宵刊 うんぼぼ

・・・・・・・・・・・・・・ http://unbobo.livedoor.biz/ ・・・・・・・・・・・・・・

ブログ

Photoshop CS5。

新しくPhotoshop CS5に追加された機能に「コンテンツに応じる塗り」というものがある。

以前、CS4の「コンテンツに応じて拡大・縮小」に似た世界だろうか。

素材の消したい部分を簡単に自動で処理してくれる。もちろん素材にもよるのだけども、いくつか手持ちの写真で試してみた。


夏キャンプの写真より、登山中の記念写真。
before2


まさにうってつけの素材で、範囲指定後の数クリックであっという間の処理である。もちろん手作業でも難しくない素材だが、ラクチンこの上ない。
after2


次は同じく夏キャンプでの2日目。海でのワンカット。
before3


これも難しくない素材だが、見事に消えている。ちなみに水面に移った反射は範囲指定していなかったために残っている。
after3


これは娘の七五三の写真。
before


左上のかんざしのあった部分が若干あやしいが、言われなければ気付かないレベル。
after


筆王買い替え。

もうすぐ年賀状の季節がやって参りますね。

こんばんは。今日のAmazonです。

今日のAmazon1


今回はパソコンのソフトを2点購入しました。
今日のA<br>
mazon2


セキュリティソフトの中で全幅の信頼を寄せている「ノートン先生」と、年賀状ソフト「筆王」です。月給30万円のベッキーは今日も活躍しています。
(ベッキーの月収が30万円という芸能人にしては破格の安さなのは、彼女はお金への執着がないらしいです。事務所としては使えば使うほど儲かるんでしょうね。)
筆王Vol15_1



ずっとずっと前は筆まめを使っていました。しかし、非常に重たかったため筆王に変えて、以来ずっと「筆王2003」版を使ってきました。複数のPCにもインストール出来ましたし。

(筆王は今はソースネクスト製品になってるのね・・・。)

年賀状ソフトといっても、僕の場合、宛名機能しか使わず、裏面は家族の写真をベースにPhotoshopで作っているので、宛名印刷だけならWordとExcelで事足りるのですが、ずっと使っている住所録があるので、Windows7導入機での使用を考えて、今年のVol.15版を買いました。
ちなみにアップグレード版ではなくて通常版です。インストール時に面倒なので。
筆王Vol15_3


初心者に優しく図解本が付いていました。
筆王Vol15_2


これで父上に説明しなくてもいいかな、と思ったら、1台のPCにしかインストール出来ないです。

昔のようには行きませぬ。

ニンレコ。

手持ちのメディアを切らしてきたので、いつものお店で注文しました。

忍者レコード」。略してニンレコ

CDを焼いて欲しいと頼まれ、DVDはもう少し残っていますが、CDが無くなっていたので注文し、本日、届きました。

ニンレコ1


今回注文したのはいずれも50枚のスピンドルパック。
ニンレコ2


DVDを2パック。CDは1パックです。
ニンレコ3


僕はDVD-RはいつもTDKの超硬シリーズです。長持ちさせたいですから、安いメディアは使いたくありません。記録面をボールペンでゴリゴリやっても傷ひとつ曇りひとつ付きません。
しかしながら、数年前にTDKはDVDメディアの生産から撤退し、超硬シリーズもこれまでかと思っていたら、メディアで高い品質を誇る太陽誘電がOEMで生産を引き継ぎ、安心して今も購入できる訳です。
今回は、レコーダーでの地デジ録画が増えてきたので、CPRM仕様にしました。
【1パック:1960円】
ニンレコ4


CDはいつもは薄ケース入りの20枚パックを買っていましたが、今回は50枚パックにしました。
【1パック:820円】
ニンレコ5


随分安くなりました。
ニンレコは送料480円と非常に良心的です。

マジ気持ち悪い。

変態ストーカー宇宙猿、通称「オブチャン」ですが、先日胸騒ぎがしたので久しぶりに調べてみると、あいつ、まだこのブログを読みに来ていました。

昨年の「簡単ですが、さようなら」という有難い神さまのような宣言も、やはりお得意の嘘っぱち。まぁ、あの後もしつこくコメント入れ続けていましたからね。異常です。

では、ログを辿ってみましょう。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
8月13日19時台。
検索サイトYahooから「うんぼぼ」を検索して来る。神戸「同窓会編」を見る。

8月15日23時15分。
同じく、検索サイトYahooから「うんぼぼ」を検索して来る。

8月15日23時29分。
再び、検索サイトYahooから「うんぼぼ」を検索して来る。
・「7年前。」の記事を読む。
神戸「花火編。」を見る。
神戸「同窓会編。」を見る。

23時54分。
タグ「りさとがすばーる」で見る。

8月16日0時0分。
オブチャンママ。」を9分間見る。

0時9分。
・タグ「夏祭り」で見る。

0時13分。
・「7年前。」の記事を読む。

0時21分。
タグ「オブチャン」で見る。

その流れで「ほぼ1年ぶり。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
例えば、最後の「ほぼ1年ぶり。」という記事には、“オブが現在の職場「兵庫県社会福祉事業団 ことぶき苑」を退職することになるだろう”という事とか、現在のオブの意味不明ブログ「まるちゃん 〜真実の追求〜」というパロディのようなタイトルのブログへのリンクを貼っている部分とかも見ていると思われます。

「オブチャンママ。」の記事では、オブチャンの異常性をあいつの実の母に話し、こちらの家族に危害が及ばない内に精神系の病院に受診するように警告したことも書いています。

いちいちYahoo!で「うんぼぼ」を検索してくるという事は、ブックマークへの登録はしていないという事ですね。つまり、家族にばれない様に隠れてコソコソと見に来ているんですね。怖いですね。

「家族に嘘は付けません」と言いながら嘘をつき、家族に隠れてブログの更新ですかぁ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

≪変態オブのブログより勝手に転載≫

?長期休暇 ??2010,05,03:Monday

訳あって、
 2010,02,22(Monday)?長期休暇?

の記事を非公開としています。(残念ですが・・・)

申し訳ありませんが、ブログを長期休暇致します。

次に、ブログを再開するのは・・・私の家族が?彼?を許せた時だと思います。
そして
ブログを引退する日は、前職での 彼女 が許せた時だと思います。

再度、お伝えしますが
本日をもちまして、ブログを長期休暇致します。
勝手を・・・すみません。

多くのかたへ
体調を崩されませんよう、お体を大切にして毎日をお過ごしください。

(わたくし、 まるちゃん がブログを長期休暇していますよ。と言う事を、伝える記事についてなら、公開してもいいよ。と家族に許してもらいました。
この日以降、【家族に、おおっぴらに】ブログを開きませんので、もしコメントを下さる方がいらっしゃいましたなら・・・すみません。)

(【家族に、おおっぴらに】との表現が、わかりにくくなっている気がします。【家族に、公然と】との表現が分かりやすいように思いますが、公然の意味の中には、秘密との意味が含まれている様な気がするのは私だけでしょうか。家族(おもに、旦那さん)に秘密はできません。)

≪転載以上≫
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

何を書いているんだか訳が分かりません。未だにのうのうと生きているんですね。さすが、同僚をイジメ、自分は被害者面して泣いて仕事をさぼっていたオブチャンなだけはありますね。

オブチャンママ。」の記事にあるように、オブはブログに、母親からカウンセリングを受けるように勧められたが、「カウンセリングは受けるつもりはありません」と宣言し、さらに、「母親に伝えるのは中途半端ですよ。伝えるなら、旦那さんに言ってもらいたかったです。」とほざいております。

>私にも、家族があり、旦那さんがいます。これ以上私の家族をのぞかないで貰いたいです。

おいおい、誰がオブの家庭を覗くんだよ。気持ち悪い。

>いつかどこかで?中途半端な言動に・・・?とお伝えさせてもらった事を思い出します

上記の書き込みについては、先日同僚と話をしていたんですが、僕がオブチャンを誘うような言動があったということなんでしょうかねぇ。
って、ある訳ねぇだろ!!と、強く言いたいですね。気持ち悪い。

次に、ブログを再開するのは・・・私の家族が?彼?を許せた時だと思います。

 もう、これ以上生きてくれるな、と言いたいくらいですね。なぜ僕が変態の家族から許しを貰わなくてはいけないんでしょうか。っていうか何についての許し?

っていうかですね、あいつブログ再開しているらしいんで、それはつまり、僕が変態オブの家族さんから許して頂いたってことで宜しいんですかね?


こいつはいよいよもって猶予がないようですね。

訴えます。

法廷_1~1

兎和野高原キャンプ「星空編」。

さて、前回の続きです。

キャンプ1日目。夜も更けてきました。少々風はあったものの、雨は降らず、空も晴れて月が見えます。

清水の次郎長が出てきそうな夜空です。
CAMP20100718_034


子供たちは少し早く休み、21:30頃に就寝。

大人組で喋っている間にも、時々流れ星が見れました。

その後、寝る前に嫁とトイレに向かっている時、空を見上げると大きな北斗七星が木と木の間に見えました。

(ここで、寝るつもりが写真の撮影にガックンと傾いた)

嫁はテントに入り、他の人もテントに入り“おやすみなさい”。

他のテントの諸君もテントで休んでいる人がほとんど。

時間は22:30くらい。


三脚にカメラを付けて、少し歩き、撮影スポットを決めていざ天体撮影。
さっきの北斗七星が動いてしまわない間にと露出を決めてシャッターを切る。星を点で撮影するには20秒が限界。

ISOを1600〜3200の間でパシャパシャと10秒から15秒の間で露光してみる。

北斗七星、ばっちり撮れてます。
【クリックで拡大(PC)】
CAMP20100718_044

続きを読む

兎和野高原キャンプ「日中編」。

 ≪沢山の写真を中心に書いています≫ 


7月18日〜19日。毎年恒例となっているご近所さんとのキャンプ。今年は兵庫県北部にある香美長の瀞川(とろかわ)平にある兵庫県立兎和野高原野外教育センターに行ってきました。

瀞川平は兵庫県観光百選の第一位に選ばれているそうで、標高約550mのなだらかな地形にあるこのセンターは、127ha(西日本一)の広大な敷地と、四季折々の表情が感じられる豊かな自然環境に恵まれています。

今年、長男たちが他の小学校の5年生たちと一緒に過ごした“自然学校”の場所にもなっていて、その時は全日程で酷い雨天だったので“かつらの千年水”も飲めずだったということで、長男たちの為にと今年のキャンプはここに決まりました。


利用料金が安い。サイト2つ借りて、全員で4,000円かからず。

キャンプ場で受付を済ませ、早速近くの瀞川山山頂を目指しました。


≪瀞川山の途中にある展望台から≫
CAMP20100718_001

続きを読む

P★LEAGUE 第24戦片井優勝。

BS日テレで放送されている、女子ボウリングの「P★LEAGUE」。PCの録画が溜まる一方で、飛ばし飛ばしで見ていたところ、「全日本キャプテン・片井が悲願の初優勝?」という番組の見出し。

片井文乃はナショナルリーグのキャプテンでありながら、P★LEAGUEでなかなか成績の残せない日々が続いていた。

決勝には同じナショナルリーグの小泉も残っていたが、6フレでスプリット。
7フレでも横並び。
8フレで片井リードだが、9フレで吉田プロがスペア取れずリードを許し、ラスト10フレでも1投目でミス。ここで片井の優勝が濃厚となる。

とは言え、ミスすると一気に点が下がる恐ろしいスポーツ、ボウリング。

キャプテン片井、10フレの1投目を見事ストライクで優勝を決めた。確定後の2頭目もストライクで満面の笑み。3投目でパンチアウトを収め、涙涙の優勝となりました。


片井文乃初優勝2


片井文乃初優勝1



片井文乃初優勝3


片井文乃初優勝4


片井文乃初優勝5



片井文乃初優勝6


よかったよかった。

≪動画は8フレから≫



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
【おまけ】
≪ボウリング革命 P★LEAGUE 第25戦 決勝≫

180点前後の試合でしたが、最後の最後まで面白い決勝でした。



中山律子は気に入らないが・・・。

第9回うんぼぼの会。

7月4日 日曜日。第9回うんぼぼの会が催されました。

当時、保育園の保護者会長をしていたのが5年前。校区外のお友達と離れ離れになって、うんぼぼの会を開いてはや9回目。

ちなみに、前回はインフルエンザ騒ぎで、初の中止になりました。

毎回書いていますが、「うんぼぼの会」は僕の会ではなくて、5年生である長男達の保育園時代の同窓会の事です。

午前中は小学校の体育館でミニ運動会。3班に分かれ、大なわとびや障害物競走など。


昼には、道向かいの公民館に戻り、皆で弁当を食べ、ビンゴゲームなどをしてから、子供たちは学校のグラウンドでキックベースボールを始めた。
第9回うんぼぼの会2


僕は、次男やたまたま遊んでいた次男の同級生の女の子の3人で、サッカーのお遊び。

ご婦人方は次回の相談。
第9回うんぼぼの会1



やっぱり、たまに運動すると腰が痛い。

姫路セントラルパーク(サファリ編)。

遊園地編のつづき

遊園地の後は、車でサファリをドライブスルーしました。
姫センサファリ1


猛獣たちは、日陰でまったりとしてました。
姫センサファリ2


こんなのが地球上にいるんです。不思議です。
姫センサファリ5


キリンもおりました。
姫センサファリ4


餌をあげられるようです。
姫センサファリ3


途中で車を置いて、今度は歩いて動物を見て回ります。

いきなりヒグマがおりました。
過去に襲われた事件が思い出されます。
子供たちはヒグマに餌をやってました。
姫センサファリ6


この辺はかわいいもんです。
姫センサファリ7


娘も歩いてくれてラクチンでした。
姫センサファリ8


象ですよ。やつらはデカイですよ。
姫センサファリ9


ガラス越しのホワイトライオンですが、3頭おりまして、いじめられっ子が1頭いるのか、ケンカというか襲われる場面があり、首を咬み付こうとして「ガルルルル」って感じで、次男ドン引きのめっちゃビビってました。
姫センサファリ10


最後にキリンの餌やりをして、終了。
姫センサファリ11


帰りはロープウェーに乗って駐車場近くまで行けました。
姫センサファリ12


家族サービスらしい日でした。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

≪ 動画:5分 ≫

褥瘡?

手が痛いです。

手


こたつの上にノートパソコンを置いているため、ベストポジションより20cm近く高く、長時間マウス操作をしていると、テーブルの角に手首が当たっている部分が痛くなります。


軽い褥瘡ですね。

茶毛牛。

mixiのアプリで「みんなの動物広場」というのがある。

説明はめんどうなので、大きく割愛するけども、ショップで購入する動物の中に「茶毛牛」というのがあり、運営者により少し前に設定が大きく変えられ、低いレベルで、成長期間が2時間と短く、経験値が大きいため、購入後2時間で売れば経験値がガッポガッポで、レベルもグングン上がるという状態になっていた。

限界まで茶毛牛を飼うので、牧場の中は茶毛牛“無双”状態。

2ちゃんねるを覗くと、その事の書き込みがヅラヅラとあり、皆同じようなことをしてた。

茶毛牛に気付く前に、ブタでも似たような状態で、成長時間が4時間と、これも結構稼げた。


ところが、数時間前に、設定が戻ったのか成長時間が40時間と跳ね上がり、これが購入済みの茶毛牛まで適用されているというメチャクチャなことになっており、2日間は操作不能状態。

