宵刊 うんぼぼ

・・・・・・・・・・・・・・ http://unbobo.livedoor.biz/ ・・・・・・・・・・・・・・

アコギ

アコギ代理落札。

友人の子どもさんがギターに関心を持たれたそうで、めぼしいアコギをヤフオクで代理落札しました。


ヤマハ FG-351B です。

DSC_0303

DSC_0307

DSC_0306

いやぁ、綺麗ですね。バックにすり傷はありましたが。

ブリッジピンTUSQ化。

いくつか所有しているアコギですが、今回はMorrisのTF-805のブリッジピンをTUSQ化したいと思います。
TUSQ1

弦をボディに固定しているのがブリッジピン。
TUSQ2

これをTUSQと呼ばれる素材の物に交換します。
TUSQ3

TUSQ4

黒から白へ。
TUSQ5

もちろん、弦も新品に。
TUSQ6

無事、完了。
TUSQ7

次男ギター始める!?

数年前から子どもにギターをやってみないかと打診するも、ことごとく玉砕してきたのですが、行事で演奏した効果もあってか、次男がギターをやってみると言いました。

次男がギターを1

長男もちょっと触ってました。
次男がギターを2

ちなみに娘は全開です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2011/10/22 追記】
コメント頂いたゆずPONさんの希望で、所有ギターのうち、YAMAHA FG420AとMorris TF-805を並べて撮りました。
本来は、長男が二つのギターを両手に持った画像を希望されてましたが、息子に拒否られたため、ギターだけの写真になりました。
FG420+TF805

ギターって、同じようで違うんですよね。

FG-420Aメンテ。

先日入手しましたFG-420Aですが、届いた翌日は休みでしたので、早速メンテナンスを致しました。

ピンは黒に替えました。
メンテ1


ボディも奇麗に拭きました。
メンテ2


メッキのくすみも取りました。
メンテ3


こんな感じで弦も張り替え
メンテ4


完成です。
メンテ5


このようなごく普通の形をしたアコギを始めて買った訳ですが、なんと寝ころびながらでも弾ける。ラウンドバックだとギターの背面が丸いので不安定なんですが、真っ平のボディは寝ころんでも安定します。まぁそういった使い方はしない訳ですが。

爪弾きからサムピックへ移行しようと試みてますが、先日からサムピックを加工してなんとか弾けるようになる気がしてきました。

でも音が大きくなるので子供がDVDとか見てたら「うるさい」と言われてしまいます。

「(; ̄Д ̄)ぬぁにおぉ!!」

と言って無視して弾いてやります。


【僕ではありません】

FG-420A。

先日、ヤフオクでギターを物色していました。別にいくつも要らないでしょ、と言われればそうなんですが、僕の持っているヤツはボティがラウンドバックであったり、サイレントギターは薄っぺらかったりと、本来のギターらしいギターって、クラッシックギターくらいしか無いんですよね。

きちんと箱モノのアコギが前から欲しかったのですが、欲しいものはいくらでもあるし、予算5000円くらいで使えるそうなものはないかなって探してたんですよ。

そして先日ゲットしたのが届きました。
FG-420A1


ヤマハのFG-420Aという型で、もちろん古いですよ。1989年に販売終了ですから。
ヴィンテージって言えば聞こえは良いですが、安物です。でもいいんです。いつかいいヤツを買うんです。
FG-420A2


落札価格、3600円です。見つけた時は1600円だったんですが、ちょっと競り合ったので3600円になっちゃいました。
FG-420A3


弦を留めるピンが1本ないので、これは弦と一緒に楽器屋さんで買ってきました。
FG-420A4


古いけどネック反りなしです。あまり使い込んでないのか、結構いい状態です。
FG-420A5


ヘッドに傷があります。余裕でOKです。
FG-420A6


腐った弦を子供たちがビロビロと鳴らしてました。
FG-420A7

アコギメンテ。

先日から久しぶりにアコギを触ることにしました。長渕剛のスコアは助役さんよりレンタル済み。っていうか、曲多過ぎ。知ってる曲って全体の少しなんだねぇ。

8月21日にメンテナンスをしました。

新しく購入した天然ワックス。楽器はもちろん、家具などにも安心して使えます。
ギターメンテ1


子供の部屋を借りて、作業開始。まずは弦を外します。
ギターメンテ2


スタンドに立てっ放しで埃かぶってます。
ギターメンテ3


外では長男が夏休みの宿題で、絵を書いていました。
ギターメンテ4


よく見ると指板に鉛筆書きの跡が・・・。あいつらめ・・・。
ギターメンテ5


ワックスの使用前、使用後。
ギターメンテ6


綿棒も使って、どこも綺麗になりました。
ギターメンテ7


ギターメンテ10


嫁がコーヒーを入れてくれました。
ギターメンテ8


綺麗になった所でいよいよ弦張り。
ギターメンテ9


アルトベンリが行方不明。仕方なく手で弦を巻きました。
ギターメンテ11


余った弦も綺麗に処理。
ギターメンテ12


リビングにぶら下げていたクラシックギターと交換しました。
ギターメンテ13
頂いたコメントです
↓ 最新記事へ ↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近の訪問者数

     月別アーカイブ
       記事検索
    • ライブドアブログ