3月16日の娘の誕生日のこと。

その2日後に控えた長男の誕生日プレゼントを買いに長男と一緒に出掛けた。

お目当ては「ドラゴンボールZの筆記用具いろいろ」であるが、僕としては、「プレゼントが勉強道具などと夢の無いことを言うんじゃない」と実際に言ってはいないが思った。

「そんなもんはどうせ買ってやるから、他に欲しいものはないのか?」と聞いてみた。顔はニンマリと笑いはしたものの、特に欲しいものはない様子。本人はその筆記用具が欲しいという思いでこの日を迎えていただけに、欲求は満たされたようで、オモチャ屋に行ったがブラブラして見たものの、何も欲しくなるものがないのだ。

(っていうか、この時点でハローマックが5月末で閉店する事を知った)

少し大人になったのか、テレビではゴーオンジャーなども見てはいるものの、それらのオモチャも眼中には入らない。

当のドラゴンボールZの筆記用具はあったが、鉛筆・消しゴムなどは店頭にあったものでいいとして、筆箱がカンペンケースであり、「落とすとうるさいから金属製はNG」と嫁情報で聞いていたので、他で探してやるからとりあえず小物だけ買った。
友達はそのカンペンケースを持っているらしいのだが、同じモノを買うのもどうかと思い、(僕が勝手に)オモチャを求め別の店へ。

しかし、別の店でもやはり息子の目を惹きつけるモノは無かった。というか、僕自身が惹きつけられたモノがあった。しかも処分品扱いでカートに追いやられた物の中から。

そう、男なら誰しもが憧れる変形玩具である。中でも昨年公開の劇場版トランスフォーマーの変形玩具のMA-01オプティマスプライムが欲しいのである。



モチロン、その追いやられたカートの中の数あるトランスフォーマー群の中には冴えないヤツが多い。しかし半額なのだ。結構悩んだが結局購入。

『MD-18 ドロップキック』というヤツに決めた。
(*゚∀゚)っ 2,310円が1,150円だった。

MD-18

これがビークル状態。
MD-18ビークル

そしてロボット変形へ。
MD-18ロボット

子供らにもさせてみた。覚えないとちょっと難しそうだったが、1,000円ちょっとでこのレベルのオモチャを買えたのはかなり良かった。

以前までにあったトランスフォーマーの変形玩具はスタイルが好みではなく全く興味は沸かなかったが、劇場版はカッコイイ。

ちなみになんだが、購入した『MD-18 ドロップキック』は映画には出て来ません。

【商品の詳しい説明をしたサイトがあるので興味のある人は下記をクリック】
『MD-18 ドロップキック』

タカラトミー、ハスブロ社。グッジョブ