『GT Force』。ジーティーフォースと読む。プレステのグランツーリスモで遊ぶ人はご存知の方も多かろう。ハンドル型コントローラー、略してハンコンと呼ばれるもので、文字通り、ハンドルの形をしたコントローラーでレースゲームを楽しむためのツールである。

GT4が出来るようになったので、当然GTフォースが欲しくなるわけだ。ハンコンはいくつかのメーカーにより発売されているが、ロジクールのGTフォースは純正みたいなもので、GTのソフトと平行して開発されている。ロジクール社製の『GTフォース』はGT3の時に発売されたもので、GT4では『GTフォースPro』であり、現在のGT5に至っては『G25 Racing Wheel』となっている。

特徴はなんと言ってもフォースフィードバック機能。つまり内臓されたモーターを使いハンドル操作に抵抗をかけ、実車さながらの感覚を疑似体験させようという、男の弱い所を突いてくるナイスな製品なのだ。

【GTフォース】
GTフォース参考


【GTフォースPro】
GTフォースPro1


【G25 Racing Wheel】
G25-Racing-Wheel


GT4の購入に伴い、ハンコンを買うことは予定していたのだが、PS2本体の購入は予定外だった。これにより、GTフォースを買うか買わまいか悩むことになる。しかし、普通のコントローラーではどうにも楽しくない。つまらない。

とは言っても、『GTフォース』か『GTフォースPro』のどちらかなのだが、GTフォースは2001年に発売されており、中古しかなく、一定の不具合も報告されている。またしてもヤフオクのお世話になる訳だが、モノは『GTフォースPro』の方が良いに決まっている。しかし、値段も高くなる。悩んだが、ここは妥協して無印のGTフォースを落とすことに決めた。

サクッと調べる。けっこう出品されている。どれにしようかカンガルーと、あるGTフォースに目を付けた。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
『新品で購入し、少し使用しただけで状態はかなりいい方だと思います。この度PS3を購入した為、出品します。お決まりですが中古品の為ノークレーム・ノーリターンでお願いします。希望落札価格10,000円。』
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
2,000円からスタートしており、既に複数の入札あり。競り合う。そして終了日時当日、意外に安く落とせた。

さてさて安くついたと商品の来るのを待つのであったが、そうは問屋が卸さないのがこの世の中なのか・・・。

(つづく)

このシリーズ。10章くらいまで続く気がしてきた( -д-)ノ。