2005年12月31日

年も明けそう4

本日夜勤明けです。元旦の明日に張り出す、新年用のポスターをフロアに仕込んできました。
良いお年を。

unbobo_boy at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)赤裸々日記 

2005年11月30日

今月も書き込みなし1

という書き込み。


unbobo_boy at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月31日

今月書き込みなし

という書き込み。

unbobo_boy at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月01日

ゴムの手品

 これ以上買わまいと思いつつ、また一つまた一つ、マジックのレクチャーDVDを買ってしまう。今日届いたのは輪ゴムを使った手品のDVDである。種類としては40近く入っていた。なるほどと思わせるものもまぁまぁあった。

unbobo_boy at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)赤裸々日記 

2005年07月30日

子供会バーベキュー参加で、息子が父なぐる2

 夕方5時30分より、子供会のキャンプ、と言っても近くの八代公民館で行われたのだが、誘いがあったので、日勤終了後向かった。子供がまだ保育園までなので子供会には入っていないが、ちょくちょく誘ってもらっている。なんせ十数人しか子供がいないので。しかし行くと男親は来ておらず、バーベキューの炭もまだ熾っておらず、仕方が無いので子供たちと一緒に炭を熾すことにした。一人は家から着火剤を持ってきてくれ、近所のおばちゃんが家からバーナーを持って来てくれた。薄めの炭から火を付けていき、そこそこになるまで20分位かかる。まぁ予定通りだ。その後二つ用意してあったコンロ台に炭火を分け、6時半頃からご婦人方が焼き始めた。いざ焼き始めると肉の脂で大火になったりと、これもまたいつものことである。
 一通り食べたあと、家の前の橋の辺で子供たちと花火をして、公民館に戻りスイカを食べていた所、急に大粒の雨が降ってきた。21時頃。
 公民館に避難し、子供たちは2階で遊び、大人たちは1階でコーヒーを飲みながら話をしていたのだが、途中、長男が他の子数人と部屋に入ってきた。長男が僕のところに来て、「どうした?」と尋ねると「なぐりにきた」と笑って言うので、「えっ?」と聞き返すと「殴りに来た」と言って左手で僕の顔を殴ってきたので、痛くは無いのだが、意味が分からないのと、普段そんな事しないのでショックと言うか理由がわからず、周りにも人は居たのだが、間髪入れずに右手で長男の左頬を叩き、驚きを隠してにやけているので、そのまま往復ビンタ。周りに人が居るので必死に泣くのをこらえていたのだが、可哀相だったが仕方が無い。100:0で長男が悪い。まだ泣くのをこらえていたが、場の空気が一気に静まり返り、悪いので長男を連れて部屋から出て、「何であんなことした?理由がわからない。殴られるような事をしていない。なんでやった?」と問いただすが「もうしません」と言って泣き出した。「もう怒ってないから。何でやったんだ?」と聞いても無くばかり。「帰ろうか?」と聞いても首を横に振るが、結局そのまま家に帰る事にした。21時半にもなっていたので帰ろうと思っていた矢先の事だった。
 普段あまり怒鳴りつけるような事は無いので、子供心にショックだったのはよく分かったが、仕方が無い。あそこで叱らなければいつ叱る。
 家に帰り、そのまま風呂に向かったが、長男は再び泣き出し、先に風呂から上がったが、居間で「怖い怖い」と泣いていた様だ。お母ちゃんには簡単に経緯を話したのだが、そして「眠たいー」とぐずるが、歯磨きを済ませ、布団に向かう。次男がぐずっていた所で、「こわいー」と布団に横になるので「ちょっと叱ったんだ」と説明。遊び疲れより、叱られた事のショックで疲労した様子。すぐに眠った。思い返しても可哀相だが、やっぱり仕方が無い。

unbobo_boy at 23:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年07月29日

ビデオ編集

 今日は有休で、公休含め3連休の最終日。殆ど、ビデオのDVDへのダビングで終わってしまった。「TMPGEnc DVD Author 2.0 」というオーサリングソフトの体験版を試用しており、使い勝手がとてもよく評判もいいので、購入した。まだ来ていないが体験版でDVD化してみた。沖縄旅行など1時間40分をDVD1枚に収めようとShrinkで圧縮したのは良いが、さすがに画質が悪く、2枚に分けることにした。元のキャプチャしたMPEGファイルは削除済みで再度キャプチャしなければならない。がっくりだ。メニューを作ってモーションや音楽を入れるととても良くなるが手間が掛かる。

2005年07月23日

ハイビジョンビデオカメラ

 7月7日、SONYから家庭用ハイビジョンビデオカメラが発売され、うちにも昨日到着した。178,000円が定価のようだ。ベスト電器もその価格で売っている。うちは当然ネットで147,000円程で買った。他にレイノックスのワイドコンバージョンレンズも買った。0.5倍でかなり良い。純正の0.7倍ワイコンより重量も軽く、安い。がワイコンはまだ来ていない。早速日高夏祭りのマジレンジャーを見に行くべく、試し撮りだ。日中の明るいうちはとても綺麗だが、暗い中での撮影はノイズが多い。しかし40万近くするFX1とは半額以下だ。不満は無い。というかお金を出したのはお父ちゃんだ。





unbobo_boy at 16:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)赤裸々日記 

2005年07月06日

康一郎 肋骨にヒビ1

 昨日、康一郎が脇腹に痛みを訴える。あかまつ小児科に受診するが、内科的な異常は無く、本日、新豊岡病院に行った。ところが、まず受付で成形を受診したい旨を伝えると「5歳児以下はまず小児科を受けて」と言われたらしく、小児科に行くと、康一郎が痛みを訴えない事もあり、「緊急性はない」との事で帰って善し状態。成形を受けさせる知恵すらも無い無能な医者で、しかもその後の会計では長蛇の列で、路子はぶち切れである。ろくな診察も受けれなく、そして電子化による職員の不慣れさも解消されておらず、並んでいる後ろのおっさんには押され、散々であった様だ。
 康一郎の痛みが本当かどうかも分からず、仕方なく家に帰ってから、再び康一郎が痛みを訴える。夕方、豊岡の浮田成形を受診する。とても親切丁寧に診察してくれ、レントゲンの結果、肋骨の第6・第7にヒビが入っている、との事だった。とりあえず、脊椎の圧迫骨折とか、内臓疾患でなくて、一安心であった。それと、豊岡病院は全くもってどうしようもない。悪評も尽きない。

unbobo_boy at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 

2005年07月02日

保育園 保護者会清掃。

 今朝8時より、保育園の掃除があった。保護者会主催という形で、保護者会長として初めての保育園掃除に向かった。20人程の出席だったと思う。プールの設置、テント張り、草刈りに窓拭きと、9:10には終わり、保育園からジュースが出て、休憩後、解散した。始めも終わりの挨拶もごく短く済ませた。
 帰宅し、子供達はアイティに出かけておりまだ帰っていない。シャワーで汗を流し、ギターの練習を始めた。まだ「エチュード作品10−3 別れの曲」を練習している。今日で一応最後までざっと覚えた。あとは指が勝手に動く位練習しなければ。
 子供達が帰ってきて、カレー屋「CoCo壱番屋」に行った。なんせ、初めてで、どんな味かも知らない。生悟は路子のカレーを別皿によそい、康一郎はお子様カレーのエビフライセットで、僕は夏野菜カレー+オムエッグだ。カレーの味は、特に独特の味でもなく、少し辛い感じはあるが、山田の奥雪のカレーのほうが美味しい。康一郎はお子様カレーのおまけのお菓子をレジで貰い気分上々。
 その後、久しぶりに下陰に行った。DVDプレーヤーの接続を頼まれており、難なく終了。1年程放っているHP製のパソコンの故障の件で、以前ばらして、HDDの故障と読んだまま、放っていたのだが、とりあえず本体を持って帰り、家の古い方のDELLパソコンのHDDと交換してみて確認したが、やはりHDDの故障だ。仕方ないので、新しいHDDを買って、古いHDDを付け替える事にした。80Gで六千円ほどと安いものだ。

2005年06月25日

消防沖縄旅行 2日目

 カヌチャベイでの朝食は和食組と洋食バイキング組に別れた。僕は後者。そこでこの旅、一人目の中国人が現れた。そしてチャイニーズ博ちゃんの本領発揮である。
 チェックアウト後、まずは美ら海水族園に入り、敷地内にある海洋博物館でプラネタリウムを170円で入る。始まる直前で真っ暗。おばちゃんが懐中電灯で足元を照らし、何とか皆座席に着く。目が慣れるまでさっぱり見えず。
 そしていよいよ水族園に入る。1月に見たところだからそれほど気合も入れずそれなりに見る。とりあえずリクエストの土産「美ら海水族園のガイドブック」を買わなくてはいけなかった。無事ゲットして、康一郎にパズル、生悟に絵本を買った。ちんすこうも買う気は無かったのだが、買ってしまった。
 尾びれのないイルカを見たかったが、ほかの人はさっさと帰ろうとしているので、あきらめた。

unbobo_boy at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)消防 
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー