2008年07月28日

納涼会終了。

今日はいよいよ職場の互助会の納涼会でした。朝から雲行き怪しく、降ったりやんだり。昼から晴れ間が見え、屋外で出来るかなと思っていたら、大雨になったり。どうも日本海側は突発的な大雨に襲われたようです。

でも、雨でも出来るように小屋が完備されている所でしたので、納涼会開催にはさほども影響はしません。ただ、足元が悪いと出席の皆さんに申し訳ない気もしますから、晴れ、せめて曇りだったら御の字でした。

でも結局は大雨洪水警報が出る始末。ホテル側からも携帯の留守電に「ハウスのほうで・・・。」と留守録あり、仕方ありません。

3連休の2日目ですが、15時過ぎに職場に行って詰めをして、マイクセットを持って一足早く出掛けました。

ホテルに向かう途中も容赦ない雨。そして雷。

納涼会1

家に帰るのも嫌になる位の豪雨で、ホテルに向かい、時間が早いので車内でDSのドラクエ5を進めていました。
(呪文のルーラが使えるようになりました。)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

17時30分。雨も落ち着き、車を降りて会場へ。そこでは大雨による浸水の処理をホテルのスタッフの皆さんが一生懸命されておりました。なぜか申し訳ない気がしました。
納涼会2



納涼会3


納涼会4



17:40。本部から来賓の方が来られ、ひとまずロビーへ通す。

18時前後には少しずつ互助会役員さんも集合し、18時20分には互助会員さんも大体集まった様子。

持参したマイクセットもワイヤレスで便利がよい。

来賓のお二方にも声を掛け、18時30分過ぎ、開会いたしました。

例の司会の件ですが、結局誰もやりたがらず、仕方ないので開会のあいさつから互助会長のあいさつ、来賓紹介、心付けの紹介、乾杯の振りまで一人でやりました

乾杯も終わり、再びマイクを持ち、諸案内を済ませ、後はハウス毎で食事を進めてもらいました。

納涼会5



各部署で小屋に入ってもらっているので、全体への案内がしにくい。「ライスと焼きおにぎり位だったら注文してもらってもいいですよ。」と各小屋へ案内に回る。

さて、ようやく席に座りいざバーベキュー。卓上コンロを4〜5人で使うので、決して広くないプレートへいきなりサザエや野菜を置くBさん。皆からブーイング。

そんな中、遅れて肉も焼かれ、味はと言うと、結構美味しい。一応、一番高い4,500円のCセットです。足らなくなるかと思ったら、中盤でお腹が一杯になってきて、食べれない。お腹一杯で気持ち悪いのに、隣のMさんがお皿にどんどん入れてくれる。いつもなら残さないように食べるのに、限界値が下がったのか。

予算は1人あたり6,000円を見ており、終盤の会計さんの確認では「今の所で30万くらい。」と予算通りでナイスでした。

今年は抽選会をなくしたため、当初の予定では18:30〜20:00の予定でしたが、ふと時計を見ると19:40。

「(ゲッ。意外に時間が経ってる。まだまだ中盤って感じだし、よその部署も似たような感じ。)」

納涼会6


結局、30分遅らせ、20:30に締めて、解散となりました。

とりあえず、一つ終わりました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー