EOS7Dがファームウェアのアップデートで大幅機能強化。

im-h1-02


  1. 連続撮影可能(バースト)枚数が向上しました。
    【JPEG ラージ/ファイン】:約94(126)枚*1⇒約110(130)枚*2
    【RAW】:約15(15)枚*1⇒約23(25)枚*2
    【RAW+JPEG ラージ/ファイン】:約6(6)枚*1⇒約17(17)枚*2
  2. 新規アクセサリーの“GPSレシーバー GP-E2”に対応しました。
  3. ISOオート時の上限感度設定機能を追加しました。
  4. カメラ内RAW現像機能を追加しました。
  5. 画像再生時のクイック設定機能を追加しました。
  6. レーティング機能を追加しました。
  7. JPEGリサイズ機能を追加しました。
  8. 録音レベルマニュアル調整機能を追加しました。
  9. ファイル名自由文字設定機能を追加しました。
  10. エリア(タイムゾーン)設定機能を追加しました。
  11. 画像拡大時の画面スクロール速度を向上させました。
  12. 外部ストロボを使用し断続的な連続発光した場合にシャッタースピードが長秒時になることがある現象を修正しました。
  13. 動画のExif情報の色空間情報を修正しました。

    http://cweb.canon.jp/eos/lineup/7d/info/firmware-v2/index.html