さて、一波乱も二波乱もあった今年の盆踊り。本日が本番です。そして僕は夜勤明けです。

申し送りの標準化をめぐって他フロアよりお叱りを受けている事を当フロアで知るものは数名。夜勤中にこの件について、新たな方法をひらめいた僕は、我ながら素晴らしかった。

夜勤終了後、それについての改善策、調整を話し、しばし遅れての退勤。

4Fではお馴染みの夜勤明けのあいさつ回りのため、浴室に顔を出す。

夜勤明け2人「お先でーす。(・∀・)つ」

日勤さん「お疲れ様でした( ´,_ゝ`)。・・・。」

明らかに暗い。そしてその原因はあきらかに今日の盆踊り。

盆踊りがどうこうという事以外に、この度の本番に向けてのいろんな経緯が尚の事、現場を重たくさせている。

「当日の日勤者任せ」と評された今年の盆踊り。

(触らぬ神に祟り無し。)

その場を後にする。
「いやぁ、なんかヤバかったね。明らかに負担に感じているね。」

でも大丈夫。来年からはきっと施設上げての盆踊り大会になるさ。きっと。

少なくとも、数日前にはちょうちん飾りくらいしたかった。