職場の子が携帯を変えた。先日発売されたばかりのSH906iだ。

SH906i


それにしても携帯電話の本体の値段の高さと言ったら何なんでしょうか。ちなみに僕が最初に買った「mova P201」は発売直後という事もあり42,000円もしました。本当はP101のシャンパンゴールドが欲しかったんですが、機種が変わった所でどこも新品はなく、仕方なくP201にしたのです。
その後、すぐに発売された「P203」は見た目なんの変化もなく値段も下がっておりました。内部の不具合があったんじゃないかと思っています。以降、松下製の携帯電話は電波の受信感度が悪いイメージがあります。

その後、F206、P501i、SO506i、そして現在のSH902iという遍歴です。

906iシリーズで特筆すべきはその画面の解像度でしょう。
「480×854」は従来の倍以上ではないのか。僕の愛用機「SH902i」はベタな320×240ドット。テレビでいうSD画質とHD画質と言っていいでしょう。
っていうか、従来のテレビの解像度が640×480なので、携帯の小さな画面の方が解像度が高い訳で、なんとも無茶苦茶な時代に入ったものです。

料金体系を変更してからのドコモの端末代は、ゲーム機PS3(40GB)+GT5を買ってもお金が余ってしまうほど高価。殆どの人が分割で支払っているんでしょうが。ヤフオクの白ロムなんか見ても、いつも高いですからね。あまりメリット感じません。

いえ、僕は今のSH902iを気に入っているので変える予定はありませんが。
携帯1

携帯2

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

本題に戻ります。

昼休憩だったその子が「ちょっとウンボボさん。見てよ。」とホールにいた僕を呼び寄せて、見せてくれたSH906iのピンクですが、購入後数日しか経っておらず、それはそれは輝いておりましたよ。注目の画面の解像度は素晴らしい。ドラゴンボールの悟空が画面で動いていました。

「おぉ、悟空だ。ハッハッハ。・・・。ン?何貼ってんの?」と注視したのは新品の携帯に付いている薄〜い保護フィルム。携帯をパカッと開いた上部分の表と裏とカメラのレンズ部の3箇所に保護フィルムが貼ってあり、新品の匂いを醸し出しています。

僕「こんなもん剥がしたら?」と言ったんですが、

「ビェー。やめてやめて。剥がさんといて。車のビニールは剥がしても携帯はイヤ。」と拒否られました。

僕が気になったのはカメラのレンズ部に貼ってある保護フィルムまで剥がしていない事。せっかく撮った写真も白くぼやけて天然ソフトフォーカス状態ですよ。


仕方ないので、携帯を借りてカメラモードにして画面を見せながら、

僕「ええか?この保護フィルムがあることで、白っぽくなってるだろ?」

と言いつつ、レンズ部のフィルムを少し剥がした訳です。

「いやー、やめてぇ。」

僕「でも見てみいな。明らかに写りが違うでしょ。」とビフォアアフター状態でピラピラと比較して見せたんですよ。

「そりゃそうだけど、良いんです。まだ貼っておきたいんです。」

なんて言って聞き分けもなくまだ貼っておこうとするもんだから、おもむろに、

僕「(`Д´) ウリャァ!! (ビリッ!!)」

とカメラレンズ部分の保護フィルムを剥がしてやったんですよ。

「ひえ〜ヽ(TдT)ノ。」

そして僕は「ハハハッ」と笑ってホールへ出て行った訳です。今日も良いことしたなぁ、と自画自賛。するとその場に居たもう一人の同僚に、別の保護フィルムを半分だけ「ベリッ!!」と剥がされており、その音も外まで聞こえる位良い音を出してました。

「ビエ〜(/TДT)/」と、そのもう一人の同僚も笑って休憩室から出てきました。

悪いやつがいるもんだね。

翌日、別の親しい人にも剥がされたらしいです。