もうすぐ「Windows7」が発売になります。企業向けは本日発売だったかな。ニュースで出てました。


ちょっと前の話なんですけど。XPとVistaとのデュアルブートで使っているデスクトップPCに、Windows7のRC版をインストールしてみました。これは来年の3月末まで使えるんですが、買うかどうかの評価と、実際に使っているソフトの使用上の問題などを評価するためにインストールしました。

「Windows Vista」
Vista


いざ、インストール。
Windows7RC1


Viataに上書き。
Windows7RC2



Windows7RC3


Windows7RC6




Windows7RC8


Windows7RC10


Windowsエクスペリエンスインデックスは上限が「7.9」に上がっている。CPUはCore i 7の“920”だが、スコアは「7.4」。ビデオカードはそれなり。HDDが「5.9」となっている。これはOSに使っているHDDがSATAではないのが要因。
Windows7RC5


ソフトウェアをインストールしていく。
Windows7RC9



Windows7RC7




≪感 想≫
ほとんど、Vistaって感じ。重いVistaでもサクサク動いていたから、どれくらい軽くなったかが分からない。

( ´_ゝ`) 微妙・・・。