記事にする予定のモノは沢山あるのだけども、なんか忙しい。

ここ1週間ほど、連日、寝るのが2時、3時が当たり前のように続いている。

それにしても、あの「偽名大将軍オブチャン」なんですが、ライジングさんのブログを荒らしに掛かってるんですね。

上記のリンク先を辿って頂ければ、どんな状態か分かるとは思いますが、公開されていないオブチャンのコメントもありますから、あれが全てではないんですけどね

ライジングさんの「エッセイ(心の唄)-1【Winding Road 〜器(Utsuwa)〜】 」という記事に関係のないコメントを書き込んで荒らしているんですが、たぶん、あの人、日常生活で人に相手にされていないんでしょうね。だから人間界との関わりや接点を見出すのに必死なんですね。気持ち悪いです。
4番目のコメントに「ペネロペ」ではなく「なるちゃん」として書き込んでいます。多分“ちゃん付け”で読んで欲しいんですね。散々偽名を使っておいて厚かましいキチガイですね。あの人のコメントは、「苛々と失笑が同時に味わえる」、オブチャンならではの逸品ですね。

他人に掛ける迷惑など、どこ吹く風。日本語の理解が恐ろしく低く、日本語の話せない外国人介護士さんのほうが、5万倍、人さまの役に立てるでしょうね。

他人様のブログに他人様を使って他人様の個人情報を公開させようと企む、本物の悪党オブにはメリケンサックで50回殴り倒しても気が済みません。

っていうか、触りたくないんですが・・・。

ヤツは、反省はおろかますますエスカレートしていきますね。我々、かなり腹が立っておりまして、そろそろ僕が引導を渡してやろうと思っています。

あいつは本当のクズ野郎のようで、他人に迷惑をかけることを何とも思っていないどころか、下手すれば趣味かも知れません。

ライジングさんにまでストーカー行為を行うオブ野郎をこれ以上放置しておくことは出来ません。

そこで僕は、オブチャンに対する逆襲として考えていた複数の段階の中から、末期用に考えていた措置を取る事にしました。忠告は意味がないと判断し、もう飛ばします。

あいつ本人にいくら言っても伝わらないのはもはや確実です。汚い自分を少しでも美化させようと訳の分からんコメントを入れてくるため、返り討ちにしてやろうとするとまた逃げ出します。人として褒められる点が一点も見当たらないというのは、むしろ貴重、いや希少ですね。

ということで、その時期が思ったより早くきてしまいましたので、準備に掛からなければならなくなりました。

ただでさえ忙しいのに、またオブチャンのおかげで余計な手間を取られます。