会社の納涼会もあと2日と迫り、準備に一人いそしんでおります。そんな日勤の今日は、会社の同僚さんからお誘いを受けたアコースティックライブに勤務終了後行って来ました。

とは言っても、演奏者は英会話の講師をされている方で、Mr.エドさん。ギターの弾き語りですね。

なんと、チケットは1ドリンク付きで1,000円です。場所は職場から程近いベーグル屋さん。19:30開場−20:00開演−21:00閉演という予定。先に夕食を済ませようと、合流後、車で少し走って喫茶店へ。

外人さんの弾き語りとあって、会話はビートルズやボブ・ディラン、サイモン&ガーファンクルなど。

「ウンボボちゃんはなんでビートルズ聴くようになったの?」

僕「高校が英語コース(普通科)だったんですけど、テキストに向こうのモノがあって、それの教材にビートルズがあったんですよ。外人教師もビートルズが好きなのか、よく聴かされましてね。それでCDを買いに行ったんですよ。3枚組みのやつ。結構安かったですよ。17才くらい(16年前)ですかねぇ。

ボブディランはね、昔(21才頃)LD(レーザーディスク)を買った事があって、ライブ映像を見てたんですが、何が良いのか分からんかったですよ。すごく有名ですけど・・・。Simon&Gurfunkelは、昔、NHKでギター講座やってて、ちょっと見てたら、スカボロフェアーをやってたんですよ。あれを弾こうと思ってスコアとCDを買ったのが始めですね。
“Are you going to Scarborough Fair?”ってやつ。あれは結構簡単なんですよ。ワンパターンなんで。」


「ウンボボちゃんはブログでアフィリエイトはしないの?」

僕「あれはしないです。したくないんです。なんかヤラシイ感じがして。一応、有料プランなんで、むしろ広告を消してます。300円/月程度ですけど。」

っちゃな他愛もない話をして、19時ごろに喫茶店を出て、ライブ開場となるベーグル屋さんに向かいました。

早かったので駐車場は空いてるし、席もいい所を選び、ドカッと座る。結構せまい店なので、席によってはテーブルが背中側に来たりしてしまうので。

店に入るやいなや、「エドがまだ来てないんだよぉ。」と店長さん不安気。
エド1


僕はオレンジジュースを注文し、座ること10分くらいですかね。友人の女性外国人と共にエドがやって参りました。
エド2


その後、ゾロゾロとforeignerがやって来て、僕は外人に埋もれてしまうんじゃないかと思いましたが、以降Japaneseも負けじとゾロゾロやってきました。どうやら英会話講師仲間っぽかったです。

もともと沢山は入れない店ですが、20数名のオーディエンスに囲まれ、20時にライブが始まりました。

エドは「Mac」を持参していて、曲によってはそれから流す伴奏に合わせてギターを弾かれていました。ハードケースから取り出したのはギブソンでした。それらしい機材に繋げたパソコンの画面が気になりました。

人前で弾くほどではありませんが、少しギターを弾く身としては、その演奏っぷりも注目する部分であります。

結局、アンコール含め、10数曲、結構たくさん歌われました。曲毎に拍手喝采。
そして、ラスト2曲目で2カポのCコードから下がっていくイントロを聴いて、もしやとは思いましたが、
Simon&Gurfunkelキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

それまで知らない曲がほとんどだったのですが、
Americaキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

終わったのは21:25頃で、同僚を自宅まで送り届けて帰りました。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
<53万人を動員した伝説のセントラルパークコンサート>

【America】


【Scarborough Fair】


【Boxer】


職場にギター弾ける人がいたらいいのになぁ。
意外に居ないもんなんだなぁ。


P.S いつか吉田村さんの長渕剛づくしが聴けるように期待していますw。