ボクシングのWBC世界タイトルマッチがさいたまスーパーアリーナで行われた。
王者:内藤大助VS亀田興毅の試合が行われた。

ということで、今日を楽しみにしておりました。

亀田VS内藤1


結果は、同級3位の挑戦者、亀田興毅(亀田家の長男)が
チャンピオン内藤大助を3−0の判定で下し、新チャンピオンになった。
亀田VS内藤2


皆さんご存じのように、亀田家と王者内藤選手とは因縁の対決であり、大注目された試合だったはず。

試合の感じは終始、亀田に余裕が感じられた。あまりラッシュの場面がなく、つまらない試合といえば二人の選手に悪いのだが、打ち合いの試合とは言えなかった気がする。
亀田VS内藤3


ファイトマネーは内藤選手が1億円、亀田が5千万円ということだが、破格らしい。辰吉VS薬師寺は特別というか特殊で、ファイトマネーはもっともっと高かったわけだが、亀田家にとってはお金よりも勝利がさぞうれしかったであろうと思う。
亀田VS内藤4



亀田VS内藤5


亀田VS内藤6


試合半ばからチャンピオンの内藤選手の顔が変わってきた。解説の人は「鼻、折れてるでしょうね」とか言ってて、見てて痛い痛い。奥さんも見ていられなかったんじゃないかと、試合を見ながらヒヤヒヤしていた。
明日には大変なことになってるんだろうけど、早く治療してもらいたい。
もうしてるか
亀田VS内藤7


多くの日本人が内藤選手を応援していたと思う。僕は前から亀田家を応援していたのだが、内藤選手を知ったのは亀田家より後で、これまでの生い立ちを聞いていると確かに応援してあげたくなる人物である。
亀田VS内藤8


個人的には亀田家が勝って、ヤレヤレ感はあるのだけども、やはりもう少し紳士になって貰いたいな、と思った。内藤選手を称えてあげて貰いたかったな。
亀田VS内藤9


なにはともあれ、お疲れさまでした。

二人ともゆっくり休んでください。