いつまでこのシリーズを引っ張るんだと突っ込まれそうな今日この頃、あっさりと6話目に突入です。
(実は「GT4物語」などシリーズものは途中でフェードアウトしてきている。)

今回購入のマザーボード(ASUS製)にはOSを起動しなくても電源を入れてすぐにインターネットやスカイプなどを使える機能がBIOSに備わっています。ちょい調べなどに持ってこいですが、反面、OSが起動するまでに若干時間を取られます。(この機能を無効にすることも出来ます。)

まぁせっかくなので起動してみました。
BIOSでインターネット



他にもEZ FlashやMy LOGOなど色んな機能が入っており、面倒なので割愛しますが、メーカーもののPCとはかなり違うなぁと思うのです。
T6P-BIOSアップデート


初期不良のチェックとしてメモリを徹底分析。
「Memtest-86」をISO焼きして起動。1時間かかりました。
Memtest-86


とりあえず、急ぎでパソコンを組んだ理由はオーサリング中の編集作業を完了させて依頼主にお届けしなければならない、という事がありましてね。問題はそのプロジェクトファイルのリンクが崩れずにそのまま復旧出来るかと言う部分でして。
当然デバイス構成の違うHDDを載せてもすんなりと認識はしてくれず、とりあえずデータファイルを吸い出して、リンクを修正してなんとかオーサリング作業を続行することに成功しました。
すべらない話オーサリング中


1時間ほどかけて残りの作業を完了し、DVDに焼いてほっと一息。

2週間ストップしていた作業を終え、先日、無事に依頼人にお渡し致しました。

「ごめんごめん。PC壊れちゃってて遅くなっちゃった。」
テヘッ(´▽`)ノシ