2017年09月13日

教習所に通う#2【入所式編】

普通自動二輪の免許を取るべく、先日申し込みは済ませたところだが、去る9/13、夕刻に入所式に行ってきた。

教習所に到着すると、意外にも暗い中、バイク(生徒)が5〜6台がヴォンヴォンと排気音を鳴らし走っている。夏休み明けだが大学生だろうか。車も3台くらい走ってた。

受付を済ませ待っていると、部屋に入るように言われる。自分を含めて4人。その内、若い一人はここの教習所経験者の様だった。

後で分かったが、一人はおじさんで大型特殊、もう一人若い人で自動二輪の様だった。

内容は適性検査。なんせ教習所が初めてだからどんなものか分からなかったのだが、7つの問いに対して答えを記入していくという、ちょっとした遊びというかクイズみたいな感覚のもので、特にこの事で合否に影響するものではないとのこと。

まぁ、適正検査なのでよほどの事があれば通う事すら出来なくなるのかも知れないが、その場合、入金したお金がどうなるのだろうか。

40分少々で終え、経験者を除いた3人は教習当日の手順などの説明を受けた。

原簿と呼ばれる教習手帳にあるバーコードを機械にかざして乗車券を発券するらしい。なお、当日はそのままロビーで待機しておくとのこと。その時に改めて説明があるらしい。

事前に伝えていた都合に合わせてスケジュールが組まれていた。ちょうど台風18号が迫ってきており、日曜の運動会はおそらく無理っぽいが、雨の中で教習を受けるか延期してもらうか悩みどころである。
20170915-1

20170915-2

japan_near_2017-09-15-03-00-00-large

ちなみに、レインウェアは購入済みだ。


unbobo_boy at 23:59│Comments(0)モトブログ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー