2010年12月19日

長渕剛「TRY AGAIN」神戸2日目-2010.12.18。

昨日、12月18日。人生初めての生「長渕剛」を体験して参りました。

会場は神戸ポーアイにあるワールド記念ホール。ここは是非一度入ってみたかった。BOOWYが四時間ライブをやった「CASE OF BOOWY」の会場となった場所だから。

同僚が車中で見せてくれたチケット。アリーナ席の34列目。
長渕剛20101218_1



同僚の車で14時前に出発。暫くしてメガネを忘れたことに気付くが、仕方ない。さっさと諦めた。

案の定、加古川バイパスの渋滞で現地入りしたのは16:40頃。開場20分前。
長渕剛20101218_2


ワールド記念ホールのすぐ近くに見たことのあるような建物発見。ちょっと中に入って見学してきた。ついでにトイレも借りた。
長渕剛20101218_3


駐車場にツアートラック発見。みんな写真撮ってる。
長渕剛20101218_4


せっかくだから1枚。
長渕剛20101218_5


もちろん反対側も一枚。いやぁ、こんなのテレビでしか見たことなかったよ。田舎モンだから。
長渕剛20101218_6


玄関側にぐるっと回ると、グッズ販売の店が見えた。
長渕剛20101218_7


なかなかの盛況ぶりで時間かかりそう。コンサート終了後でも買えるということでとりあえずパス。
長渕剛20101218_8


150mほど離れたポートライナーの駅前で弾き語してました。
長渕剛20101218_9


屋台も出てる。
長渕剛20101218_10


肌寒いなか、すぐ近くに食べれる所があり、軽く夕食を済ませた。
長渕剛20101218_11


食べ終えて店を出ると、すっかり暗くなっていた。既に入場は始まっていて、人混みが気持ち悪く動いている。
長渕剛20101218_12


そして会場に入りました。ちょっとだけ会場内を撮影。
ここでBOOWYが演奏したんだぁ、と感慨深い。
長渕剛20101218_13


ステージまでの距離は50mくらいかな。去年のサイモン&ガーファンクルでは、S席なのにステージまでは遥か遠かったけども、今回は初のアリーナ。やはり、メガネを忘れたことは痛恨の一撃だったが仕方ない。

嫁に「メガネ忘れた。」とメールしたら、返ってきた嫁のアドバイスは、「心で聞けぃ」と。

さて、それではライブのセットリストを紹介。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ワールド記念ホール2日目

M-1 絆 -KIZUNA-
M-2 Success
M-3 蝉 semi
M-4 女神のスウィング
M-5 ブルームーン
M-6 俺たちのニライカナイ
M-7 くそったれの人生
M-8 愛してると伝えて下さい
M-9 知らんふり
M-10 親知らず
M-11 シェリー
(赤とんぼ〜ハープ)
M-12 HOLD YOUR LAST CHANCE
M-13 乾杯
M-14 泣いてチンピラ
M-15 勇次
M-16 桜島 SAKURAJIMA
M-17 とんぼ
M-18 菊一輪の骨
M-19 Myself

EC-1 Happy Birthday
EC-2 ALL LIGHT
EC-3 電信柱にひっかけた夢
EC-4 TRY AGAIN

EC-5 Kiss

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

全部で24曲。途中、剛がハープで「赤とんぼ」を吹き、会場のファンたちはそれに合わせて、「夕焼け小焼けの赤とんぼ〜」と合唱。

前日の1日目は盛り上がりに欠けていたらしく、2日目は良かったみたい。

さらにネットの情報によれば、アリーナ席になんと奥様の志保美悦子さん、その隣に剛のお姉さん、その隣に息子さんがアリーナ席で観ていたそうな。めっちゃすっげぇ。一目見たかったわぁ。

3時間でライブは終了。チケット代は8,400円。充分、元が取れました。

初の長渕剛ライブの感想は、期待通りでした。というのも、沢山ある曲の中でも全部を知っている訳じゃないし、今回のニューアルバム「TRY AGAIN」11曲を中心に、去年の「FRIENDS」の曲もあり、とんぼや乾杯、泣いてチンピラなども聞けて、知らない曲が2〜3曲。それも想定内だったので、「期待通り」でした。全部知った曲だったら「期待以上」となったけど、それは僕個人の問題なので。

15曲目の「勇次」って曲の終わりのほうで「撃鉄が〜」って歌詞の所でクラッカーを鳴らすのが定番らしく、当然のように用意されていた同僚から1個貰い、「パーン」と会場内に鳴り響いた。てっきり“音だけ”のクラッカーだと思ったら、中身もバーンって出たのでめっちゃ焦った。前の人にかかっちゃうし急いで回収。でもよく知られているようで、「いいのいいの。OKOK。」って感じでみんな笑顔。

