2012年11月19日

舞子プロナード。

11月3日のことですが、奥さんの専門学校の同窓会があるため、仕方なく子供たちを連れて尼崎まで行ってきました。毎年うちの山にキャンプに来られる方達は顔なじみでもありますが、僕は子供3人を連れて、一足先に神戸まで向かいました。

尼崎からいきなり道は混んでおり、高速も下道もどっちも渋滞。

ホンットに嫌。
PC引き取り1



正午も過ぎてしまい、適当にご飯やを求めておりたらビンゴでお店が並んでおり、久しぶりにトマト&オニオンへ行きました。

それから僕の専門学校の同級生(少し年上女性)からPCを貰い受けに行き、その足で明石海峡大橋の垂水側にある「舞子プロナード」へ行きました。
舞子プロナード1

この上を車が通り、淡路島へ渡るのです。
舞子プロナード2

15時前に着いた明石大橋では、太陽が既に暮れる準備を始めておりました。
舞子プロナード4

学生と思しき者が楽器を奏でておりました。
舞子プロナード5


さて、この舞子プロナードですが、なんと、中学生以下は入場料無料でした。
舞子プロナード6

海抜47mの建物には、数箇所、下が覗けるようになっており、結構怖い感じがあります。
舞子プロナード7

娘は余裕ぶっこいてましたが。
舞子プロナード8


舞子プロナード3


unbobo_boy at 21:00│Comments(0)赤裸々日記 | 家族

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー