実は、地元小学生の交通安全を願って、昨年11月からPTAで飛び出し人形を作っていました。とは言っても、基本、一人でですけど。

過去に設置してある飛び出し人形が跡形もないほど痛んでおり、自分の代のうちにと作り始めました。制作費8600円くらいだったかな。

コンパネとペンキや軍手、筆などなど。コンパネのカットは、うちの山にある機械を使用。コンパネってこんなに硬いのかと思うほど、刃が壊れました。いったい何本使っただろうか・・・。その刃は山小屋にあるやつを使ったので、あまったペンキを寄付することで相殺することにしました。

使ったペンキは黒、白、緑、赤の計4色。

これは11月の写真。予め1枚のコンパネから4枚を切り出し、リビングの机の上でガリガリとトレースしました。
飛び出し人形1

後日、山に上がって、山小屋にある機械でカット。

【しげきち、特別出演の図】
飛び出し人形5

飛び出し人形6

飛び出し人形2

コンパネが丈夫で、随分気を付けたものの、刃が何本も折れました。
飛び出し人形3

これ、誰か分かりますかね?
飛び出し人形4

下地の白塗り。
飛び出し人形7

さらに数日後、下地が乾いた板に、ペンキで色付け。
飛び出し人形8

途中で息子達が手伝いに来ました。自分達の作ったものが残るのも良かろうと、クオリティは落ちますが、部分的に塗らせました。
飛び出し人形9

多少のムラは無視しました。
飛び出し人形08

途中経過。ニスはつや消しタイプを3回塗り重ねました。
飛び出し人形10


ついに完成!!

飛び出し人形11

飛び出し人形の製作がこんなに大変だとは思わなかった。

延べ10日間は使った、苦労の結晶も、設置は雪の為に先延ばししてました。年度内に、いや卒業式までに設置しなければ、と子供たちと設置してきました。

4つ作ったうちの1つは、うちの区の危険箇所に使用しました。
下の写真の通りに、酷い有様です。分かりにくいですが、下半身だけになって朽ち果ててます。

ボルトの径を計り、電動ドリルで穴あけ。
【設置前】
飛び出し人形12

【設置後】
飛び出し人形19

小学校の門前。
【設置前】
飛び出し人形14

【設置前】
飛び出し人形13

横断歩道の両側に設置。
飛び出し人形15

飛び出し人形16

なかなか良い。
飛び出し人形17

これも学校。先生や給食センターの車が出入りします。
飛び出し人形18

設置した翌日に教頭先生から電話がありました。

「あれは、うんぼぼさんですか?」

(言われてみれば似ているかも・・・)

正解は、漫画「トリコ」に出てくる小松です。

0d2b3bd5

PTA活動の中で一番大変でした。1日でも長く使って欲しいです。