(帰ってから去年の30thコンサートでも、「勇次」でクラッカーがド派手にバーンってなってた。「勇次」もあまり知らない曲だったので、飛ばして見てたんだろう。まったく気付かんかった。)

しか〜し、途中、いよいよ暑くなってパーカーを脱いだら、めっちゃクラッカーの紙が掛かってたんですけど…。

古めの曲で乾杯が終わり、続けて聞きなれたF#mの「ジャジャッツ、ジャジャッツ」というイントロで始まった「泣いてチンピラ」が流れた時は鳥肌が立ちました。昔、中学生のころに買ったシングルコレクションという4曲入りの曲の中に入っていた曲で、乾杯が聞きたくて買ったCDでしたが、相当聞き込みましたから、当時を思い出されました。

気になったのは、ギターの音。あまりにシャリシャリしてて“エレアコ”過ぎてた。でも、ファンの様子には、思ってたほど引くこともなく、許容範囲でした。

そうそう、後ろのお兄ちゃんが元気よ過ぎた。「つよしー。つよしー。」の連呼は勿論だが、ノってきたのか、途中からパイプ椅子をタカタカ叩き始めて、終わったらパイプ椅子の並びが随分歪んでた。

最後の「Kiss」は、ミニセッションっぽい演奏でなかなか良かったです。


【泣いてチンピラ】


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□

終了後、すぐにグッズ販売の店へ。それでも結構人がいた。
長渕剛TRYAGAINライブ10


それにしても、グッズって高いっすなぁ。予算5,000円くらいで何を買おっかなぁ、と悩む。
長渕剛TRYAGAINライブ11


ということで、買ったグッズの紹介。
本革製のキーホルダー。結構太くて、カッコいい。チケット手配してくれた同僚が埼玉のライブで買ったとのことで、実際に現物見たらカッコよかって、2,500円でご購入。なんとか携帯のストラップにしたいわ。
長渕剛20101218_14


これは、モノの割にめっちゃ高いんですが、ただのミニカー。しかもトミカと違ってプラ製で軽い。でも、せっかくだし、鑑賞用にと1,500円でご購入。
長渕剛20101218_15


せめて金属製にして欲しいよねぇ。トミカに制作頼んでよ。
長渕剛20101218_16


さて、こちらは持ち帰ったゴミでございます。ワールド記念ホールの自販機で買ったホットレモネード。そして、勇次で使ったクラッカー。ゴミを持ち帰っていないファンが多かった。阪神ファンみたいだわ。
長渕剛TRYAGAINライブ12


帰りに姫路でラーメンを食べて帰りました。「らーめん八角」ってところで、ちょうど8の付く日の18日。餃子が88円でした。

自宅に着いたのが夜中の1時50分くらい。眠気から覚め、撮りためたビデオを消化しようとテレビを付けると、今年3月に録画した長渕剛の30th Anniversaryコンサートを発見。
長渕剛TRYAGAINライブ15


夜中なのにギターを持ってジャカジャカ弾いて、余韻に浸っておりました。
長渕剛TRYAGAINライブ13


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□

最後に、当日の様子を収めた動画を載せておきます。




出来れば、「青春」を聞きたかったなぁ。埼玉では歌ったので、期待していたんですけど。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□

【番外】
J-Total Musicで「青春」の歌詞とコードを探して、ビデオに合わせて弾いていたら、なんか合わない。チューニングは狂ってないし。
よく見ると、「歌:TOKIO」ってなってる。

