2007年11月22日

業務の統一。4

「業務の統一」をなぜ謳われるのか。

この件についてはなかなか理解に及ばない事、しばしばである。

先日より業務の在り方を記事にする為に書きかけているのだけども、そんな中、今日、異動が正式に発表されたらしい。
(らしいと言うのは、僕は今日は休みなのだ。)

なんにせよ良いことだ(´∀`*)。 スタッフ全員に適度な緊張感が生まれるし、良かれ悪かれそれぞれのフロアの入所者さんにも影響する。

すべてのフロアに言えるけども、もうすぐ開設して丸3年を迎える。

「異動があった時に困るから」って業務の統一を言ってきたけど、いつになっても異動らしい異動は無く、仕事とは言え、そんな自分を「端から見たらまるで狼少年だなぁ」って思ってたから。
異動が無いなら無いなりに考えなきゃいけないからね。

異動にあたっては、誰でも不安があるだろうし、入所者さんを一から覚えなくてはいけない。しばらくは心的負担は少なからず出てくる。だからこそ、少しでも混乱を抑える為、日課の擦り合わせに努めてきたつもりだ。
(とは言っても正味、3F・4F間に限っちゃうけど。)

本来は異動月みたいなのを設定して、「あるか無いかは別としてこの時期には異動があると思っておいて下さいね」って感じだったら、スタッフの持つ緊張感という面では効果あるんですけどね。

そして、今回の人事異動で「業務の統一」の必要性を理解される事に期待している僕であった。

しかし、介護士だけですかぁ。( ´_ゝ`)

この記事へのコメント

1. Posted by おやじ   2007年11月23日 07:31
3 業務の統一
本来あるべき事だと思いますね・・
病院のように科が違うわけでもないので、そこ独自の専門性があるわけではないですし・・
UNBOBOさんのおっしゃるとおり、そう思いますよ
うちの場合、あまりにも、自分たちの勝手にしすぎた・・
そして、その風潮が今でも浸透している・・
自分たちで判断し、実行してしまう・・
自分の家ではないので、実行する前にやるべき事があるように思います・・
それが、わたしの感想です・・
根強いものがあるように思いますね
2. Posted by 管理人   2007年11月24日 02:10
2 何度かこの手の話を書いてきたとは思うのですが、この意識は当時から今にかけて、あまり浸透してないですね。
介護観の違いだけでなく仕事に対する想い、目的もそれぞれですので、方向性もそれぞれ。でも組織として、チームとして関わっていくからには必要な要素の筈です。
根本的に「指針」が示されない内は難しいと思います。
仮に示されたとして、僕個人の思いとズレる可能性もありますし。
まぁそれ以前のレベルなので、取り越し苦労ですが

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー