先日、11月9日(金)。119の日で、所属する地元消防団の防火パレードに行ってきました。平日の真昼間という出にくい中で、今までは誰か都合のつく団員さんに行って貰っていましたが、同僚に勤務変更を頼んでみると「OK」という快い返事が返ってきて、今年初めて参加することが出来ました。

朝、8時。集合場所へ行きました。うちの分団からは、分団長・副分団長・部長2名の計4名。
あいにくの雨でございます。

近隣の分団と特設分団の5台の消防車で、各分団の地元を巡回し、防災週間での防火啓発を促してきました。

防火パレード1


途中、他地区のこども園に寄りました。こども達は喜んでおります。
防火パレード2

その後、近くのJR無人駅(駅名ではない)で小休憩。
防火パレード3

防火パレード4

防火パレード5

その後、最後にうちの地区を巡回し、順番にスピーカーから防災アナウンスをしながら、一番最後に娘の通う保育園に行きました。

さすが、うちの地元保育園。礼儀、礼節が一クラス違います。

娘が僕の顔を見つけ、手を振ってきます。
顔なじみの園児も気が付き、手を振ってきたり、「あんずちゃんのお父さーん」とか、「うんぼぼさーん」と言って抱きついてきたり、可愛いものです。

消防署からの無線で、保育園児に対し、容赦なく難しい言葉で防火を啓発してくれます。
そんな言葉にも「はい。」と元気な声で返事をします。

さすがです。

立派です。
防火パレード6

各組から順番に消防車に乗せると、園児たちはハンドルを握ったり、スピーカーから出る自分の声を楽しんだりしていました。


防火パレード7

防火パレード8

最後に、お土産の消しゴム人形を贈って解散しました。