TOKIOがカバーしてるよ!!
ボーカルの人、もうちょっと頑張れ。


unbobo_boy at 23:50│Comments(17)赤裸々日記 | 動画

この記事へのコメント

1. Posted by 落陽   2010年12月21日 22:58
5 私は33歳ですが長渕剛さんの「蝉」を初めて聞いた時、涙が溢れて止まりませんでした。
生き様と悲しさが同時に詰まった唄だと感じたからです。
以前、剛さんが書かれたエッセイ
「俺らの旅はハイウェイ」を読み長渕剛ファンと同時に
吉田拓郎ファンにもなりました。
十代の頃には何も感じなかった歌詞が今、身に沁み入ります。
剛さん、拓郎さんの今販売しているDVDがBDで販売される事を切に願います。
何だか訳の分からない文面になって申し訳ございません。
これから寒さが厳しくなるますが健康に気をつけて(お子様達も)
お過ごし下さい。
2. Posted by 管理人   2010年12月23日 23:43
落陽さん、はじめまして。こんばんは
長渕剛という人間は、現代には特異にも映るほど、自分を前面に出す人ですよね。怯まない姿勢は、多くの人が見習ってもいいと思いますし、そんな姿勢に励まされて頑張れる人も多く居るのだろうと思います。
アルバム「FRIENDS」も今回の「TRY AGAIN」もどちらもなかなか良かったです。今回は強いメッセージ性を持たせることの出来る「歌」で、北朝鮮の脱北や沖縄のことを訴えてます。今回初めて長渕のコンサートに行きましたが、60代の初老の方もチラホラと見られました。これは凄い事だと思いましたね。
3. Posted by 落陽   2010年12月25日 00:08
5 うんぼぼさん、ご返信ありがとうございます。
少し昔語りになりますが私が剛さんの唄に触れるようになったのは18歳の頃でした。
当時の私は気性が荒く物事白黒はっきりついてないと気がすまない性格でした。
その為、職場でも邪険に扱われ人間関係に悩み不眠症になり体重も痩せ細り、リストカットを何度も行いその末、本気で己の命を絶とうとしたこともあります。(未遂で終わりましたが)
そんなある日、何気に付けていたラジオから剛さんの唄が流れてきました。
アルバム「家族」の特集だったと思います。
何となく聞いていたはずなのに涙が止め処なく溢れ、拭いても拭いても涙が止まらず、気がついたときには大の男が声を荒げて号泣していました。
「耳かきの唄」、「三羽ガラス」など当時はこれらの唄は当然知らず、剛さんのイメージは怖くて良い印象はありませんでした。
ですがラジオから流れた剛さんの唄を聞いた時から心身共にボロボロだった私の魂を奮い立たせCDを買い集め狂った様に聞き入りました。
聞いては泣き聞いては泣きの繰り返しです。
唄というものにまったく関心がなかったのに・・・まるで自分がその時、社会に言いたかった事、悩んでいた事を剛さんが代弁してくれてるかの様に洗いざらい歌い上げてくれたから涙が溢れたのだと今はそう思います。
私のその時の感情によって、そのつどそのつど聞きたい曲が違ってくるのも剛さんの唄の魅力です。
だからこの曲が一番好きだというものはありません。
臭いものには蓋を閉めろ的な糞袋な社会(正しい事が間違いで間違っている事が正しい)ですが剛さんのスタイルはこれからも変わらず我が道を貫いてほしいです!!
今回「長渕剛」で探索していく内に、うんぼぼさんのHPに辿り着きました。
長々とつまらない私事を書いてしまい申し訳ございませんでした。

PS:オブチャンという方は本当に「三羽ガラス」に当てはまりますね。
4. Posted by 管理人   2010年12月25日 01:13
落陽さん、コメントありがとうございます。感受性の高い落陽さんは、僕なんかの数倍も長渕剛の歌が心に響いているのだろうと思います。
長渕剛のたくさんある曲には僕の知らない曲のほうが多いですが、三羽ガラスを今Youtubeで聞いてみました。
今見渡してみても、メジャーな歌手に長渕のような歌手っていないですよね。もちろんアンチもたくさん存在はするでしょうが、彼はいつまでも自分を貫き通すことが出来るでしょうね。
僕は、今介護の仕事をしていますが、周りに屈しないように、かつての実習生時代をしばしば思い返します。長渕の歌を聞いて、また一つ考えていました。
5. Posted by ライジング   2010年12月25日 12:42
先日、うんぼぼさんと同行された同僚の方から『(うんぼぼさんのブログ)乞うご期待』と聞かされてました
ワールド記念ホールは、一度行った事がありますが、“雰囲気”ありますよね

>嫁に「メガネ忘れた。」とメールしたら、返ってきた嫁のアドバイスは、「心で聞けぃ」と。
ナイスアドバイスですね
確かに“心で唄う”長渕剛の唄は“心で聴く”のが一番かも知れません

遅くまでお疲れ様でした

P.S:いつの間にか、トップページに“チューナー”が付いてる
6. Posted by 管理人   2010年12月30日 02:29
期待に答えれた記事か分かりませんが、例の近隣の施設に入ったときに、数枚写真を撮ってきました。ロビーの様子とかを。
ライジングさんも長渕いかがですか?
ぜひ一緒に長渕を弾いて歌いましょう
7. Posted by ライジング   2011年01月01日 21:51
長渕は、恥ずかしながら『乾杯』と『とんぼ』くらいしか知りませんでも弾き語りしてみたいです

