DSやWiiの大当たりで大儲けの任天堂ですが、それらハードウェアの修理にあたり、神対応とネット上で広く囁かれています。

何が神かと言うと、超太っ腹に新品交換とか無償修理とかバンバンしているということなんですね。これは結構前から言われているんですが、実は僕が持っているニンテンドーDS Lite(アイスブルー)のタッチスクリーンが数年前から酷く調子が悪く、3ミリくらい場所がずれるので、非常に使いづらい状態だったんですね。でも、ボタン操作するゲームが多かったりしてたので、ずっと放っておいたんです。

しかし、最近子供たちに遊ばせているので、そうするとタッチスクリーンの状態がそんな状況なので困る訳ですね。

仕方ないので任天堂に修理に出すことにしました。

とは言っても、修理発送キット(無償)が届いてからも2ヶ月近く放っていたでしょうか。

それでやっと数週間前に出したんですね。

すると携帯に「任天堂からのお荷物 3,500円」とかってメールが来るもんですから、「保証期間過ぎたモノをタダで直してはくれんか。神は降臨せんかった。」と3,500円の代金引換でDSは帰ってきた訳です。

そして(ゲームしないから)それからも日にちが経ち、思い出してさきほど荷物を開けてみました。

DS-修理完了1


有料かよ!!
DS-修理完了2


確かに送った箱で帰ってきたようです。
DS-修理完了3


ところが、よく見て下さい。修理後のシリアルNoが変わっています。そうなんです。有料ですが、3,500円で新品交換になってるんです。
DS-修理完了4


≪お預かりの製品では、タッチパネルの故障を確認いたしました。以下の金額に手本体交換し、シリアルNo.を変更させて頂きました。≫

明細はタッチスクリーンを交換したみたいに書いてますが・・・。
DS-修理完了5


技術料1,533円という数字がいかにも帳尻合わせですね。
DS-修理完了6


保証書には新しいシリアルのシールも貼ってありました。
DS-修理完了7


現物を検品します。たしかに傷はありません。
DS-修理完了8


完全に新品です。
DS-修理完了9


気になっていた、本体周りのべゼルの汚れも勿論ありません。
DS-修理完了10


初期設定完了。
DS-修理完了11



無償ではありませんでしたが、
任天堂は神対応でした


思えば、DSが品薄だった時に、同僚の「昨日夕方、OOに各色が1台ずつあったで。白はおっさんが買ってたかも知れんけど。」という情報で昼休みに速攻で買いに行って、見事ゲットした思い出のアイスブルー。単(ひとえ)にNewスーパーマリオがやりたかっただけで買ったDS Lite。本体まだ買えてないのにマリオだけ買っていた5年くらい前の僕ちん。

アディオス。・゚・(ノД`)ノ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

任天堂、ディズニー、ジッポー…“神サポ”“神対応”は本当か?

関連した記事があったのでリンクを貼ってみたが、その中の東京ディズニーランドに関しては、待ったを掛けねばなるまい。

詳しくは後日。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─