2008年03月26日

何のため、誰のため。

別件ですが。

・異動後。
・ワーク・ライフ・バランス
・老健でのPTとCW。
・業務の在り方。
・介護量とマンパワーとのバランス。
・生活リハビリ。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

以前要請を受けて現在まで未公開としている記事以外で、最近の仕事関係の『書きかけ・未公開記事』のそれらですが、既に書くことすらアホらしい。

仕事ですからこっちはやるべき必要最低限はやろうとするので、やる気が無いなら無いで、対外向けのうわべだけのアピールならそうだとハッキリ言ってくれないと、実践しないんだったらそれまでに費やした時間や労力がアホらしいでしょ。一つの為の準備に十何時間も掛けてるんだから。現場スタッフは誰も二度としなくなりますよ。手遅れでしょうけど。

勿論、それも想定内なので「やっぱりか・・・。」ですけど。なので腹は立ちませんよ。

「うんぼぼさん、あんまりキッチリすると、しんどくなりますよ(一昨年のある場での言葉)」って、最低限の当たり前のことですし、仕事です。して下さい。

程度の低いことイワセナイデクダサイ。

(という一昨年前の思いが確定されました)

この記事へのコメント

1. Posted by おやじ   2008年03月27日 05:01
昨日の一件でしょうか?
それとも・・他に?
2. Posted by 管理人   2008年03月27日 08:18
おとといの一件なんです。ちなみに休みでした。つまりそこに僕は居なかったと。
在籍中に段取り付けとかないと絶対に実施されないと確信してましたが、この調子だとやっても形式だけで保証したかった最低限の一定の効果もえられないでしょうね。
やる気が無いなら、その事を言ってもらわないと、今までの活動、全部馬鹿馬鹿しいです。ただでさえ頼まれた上でやってきてたんですから。
3. Posted by おやじ   2008年03月28日 01:48
いいんかい?
4. Posted by 管理人   2008年03月28日 06:11
いいんです

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー