20:45。子供たちのビデオタイムでヤッターマンが終了して、チャンネルをガチャガチャ(?)変えると、内藤大助が画面に映った。

「ぐわぁ!!(`□´/)/ 忘れとったぁ!!」

ここで少し長男焦る。(=゜エ゜=)

僕「見ようと思っとったのにぃ。(ノ◇≦。) 」

長男(=゜エ゜=)
「でも、この人が勝ったって分かって良かったやん。」

僕「(´;ω;`)

そう、WBC世界フライ級タイトルマッチ4度目の防衛に挑む王者・内藤大助挑戦者・山口真吾11R1分11秒でTKO勝ちし4度目の防衛を達成したのだ。

直後、KOした11Rをリプレイ放送。両者殴り合いのなかなか良さげな試合。

今日は職場でプロレスが好きだと話されていた入所者さんに「今日はボクシングがあるよ」と話してたばかりなのに。

とんだ大失態だった。