今日は次男の4才の誕生日。その内容は明日に回す(動画の関係上)として、僕達が出かけた後の夕方に東芝のメンテナンスさんが家に来られたようで。

42p3000

19時過ぎに自宅に帰ってみると、テレビはそのまま。まぁ見積もりだからね。

で、母親に聞きました。

「修理の人、何て言ってた?」と。

母「中の部品が部分的に切れていて、光らないみたい。昔の部品を使わないといけないし、その当時の値段だから・・・。」

僕「いくら?」



30万


僕「(・∀・)30万・・・。」

(ノ゜д゜)ノ いらんわッ シュッ 三┳━┳

母「当時70万くらいしてたからって言ってたで。」

僕「なんで、当時安く買って405,000円やで。何が悲しゅうて型落ちの地デジチューナーも積んどらんプラズマ(一応ハイビジョン)を30万かけて直すもんがおるかいな。」
現在、42インチハイビジョンプラズマでも安くて16万くらいからある。
(参考:パナソニック「VIERA TH-42PX70」

母「ほんでな、下取りという形で新しいテレビをいくらか安く買えるかどうか確認して連絡するって。」

僕「いや、いらんし。東芝、買わんし。」

メーカーの裏定価など知った事ではないが、どちらにしても高い修理見積もりは想定の範囲内。

今はプラズマも安いからなぁ。さて、どこのメーカーにするかな。42インチは確定だから、あとはアンダースピーカーで横幅102冂度のヤツを物色せねば。すでにカタログあるし。

年末まで待ったら今のいいやつが安くなるかな。最新型はそれこそ30万近くするのもあるからなぁ。

(地元のベスト電器なんかで買った日には、7〜8万円は捨てることになりまっせ。)



9月1日発売のパナ製「VIERA TH-42PZ70」 現在20万ほど。
VIERA TH-42PZ70

VIERA TH-42PZ70 端子

ちなみに東芝はプラズマからは撤退しています。