余裕ぶっこいて、時間のかかるペンギンとか赤キジとか飼っちゃってるよ。

茶毛牛1


牧場空間が、許容36に対し、実績105という有り得ない状況が発生。
茶毛牛2



持ち金は「38,795円(RS)」ですが、倉庫に「3,238,840円(RS)」分が眠っています。
茶毛牛4


まぁ、レベル16から一気に24まで押し上げてもらったので、文句は無いのだが、茶毛牛売却後は、“豚無双”になるだろうか。

絵。

少し前、5年生の長男がこいのぼりの絵を出して、何やら賞を貰ったようです。

詳しくは知りませんが、展示から返ってきた絵を見ると、これがなかなか良いと思ったわけです。

こいのぼり


雪の降る夜に泳いでいる鯉のぼり。その上に兄弟で乗っている絵でしょうか。

奇抜な色遣いなど、目を惹きつけます。

長男は幼いころ、「こいのぼり」のことを「ひこのぼり」と言っていました。

自然学校終了。

先週月曜日から金曜日まで、小学5年生の長男たちは、「自然学校」とやらで、4泊5日の野外学習に出掛けていました。

ちなみに、僕が5年生だった25年前は、まだなかったです。

出発の月曜日は僕は休みでしたが、朝8時まえに学校で出発式があったそうで、それには奥様方たちが見送りに行ったそうです。

帰ってくる金曜日も僕は休みでして、お迎えに娘も連れて行ってきました。

疲れているからという学校からの依頼(?)で、各家庭からお迎えが来てました。
自然学校迎え1
続きを読む

ののじソフト耳かき。

先日、3才の娘が耳かきを嫌がっていました。

かわいそうなので、父ちゃんが交代してやったのですが、照明付きで先にカバーの付いているその耳かきが、どうにも使い勝手悪く、子供の小さな耳穴には全くの不向きで、良い形の耳垢が見えるのですが、奥に行ってしまっている感じ。

あかりちゃん

「これじゃ、取れんわな。」と思い、ピンセットを使おうとすると、「こわい〜」と泣いて嫌がる。


仕方ないので耳かきはヤメ。


なんか子供にいい耳かきはなかろうかとネットで検索。


目にとまったのが、「ののじソフト耳かき」というモノ。


数種類ありましたが、大人が使うものなので3才の娘には使えるかどうか疑問もありましたが、まぁモノは試しで注文。

届きました。
ののじソフト耳かき1


本当は、全部メタルの2000円のゴールドタイプが欲しかったのですが、ケース付きの方がよかろうと、1,800円のこのタイプにしました。
ののじソフト耳かき2


先が細いワイヤーでループ状になっており、それが3連式で固定されています。ねっちょり耳クソタイプの人には完全に不向きです。
ののじソフト耳かき3


こんな感じです。
ののじソフト耳かき4


使用者レビューによると、「ごっそり取れた」という人や「期待していたほどではなかった」という人や、「子供も嫌がらずに取れます」などなど。


早速自分で試してみた。



≪うんぼぼレビュー≫
あまり溜まっておらず、取れず。細かいカスが取れますが、通常の耳かきのように、ティッシュでさらっと掃除をするようにはいかないが、水洗いOK。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3才の娘に試してみようとしたら、真っ向から拒絶され、あえなく撃沈でした。

というよりも、小さな耳には入りそうにもなかったが・・・。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

Amazonで見たら、1,200円くらいでありました。

さすがアマゾンさま。

天才鉛筆画家 坂本七海男さん(2)。

先日、母親が言ってきました。


「先生が電話してきて、NHKに出るんだってさ。」

と。


過去に書きました、2007年11月11日投稿「鉛筆画家 坂本七海男さん。」の記事で紹介した鉛筆画家の坂本七海男さんのことです。


昔から絵を描いていた母親が、当時、毎週月曜日に加古川の坂本七海男さんに鉛筆画を教えてもらいに通っていました。
遠くから習いに来てくれたということで、いたく感動されたそうな。この坂本さんはうちにも来られたことがあるのですが、今回NHKに出られるということで、5月17日の夕方のニュース番組に録画しようと思っていたが忘れていて。

忘れていたというか、PCの都合でXPで起動させておくのを忘れてWindows7のままだったので、録画失敗。設定がうまくいってなくて、デジタルBSはWin7でいいのだが、地デジはWindows XPでないと録画出来ない状態で放置中なので。

しかし、今回は翌日18日の昼前にも放送されるということを聞いていたので今回は間違いなく録画。

過去にYoutubeのアカウント削除を喰らってしまった際に、2007年放送分は削除されたままで、再アップも控えておりましたが、ブログのほうに「鉛筆画家 坂本七海男」での訪問がしばしばありましたので、少し遅いですが、またしてもアップいたしました。
(画質悪いですけど

今回は地デジということでハイビジョンでしたので、その鉛筆画の次元の高さは見ての通り。

坂本七海男さん1


坂本七海男さん2


坂本七海男さん3


坂本七海男さん4


生徒の皆さんは、元となる写真などを方眼にあてて書いていくそうですが、先生はそのまま見て書かれるそうです。

母親も放送で映っていた生徒さんを見て「あぁ、この人はこんな人で、あの人はこんなだったわぁ。」と。

【2010年5月18日NHK ぐるっと関西より】



ついでに過去の放送分も。
【2007年11月9日放送 痛快エブリデイより】

頂いたコメントです
↓ 最新記事へ ↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近の訪問者数

     月別アーカイブ
       記事検索
    • ライブドアブログ