他のアーティストですが、今、練習している曲が一曲あるんですが、なかなか進歩せず
また、ご都合のいい時に、ご指導お願いします
8. Posted by 管理人   2011年01月03日 23:19
おぉ、そうですか。今度、どの曲か教えてくださいね。弾けば弾くほど、手がギターを弾く手になっていきますからね。不思議ですねぇ。
昔はGコードを小指で1弦を抑えるのがなかなかでした。パッと握っても小指が1弦に乗ってくれないんですよ。でも練習していくと次第に目をつむっても押さえれるようになりますから。そんなことが沢山あって、段々とコードを見るだけで大概弾けるようになっちゃうんですよ。
9. Posted by ミスチル   2011年01月11日 00:57
本日、大阪公演二日目に行ってきました。ベース的には神戸公演とあまり変化はありませんでしたが、弾き語りでは、「俺らの家まで・ひざまくら」を歌いました。それと、アンコールは、三回ありKISSの後に場内アナウンスが流れても観客の剛コールが鳴り止まず三度剛が登場してきて、弾き語りで、「さようならの唄」を歌いました。これは、昨日の大阪でもなかったので、今回のツアーでは初めての出来事だったと思います。それと、管理人さんは、ご存知かもしれませんが、今ツアーが終わったら、アンプラグドツアーが、全国で実施される予定で、チケット予約も開始されていたのですが、映像の不具合で、剛自身が、全公演中止を決定したみたいです。残念です。
10. Posted by 管理人   2011年01月17日 03:16
ミスチルさん、はじめまして。
「俺らの家まで」良いですねぇ。聞きたかったです。ギターで弾いても弾きやすいです。

アンコール後に、さらに歌わせましたか(汗)。そういえば、去年のツアー映像で、観客が帰らなくって困ってましたね(笑)。

沖縄の時は体調不良で頑張ったようですが、移籍後ぶっ通しで体を壊したのでしょうか。アンプラグドとは、良いですね。中止じゃなくて延期であればいいですね。
11. Posted by 落陽   2011年01月23日 04:16
ここ数日「命」について考えました。
誕生する喜びの「命」。
そして失ってしまう「命」。
考えてしまうと言葉では言い表せない。
喜びの涙と悲しみの涙。
「MOTHER」を聞くと涙しか流れない、自分の亡くなった母を思い浮かべてしまう。
12. Posted by 管理人   2011年01月26日 01:39
長渕剛の「MOTHER」という曲の歌詞には、近しい身内が病んだ時に抱える苦悩が書かれていますね。誰もだいつかは通る道ですが、それが実の親の場合、その苦悩はとても大きなものだろうと思います。
僕は仕事柄、たくさんのご老人と関わることが出来ますが、子供が老いた時に、どういった生涯を過ごし、そして終えていくのだろうと考えることがしばしばあります。そして、その時、自分自身がこの世に存在しないという無力さを思い知ります。
13. Posted by ミスチル   2011年01月26日 01:45
管理人さんへ
コメントありがとうございます。
やはり、昔の曲を沢山歌ってくれることが嬉しいし・・・。そういう意味では、30周年記念のアコーステックライブは、良かったです。途中観客のリクエストに答え弾き語ってくれたので、最高でした。別冊カドカワ私も購入しました。個人的には
ドラマ「とんぼ」に出ていた1989年頃の剛が大好きです。

落陽さんへ
「生きる」をテーマにした曲が多いので、魂のこもった曲がやはり、心に響くのでしょうね。そういう意味では、「家族」のアルバムが好きです。「己・何故」は、例え剛ファンでなくてもお薦めしたい曲といえますね。
14. Posted by 管理人   2011年01月26日 01:51
ミスチルさんへ。
今日も車中で長淵を聞いておりました。昔の曲をガンガン歌っているライブ音源を聞くと、ファンの熱さが際立ちます。
15. Posted by 落陽   2011年01月28日 10:46
ミスチルさんへ
ご返答ありがとうございます。
今は剛さんより拓郎さん寄りになっています。
P、Nにしている「落陽」を初めて聞いたのが32のときでした。
初めて聞いたのにとても懐かしくも漢の生き様と悲しみに溢れた曲だと感じました。
私自身、田舎もんだから余計に感じたのかもしれません。
剛さんの「蝉」と拓郎さんの「落陽」、この2曲をいつも通勤中、ノーマルverとLIVEver交互に毎日聞いております。
言葉が汚くても本音で歌ってくれる歌手が私は好きです。
http://www.youtube.com/watch?v=L4DN3hU70N4&feature=related
ミスチルさん、何だか訳の分からない文面になってすいません。
うんぼぼさん、寒さが厳しいですがご健康とご活躍を切に祈ります。
http://www.youtube.com/watch?v=ZeQHWnajTa0&feature=related
16. Posted by 管理人   2011年01月30日 00:13
落陽さん、こんばんは。Youtubeで見させてもらいました。吉田拓郎さんは「結婚しようよ」くらいしか知らないのですが、初めて聴く曲ですが、「冷たい雨が降っている」とかよさげな歌ですね。
17. Posted by 落陽   2011年01月30日 02:03
うんぼぼさん、コメントありがとうございます。
私自身、家庭を持つようになってから考え方や人との接っし方など本当に180度変わりました。
もちろん聞く唄も・・・。
己自身に気合を入れる時は剛さんの唄を人や人生を真に考える時には拓郎さんの唄を聞いています。
私にとってお二人の唄は家族同様、生きる糧となっています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー