これまでのオブチャンとの一連のやりとりで逆襲宣言をした僕は、オブチャンが逃げたことにより、サッパリ不完全燃焼です。

当然、これまでご覧になって頂いてた皆さんも不完全燃焼だと思います。

そこで、ネタをひとつプレゼント



先日のコメントで、「オブチャンはうんぼぼの携帯メルアドを欲しがっていた」という旨の話をしました。

「夜勤明け。」のコメント#106です。

(↓ 下記に引用 ↓)

そういえば、辞められてから私の携帯のメルアドが欲しかった様子でしたけど?
>(ちなみに、お断り済みですが。)

の部分ですね。

しかし、直後の#107でオブチャンは、
> あのね、(穏やかに)
>   真 実
> ではありません。

と否定してきました。

普通の語彙力を持っていれば、当然その否定の箇所は「アドレスを欲しがっていた」という部分ですが、念のために、その後のコメント#109で否定個所を確認しました。

>1.「辞められてから」
>2.「欲しかった」
>3.「お断り済み」

>以上、三択でお答え下さい
と。

すると結果は、まさかの1番、「辞められてから」 でした。一番可能性のない部分でした。っていうか、そこは否定する意味がない・・・。

つまり、その内容ではなくて「欲しがった時期」は辞めてから”ではなくて辞める前だ”という事なんですね。恥ずかしさを増長させた否定”でした。

全く想定外の「真実」でした。っていうか、どうでもいい真実”なので、ズッコケました。

同僚Aさん経由で僕の携帯に転送されたその問題のメールなんですが、実はAさんにはそのメールを受け取る前に、「オブチャンにメルアドを教える気は無い」とメールしてたんですね。

その直後に「うんぼぼメルアド希望」のメールがAさんに送られてきたんですね。予言的中でした。

それでは、その内容を知りたい方は続きをご覧下さい。

※ 意味が通じるように名前は置き換えています。

(以下、オブチャンがAさんに送った、問題の「うんぼぼメルアド希望メール



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

何度もすみません。

再度、お疲れさまです。

メール送らせてもらってから、ずっと考えてたんですが、もし、許されるなら、私が送ったメール、ウンボボさんに、転送して、頂けないですか?

ウンボボさんなら…

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

>こんなに遅くからすみません。


『ウンボボさんなら解られる』という事ではなく、『昨日木曜日の出来事をウンボボさんへご報告も含めて知って頂きたい』と思ったのと、ウンボボさんの中途半端な言動(昨日、木曜日の事)に腹が立ち、できれば、私の怒りを届けたかったのです。

ウンボボさんののアドレスを知らなかったので、どうする事もできず、リーダーさんにお願いできれば…と思いました。
すみません。


昨日は、仕事から帰ってから食事も喉を通らず、昼も夜も食べれず、どうしてもやらなければならない用事を済ませてからは、布団の上に横になったままで、家の事を何もかもだんなさんに甘えてしまいました。


昨日のたった4時間しか勤務してない間に、あれだけ多くの事があり、『リーダーさんはリーダーとして、いつも、あんなに大変な思いをしていらっしゃるのかなぁ』と思ったのと、『OOさんの介助の事だけでも、なければ、負担が軽くなったのにな』と思いました。


もしよければ、をウンボボさんへ転送して頂きたいと希望します。
そして、私のアドレスをお伝えして頂きたいと希望します。
なぜなら、ウンボボさんにもっと男らしく輝いて頂きたいと思っているからです。

これが私の具体的な気持ちです。

こんなに遅くなってからご迷惑を承知で、させて頂きました。
どうぞ、マナーモードですように。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

以上が、見出しの「ウンボボ携帯のメルアド欲すぃw。」の該当するメールです。


P.S 
>「ウンボボさんの中途半端な言動に腹が立ち、できれば、私の怒りを届けたかったのです。」

 ハァ( ゚Д゚)?  (# ゜ Д ゜ #)ハァ?

>そして、私のアドレスをお伝えして頂きたいと希望します。
>なぜなら、ウンボボさんにもっと男らしく輝いて頂きたいと思っているからです。

 ハァ━(-д-;)━ァ..
僕がくすんでるんだったら、オブチャンはどうなのよ・・・。
そんな日本語、見つかりませんわ。