2012年02月22日

オブにも死刑確定を。

死刑

ま〜た、あの変態オブチャンが来てましたよ。 しつこいなぁ。気持ち悪い。ホントに。
2012-02-22 12:43:28 Googleで「うんぼぼ」で検索 
死んで欲しいにも”ほど“がありますね。 YahooではなくGoogleを検索に使う辺りは、どこかのお猿さんから知恵を貰ったのでしょうか。自宅のパソコンからのアクセスですが、過去にはあいつの夜勤中に職場のPCでコメントしてきたことがありましたね。

「朝の申し送りは何を言えばいいですか?」みたいなキチガイ問題を放ってました。いつの記事へのコメントだったかは、コメント量が多すぎてすぐには見つけられんです。故に割愛w。

あいつのブログには、確かに死ぬほど笑わせて貰いましたけど、あの変態ブログをまだ生かしているのが変態であることの証明でしょうね。

 いやぁ、本物ですね。

いや、違った。「真実」ですね。

プッ、真実w。

もうこの2文字で笑える。 ブログのタイトルも「真実の追求」から、今では「はめられました」だって・・・。唯一の存在記事は「閉じます」だそうで。早く人生を閉じてください、と多くの人が望んでおりますです

おしるしに、あの肖像画を載せるべきところですが、あまりの気持ち悪さに「絶対に載せないでくれ」と言われてますから自粛しております。まぁ、あの絵はある種の奇跡から生まれたものですから、秘めたエネルギーはまさに未知数。

「変態」「死刑」と言えば、ようやく福田孝行の死刑が確定しました。オブと並んでの・・・、ん〜・・・、形容する言葉が見つからない。それほど存在に価値が見出せない、いやその存在が許されないこの者たち。
とは言っても、福田孝行も幼少時代の家庭環境が悪かったよう。所詮、言い訳にもなりませんが、公判の過程での悪態ぶりや、極めて悪質な弁護計画をした安田率いる悪の弁護団もろとも、正義の鉄槌を喰らうべき。

被害者の一人である原告の本村さんは13年もの長きに渡り、お疲れ様でしたの一言です。福田孝行が反省の弁を述べなかった点は残念至極ですが、既に死刑への恐怖を思い知っておるようですから、命ある間に、大いに反省してもらいたい。


オブも反省しなさい!!



unbobo_boy at 23:59│Comments(0)変態オブチャンズ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー