祈りする。


2013中義会



unbobo_boy at 23:11|PermalinkComments(0)つぶやき 

2015年06月22日

美空ひばり27回忌追悼番組(TBS)。

3連休真っ只中。

さきほど、TBS系列で美空ひばりさんの27回忌追悼番組をやってました。

録画もしてましたが、ニコ生を見ながら美空ひばりの番組を見ていました。

高校生の頃に相当回数、東京ドームのビデオを繰り返しみていました。

美空ひばり27回忌歌番組

本当に天才です。あの方は。





unbobo_boy at 22:59|PermalinkComments(0)赤裸々日記 | つぶやき

2015年04月18日

新豊岡市誕生10周年記念「市民パレード」

いやぁ、久しぶりの更新でございます。

本日、2015年4月18日、兵庫県豊岡市で、新豊岡市誕生10周年記念事業で「市民パレード」が催されました。

東京ディズニーリゾートからミッキーマウス達もパレードに参加するとのことで子どもと見に行ってきました。

想像よりもずいぶんと小規模でしたが、たくさんの人でした。



unbobo_boy at 19:00|PermalinkComments(0)赤裸々日記 | 動画

2014年07月04日

【パズドラ】クラーケン再び。

パズドラを初めて少し経ったころ、「水の歴龍」というスペシャルダンジョンでたまたまドロップしたクラーケンがおりましたが、BOXに余裕もなく、進化後のクラーケンを喰わせてしまっていました。

そんなクラーケンの究極進化が発表されたのが先日のこと。

「ぐぉー、なんで手放してしまったんだぁ!!」

と悔やんでおりました。

そんな懐かしのスクリーンショットが残っておりました。

ランク61です。リーダーは、実に長らく僕のパーティーのリーダーに君臨しておられた当時のHUNTER&HUNTERコラボキャラのレオリオです。

木ドロップを4つ以上消すと攻撃力が2.5倍というリーダースキルを軸にダンジョンを進めておった頃です。
サブキャラも進化前のオーガや、ティラ、ブラッキーなど。

こんな時期もありました。

クラーケン2

クラーケン1

ゲット後は進化前。

クラーケン5

クラーケン4
クラーケン3

そんなクラーケンを先日、何かのダンジョンでドロップにて入手。

わーいわーい。

クラーケン再び1

とは言っても、さっそく何かに使う訳でもないので保管。

他のモンスターの進化が優先されてましたが、そろそろ素材にも余裕が出てきたので、近々進化させます。

クラーケン再び2

クラーケン再び3

進化後には究極進化が待っているが、その素材が問題。

クラーケン再び4

あおずけです。


unbobo_boy at 15:39|PermalinkComments(0)パズドラ 
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー