先日、ジョーシンに行って、シェーバーの替刃を買ってきた。2万ほど出して買ったブラウンの「アクティベーター8000シリーズ」だが、未だ替刃を交換したことがなかったのだ。

BRAUN8785_1


首が乾燥して荒れているので、もしかしたら原因の一つかも、と思い購入に踏み切った。踏み切ったといっても、普通は外刃1年、内刃2年くらいで交換するものだが、もうかれこれ5年は使っているかな。結構高いんですよ。セットで売ってたヤツを購入。5千円ちょっとする。レジで15%引きだった。安かった。

グッジョブJohsin 

専用のアルコール液で自動洗浄・自動乾燥、「毎日が新品感覚」がキャッチフレーズである。元々ヒゲは薄い方なので、大して刃も傷んでいなかったと思うのだ。だって、刃を替えなくてもよく剃れるんだもん。

しかし、見た目はかなり傷んでそうに見える。
BRAUN8785_2


洗浄液の影響なんだろう。本体のカバーも傷んでいる。
しかし、快調に動いている。
BRAUN8785_3


これが買ってきた替刃です。


ここで一句。

電器屋に 行っては横目で 二、三年。


BRAUN8785_4


BRAUN8785_5


う〜ん。部分的にだけど、綺麗になりました。
BRAUN8785_6


剃ってみると「シュリンシュリン」と鳴っている。

やっぱり違うな。