今日は夜勤明け。

息子たちが通う小学校で授業参観がありました。

夜勤明け帰宅後、少し仮眠をとり、13:30に学校へ到着。

今日は、授業参観の後に救急救命講習会があったのですが、評議委員は同時刻に評議委員会が開かれるために、講習会は欠席。まぁ、職場で消防署には行っていますが・・・。

そんな事もあり、息子達の学年以外のクラスも一通り見学した上で、14:30から評議委員会へ。


「会長さん、最初にあいさつがあります。」


「ムム、そのようですね・・・。」


開会までの数分間で考える。だいたい評議委員って何?っていうことなんだけども、まぁ文字通りですね。うん。

学校の運営に対して、屈託のない意見を交換する委員会、と言えばいいでしょうか。

評議委員は、5名の委員で構成され、PTA会長は自動的に評議委員になるそうで。

同時に、子どもの安全を考える会、みたいなことで、それと同時開催。


会議には校長先生や教頭先生、生徒指導の先生、駐在さん、スポーツ21代表者、元町議員など10名ほど。唯一の女性評議委員は、なんと、うんぼぼ母。

昨年度末、学校からの継続の依頼に対し、「一つの家庭から2人も評議委員は出ないほうがいい。」と学校へ意向を伝えてましたが、他にいないのか、頼みに頼まれ、もう1年。


意見交換では、皆さんから色々な意見が出ました。

ちょっとここには書けませんけど。


あっ、でも、プールの補修のことは言いました。というのも、プールの塗装が随分と剥がれていて、昨年もプール当番のときに、子どもがプールに潜っていても、肌色とプールの底の色が同化して、子ども達の姿が非常に見えにくい。

(写真は去年のもの)
プール

例えば、18人のプール参加者が居たとすると、常に18人居るか数えているんですが、それがとても数えづらいのです。その事を伝えました。

しかしながら、25メートルプールの塗装を直すとなると、そう簡単にはいかないでしょう。普通のペンキだけでもそれだけの面積を塗り替えようとすると、結構な経費が掛かります。ましてや、プールとなると、もっとお金が掛かりそう。
単年度で無理なら引当金を何年か続けてお金を貯めるか。

いっそ、プールもやり変えて貰えたら一番いいんですが。

宝クジが当たればまるごと寄付してあげたいのですけど、買ってもいません


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

明日は、振り替え休日でUSJに連れて行ってやります。