2008年03月04日

報告会、乙。4

報告会終わりました。本当は今日の休みは散発に行って、ボウリングにも行きたかったけど、我慢しました。髪型に関しては既に角刈りではなくなっている。

ちなみに今日は寝癖がほとんど付いていなかったので、起きたなりでした

昼前に一度職場に行って資料作り。報告会での時間枠は少なくとも10分は確保して欲しい旨を伝えると、委員さんのほうで配慮してくれて、最後のほうに回してくれました。
「(*゚∀゚)っ残り時間たっぷり使って」って。その時点で原稿の読み上げ予定時間は14分。

かと言って、内容によっては言いにくいと言うか、あまりに主観に偏った意見をいう場でもないので、半分ほどに削った原稿のまま、結局15分ほど頂きました。

話した内容は聞かれた人によって反応はマチマチかも知れませんけども、とりあえず全体に話の出来る場は最後だろうという思いもあって、どさくさ紛れにいつも思っている事も話しに加えさせて貰いました。

最終的に選んだ内容は次の3つ。
 崟楸面」
◆屮▲奪肇曄璽犂供
「ケアプランとその実践」
でした。

「接遇面」はどうしても指摘の出る部分ですし、「アットホーム感」は最近の気になる出来事があったから、迷いましたが時間が貰えたので入れました。「ケアプランとその実践」は本来ケアマネさんが話をする分野でしょうけども、介護士の立場からアセスメントの重要性を少し話させてもらいました。後は今までに問題と感じた点、自立支援の意識、組織とルール、指針、そしてやっぱり自己覚知。

結びにも言いましたが、出来れば一番お話ししたかった「介護士の増員」について、介護量とマンパワーとのバランスの視点からお話ししたかったのですが、時間が4〜5分かかる事と、主観が濃く、後で呼び出しを喰らいそうな部分も少しあったので、やめておきました。

とは言っても、一部加工して記事にはしますけどね。多分・・・。

これで所属委員会の荷物が一つ片付いて、残りあと一つ。レポートシートを作らないといけない。実際の活用は新委員さんに委ねることになるけども、最低限の成果を出すにはこちらから様式を渡し、記入して貰うことが必要だろうという思いからだ。もちろん、関係スタッフの同意も貰っている。

それが、僕が業務上で出来るであろう最後の務め。少しでも良い影響を残せたら幸いである。

本当はもっと頑張ってガツガツと成果を残せたと思うけども、自己満足で終わるのは嫌だったので現状で終わった。っていうか終わる。今月一杯で。

そして、次の委員長はウチのフロアからみたいだ。

「チョット、うんぼぼさん。私にしてくれって言われたんだけど。」

やっぱり。予想的中。っていうか、自分の中での最有力候補(他フロアの介護士さん)が抜けるんだもんなぁ。残留組が2人しかいないので、どちらかと言えば、ウチのフロアの方ですわなぁ。

聞いた瞬間、「プッw」って笑ったら、「笑い事じゃないし!!」って。
是非頑張って下さい。陰ながら応援いたします。

手伝わないけど(・∀・)つ。

念願の1年越しのオサラバ。自分よ、乙でした( ´∀`)つ。

unbobo_boy at 21:43│Comments(0)仕事関係(介護) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー