既にパソコンの組み立てが完了して久しいのですが、何気に「自作パソコン」シリーズが滞ったままでした。

なので、一気にやっちゃいます。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

まずは、ケースの中のケーブルをまとめる必要がある。
PC組み立て1


それ用のマジックテープを用意。
PC組み立て2


こんな感じでエアフロー(空気の流れ)を確保する。
ちなみに、電源をもう少し奢って、プラグイン式にすれば良かったと激しく後悔した。余った電源ケーブルがうっとおしいったらありゃしない。
PC組み立て3


ケースを閉じます。
PC組み立て4


こんな感じで光ります。
PC組み立て5


OSはXPをインストールした後に、Vistaを入れました。なぜならば、デュアルブートだから。Vista入れた後にXPを入れようとしてはいけませんよ。XP起動しなくなりますからね。
必ずXPを入れてからVistaですよ。
Vista1


ちなみにVistaはUltimateです。
Vista2


ほほぉ。美しいではないか。これが悪名高いVistaか。お店で少し触った事がある位でしたが、これで心おきなく試せます。
Vista3


早速ですが、Vistaの機能である「Vista エクスペリエンス インデックス スコア」を確認しました。
評価は1.0〜5.9までです。一応最新のパーツで組んでますからね。どうでしょうかね。

プロセッサ: Intel(R) Core i7 920 @ 2.70GHz / 5.9
メモリ (RAM): 3.00 GB / 5.9
グラフィックス: RADEON HD4830 / 1.0
ゲーム用グラフィックス: 利用可能な総グラフィックス メモリ / 1.0
プライマリ ハード ディスク: (空きたっぷり) / 5.9

Vista4


なんじゃぁ? 1.0って(; ̄Д ̄)。

そんな成績取った事ありません!!

「(あぁ、グラフィック関係か。)」

ビデオカードのドライバ更新とかまだしてないから。

気を取り直して更新をかける。
Vista5



更新後、再起動。難なくオール5.9。
Vista6


この程度のグラボで5.9とは思わなかったが、つまりVistaが登場した頃に想定していたパーツのスペックとの関係がその程度だったという事ですな。

だって、僕の積んだビデオカードって、現行の中程ですからね。

いや、最近はまた新しいのが出てるし、2枚挿し、3枚挿しが出来る状態ですから、中の下でしょうかね。

というのも、ゲームとかしないから必要なかったんですよ。ビデオカードって結構高いんですよね。

ちなみに、次期Windowsの7は、スコアの上限値が「7.9」とかに引き上げられているようです。

当然でしょう。