2010年02月12日

オブチャンママ。

実は、オブチャンのお母様と会ってきました。

用件は言うまでもなく、昨年、このブログに現れ、奇怪なコメントを書き続けたストーカーオブチャンの異常性を伝え、早々にカウンセリングを受けることを勧めるためです。

念のため書いておきますが、オブチャンのためというよりも、自分の家族をオブチャンからの危害から守るためです。

この1度きりの機会を逃してはいけないので、オブの異常性を一部ではありますが、一所懸命に伝えてきました。

5cc04ed5.jpg



一緒に働いていたころは気付かなかった彼女の異常性。それは、本人はもちろん、家族さんも気付くはずはありません。ですから、僕の伝え方如何によって、結果は大きく変わってしまいます。


要した時間は18:00から19:30までの1時間半です。話はいくらでも出来ますが、きりがありません。

話の全てを書きだすことは可能ですが、大変な作業なので致しませんが、このブログを通してオブチャンなどにコメント頂いた方々への義務として、オブチャンママさんに何を伝えたかは抜粋してお伝えしようと思います。

1.申し訳ないが、オブチャンは異常であること。

2.いくら修正をかけようとしても、オブチャン本人を否定する見解には一切の理解が見いだせない事。

3.オブチャンは、自分の耳に入った言葉を、恐ろしい程に脳内で歪んだ解釈に変換してしまうこと。

4.カウンセリングを受けるべきだということ。

5.旦那に言わずに母親に伝えることが、こちらの出来る最大限の配慮だということ。

6.現在はライジングさんのブログを含めコメントは止まっているが、いつ再開するか分からないこと。

などなど

それらの信憑性を上げるため、実際に書きだした彼女のブログの変態シーンなどを寄せ集め、さらに選んで読み上げました。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
『りさとがすばーる』9/9(WED.-2)より≫


今の、この状態を打開するには・・・・言 葉 しかないのですよね。

言 葉 しか。


 
私を信じて頂いて下さい。
          
you様の「全て」を受け止めると申しているのです

「全て」とは、言葉のとおり、全てです

決してエロく受け止めないで下さいね。
3?才の男性だという事も家庭があり、3児のパパである事もその他常識的な事は「全て」受け止めますと申しているのです。
どうしても、エッチを受け入れろともうされるのでしたら、だんなさんの許可が出れば、私は受け入れますよ。
だって、「全てを受け入れる」と申しておりますので



私を信じて頂いておりますでしょうか?


お伝えの仕方が不十分で、申し訳ありません。
うんぼぼさんのブログへのコメント許可はいつ頃になりそうですか?
悲しいじゃないですか。許可してください

言葉がたりなくて、再度コメントです。

エッチを受け入れるなど、前代未聞ともうしましょうか・・・
今までにない事です。
そして、これから先も、二度とない事です。
それが証拠に、コメントを打つ指もかなり、動揺しているじゃないですか。
「じゃあ、うけいれてもらいます」
と言われたら、実行になってしまいますから・・

理由はどうであれ、
そこまでの覚悟を持ってうんぼぼさんのブログに
「準備が整いましたので、始めさせて頂いてもよろしいでしょうか?(内容が合ってたらOKにして下さい)」
と申しあげたのです。

おくさん と 3人で会うなら、ハードルは低くなりますか?

私がyou様を責めるなど、するはずがないでしょう。
ってか、どこを、どうやって責めるのですか?


私を信じて下さい

どうすれば、信じていただけますか?

you様の前で裸になるのは・・・かなり恥ずかしく、電気を消して頂かないとできないかもしれませんが・・
裸にならないと信じない
と申されるのでしたら、いたしかたがない・・とも思っておりますが・・

私を信じて頂いておりますか?

おくさん と3人で一度お会いできないでしょうか?
その運びで、「密会」を進めさせてください。

今の私は、とても穏やかです。

もうこんな時間なのですね。
お買いものに出かけてきます。
その後PCに向かえるのは・・夜の11時を過ぎてからかな?
オオカミになって待って、私を受け入れて下さい。
宜しくお願いします。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

例の一番酷い記事ですね。喫茶店でオブチャンママを前にこの文を読み上げた時点では、まだ話し始めて間もない頃だったので、オブチャン母さんも理解出来ないし、受け入れ出来ない様子でした。

そもそも、「両者ともいい大人なんだから、当事者同士で話し合えばいいんじゃないの?」というご意見が真っ先でしたので、これまでブログの中で複数の人たちで修正を試みたが全く効果が無かった事、そしてオブチャンの旦那さんに伝えることも考えたが、内容が内容なので出来ればお伝えしたくない事などを説明し、お母さんからなんとかカウンセリングを勧めて貰えるようにお願いしたい、という趣旨の説明をしました。


「そう思わせる言動があったあなた(うんぼぼ)にも問題があったんじゃないですか?」
と言われ、「(ムグッ。)」っと来ましたが堪えました。
この位は想定内だったので、落ち着いて少しずつオブチャンの異常性を説明していきました。焦ってはいけません。

過去にオブチャンも“焦りは禁物です”と書いてました。


その後も頑張ってオブチャンの実態を伝えていき、その内にこちらの話の信憑性が伝わり、最終的には、なんとか伝わった感触もあり、その内容に動揺もされてました。
さらに、オブチャンとのコメントのやりとりを印刷した紙の束もお見せし、どれほどの量のやりとりが行われたのかも直感的に伝えました。

紙束1

紙束2

本当に、一部なんですよ。これは。

カバンに入れ続けて数カ月。重いったらありゃしない。読み返さないと思いだせない事も多いです。なんせ量が半端じゃないですからね。

オブチャンのブログを抜粋した紙も、ママの希望もあり、オブチャンの旦那さんには見せないように(人道上の配慮です)、見せるのはオブチャン父さんまでという条件でお渡ししました。

まぁ、彼女のブログ「りさとがすばーる」を見ればそれが全てですが、あくまでも目的はオブチャンのカウンセリング受診です。

いくらお母さんの言葉とはいえ、誰しも自分の異常性を認識などする筈はないので、どう持っていかれるかはお母さんも悩んでおられましたが、御主人と相談する、という事でしたので、それに託すしかありません。


とまぁ、こんな事がありまして、様子を見ていく事になりました。


ご両親への期待を込めて、オブチャン関連の記事は当面縮小していこうと思います。

unbobo_boy at 23:59│Comments(7)変態オブチャンズ 

この記事へのコメント

1. Posted by 風   2010年02月13日 18:00
うんぼぼくん、こんにちわ!

とても大変そうですね。。
神戸のオークラで話したけれど、
私は、そっちの指導員をしてきましたが・・・
本当に難しいですね・・
言葉でしか伝えれないですし・・
その言葉が難しいです。

何かあれば相談にも乗ります。
がきっと、うんぼぼくんは頑張るって思っています。

無理のないようにね。
2. Posted by 管理人   2010年02月14日 00:10
風さん、こんばんは
オブチャン関連の記事をご覧になりましたか。
今は落ち着いていますが、半年前は、オブチャンの登場により、騒がしかったんですよ
オブチャン関連は、このブログ以外にも、オブチャン自身のブログもあり、特に当時はオブのブログに僕のブログと関連した書き込みが多くあり、実質的にストーカーでしたね。
それらの全てを読むにはかなりの時間を要してしまいます。膨大過ぎて何が書かれていたかなど覚えていられません。
興味と暇があれば目を通してみて下さい。彼女の異常性がすぐに解りますから。問題は未だにあの人は“おかしい”という事ですが。
もう何を言っても無駄ですし、ここ数ヶ月はこちらの方にも来ていないようです。まぁ、だからといって安心出来ないのがオブチャンですけどね。
3. Posted by ライジング   2010年02月14日 23:09
うんぼぼさん、お疲れ様でしたとりあえず、一段落といった所でしょうか

僕は、一緒に仕事はしていないので、文面だけのやりとりでしたが、
『えっそんな解釈の仕方をするの
と、なかなか理解に苦しみましたね

僕自身は、うんぼぼさん程の、ストーカー的行為は受けていなかったので、割と気楽に構えていましたが・・・
どう表現すれば、伝わるのか?どう伝えれば、理解してもらえるのか?
結構な時間を費やしましたが、僕自身も、ある意味勉強にはなりました。
4. Posted by 管理人   2010年02月15日 00:04
思えば、ペネロペが他人の個人情報を晒すように書き込んで来たときは、よもやオブチャンの自作自演行為だとは思いませんでしたね。

自分のためならどんな不法行為もお構いなしというあの姿勢は、恐ろしいことこの上ありません。
檻に閉じ込めてやりたい位です。
最近はあの人に動きはありませんが、変質者ですから、何をしでかすか分かりませんからね。
今回の話し合いで、ご両親の働きかけによっても何の変化や進展、とくに受診などもないようでしたら、旦那に言ってやろうと思います。

あの人の職場に言うことまでは考えていませんし。
結果的にライジングさんまでご迷惑が掛かってしまい、すみませんでした。
しかし、本当にあの人は反省のかけらもありませんね。早く受診してカウンセリングを受けて貰いたいと思います。
5. Posted by ライジング   2010年02月15日 00:27
いえいえ、僕も乗りかかった船でしたから、うんぼぼさんに謝って頂く事は無いですよ
今後はお互い、皆さんに楽しんで頂ける様なブログ創りに、励んで行きましょう
今後とも、宜しくお願い致します
6. Posted by みけ   2010年02月18日 15:31
うんぼぼさんお久しぶりです
オブチャンママに伝える事が出来たんですね
長時間お疲れ様でした

あとはオブチャンが早く受診される事を願うばかりです
あれだけ酷い事したんですから
7. Posted by 管理人   2010年02月20日 00:06
みけさん、こんばんは
オブチャンママなので、おかしい人だったらどうしようもないと思っていましたが、普通の人だったと思います。記事中にありましたように、当然ながら始めは僕が「変人扱い」でしたけど、ごく一部ではありますが、オブの多岐における思考回路のズレ具合などを話すうちに、本当の最終で伝わったと思います。

やはりオブチャンは発育の過程において、何かあったんでしょうかね。DNAレベルの話だと手に負えませんが。

そうそう、今日帰りに初めてオブチャンの車とすれ違いました。黒ブチっぽいメガネしてました。向こうは気付いてないと思いますけど、仕事は続いているようですね。
なんせ、介護福祉界における「ピラミッドの頂点」に君臨している“2年後は県職員”だそうですけどね。
多分、それまでに辞めることになるとは思いますけど。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー