ふぅ、ヤバイヤバイ。2週間前の下書きが埋もれるとこでした。

パソコンネタが続きます。ヾ(´ω`=´ω`)ノ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

先日の神戸からの帰りに、姫路のPCショップ「アプライド」に寄ってきました。

アプライド

目当てはHDD。容量は1.5TBにしました。

5TB1


所有のHDDは、小さい順に、160GB、320GB、500GB、1TB、そして1.5TBとなりました。合計で3.48TBですね。

まだまだ欲しいです。この内、160GBと500GBはIDEなので、接続にあたっては変換アダプタを使ってのSATA接続してます。最低でもきっちりとしたSATAで揃えたい所ですが、新たにSATA3やUSB3.0などの新規格が市場に出始めました。
(USB3.0は転送速度が5GbpsとUSB2.0と比べて約10倍。SATA3は前規格の倍の6Gbpsだそうです。)

購入したのはウェスタンデジタルの1.5TBで9,980円でした。ちなみに、先日、自作PCを組んだ友達が、あの時に買った型と同じです。

今回は、ケース前面ファンの真裏に付けたいと思います。
5TB2


大容量の1.5TBにしたのは、HDDの区分整理と、1.5TBをTS録画専用にするためです。そして、既存の1TBはイメージファイル専用にします。
まずは都合上、マウントせずに裸でデータを移しちゃいます。もちろん、僕は服を着たままです。
5TB3


外付けHDD(SATA320GB)を分解して、USB接続からSATA接続にしちゃいます。これに、XPとWinsows7を移行します。
5TB4


以前買ったままの防振タイプのHDDマウンタを使って、この様にファンの真裏に付けました。ファンに付いている埃が気になります。
5TB5

写真では、基盤部が上になってますが、実際は下向きにして付けました。

ケースから1TBを取りだし、外付けケースに入れ、ISOファイル専用にしました。