宵刊 うんぼぼ

・・・・・・・・・・・・・・ http://unbobo.livedoor.biz/ ・・・・・・・・・・・・・・

プラズマ

イーサネットコンバータ。

こんばんは。今日のAmazonのコーナーがやってきました。

今日は家電を手軽にネットに繋げるツールです。
イーサネットコンバーター1


3点のご購入。
イーサネットコンバーター2


イーサネットコンバーター3


まずLANケーブル。1m。
イーサネットコンバーター4


それとアダプタ対応分岐コンセント。
イーサネットコンバーター5


そして、有線LANを無線LANに繋げる子機。
BUFFALO製のWLAE-AG300N/V
イーサネットコンバーター6


無線LANがあれば、これを子機として、LANケーブルで家電などとこの子機を繋げる事で、無線LANとの中継をしてくれる、という非常に便利なモノ。

内容は、2mのLANケーブルが2個。子機本体。


既にお気付きの方もあるかも知れませんが、LANケーブルが付属しているとは思わず、別途1mのLANケーブルを買ってしまったというお茶目。
イーサネットコンバーター7


せっかくなので付属のケーブルを使って仮設置。仮設置なのでリビングのコンセントから電源を取ってますが、コンセントに直接続することも出来ます。
イーサネットコンバーター8


BUFFALOのAOSS機能で子機と親機を簡単接続。

次にテレビでネット接続確認。問題なく認識。

イーサネットコンバーター9


アクトビラお目見え。
イーサネットコンバーター10


初アクトビラ。
イーサネットコンバーター11


ネット配信HD動画の再生確認。
イーサネットコンバーター12


問題なく再生。
イーサネットコンバーター13


完璧です。

この後、テレビ裏のコンセントに直付けしました。2回線の接続が出来るので、1つはテレビと、もう一つはいずれのブルーレイレコーダーなどに繋げるつもりです。

42P3000修理最終章。1

10月21日投稿記事「プラズマ修理の件。」の続報です。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●
先に述べておきますが、東芝はプラズマテレビからはすでに撤退しております。しかし、うちはリビングに液晶は置きませんので、他メーカーのプラズマを購入致します。これは最初の段階で既に決めております。

僕の名誉の為に言っておきますが、そもそも東芝製品への買い替えのつもりは無く、当初は東芝がどういった対応を取るのかを観察する目的でした。壊れたプラズマはささと廃棄して、別のものを購入予定でしたから。

だから、下記の文を読んで、『うんぼぼ、必死だな』などと冷ややかな視線を送るのだけは勘弁してくださいね。ちょっと対応にイラついただけですから。
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●

このブログをご覧になった、freetempoさんとたっくさんから、同型「42P3000」の故障と修理の対応について、無償交換してもらったと教えてくださり、その事を先方の修理センター「東芝テクノネットワーク 三丹SS(福知山)」に伝え、対応の違いと理由を述べよ( -д-)ノ、という事で何回かやりとりをした結果の最終報告でございます。

続きを読む

プラズマ修理の件。1

ご報告でございます。

先日より(というか結構前から)故障している東芝製プラズマ42P3000です。

このブログをご覧になったfreetempoさんが、ご自宅の同機種も同現象にて液晶テレビに「無償交換すると言われましたよ」と教えて下さいました。それはけしからん、と一応、先日東芝の修理にその事を聞いてみた次第です。

ほとんど期待はしてませんでしたが、今日、やっと東芝の修理から電話があり、例の無償か有償かの返事がありました。

結論は、「有償」です。

ホント、『期待』に応えてくれるなぁ。東京芝浦電気さんよ。

「すんませーん。」って修理のおじちゃん。なんだかんだと理由こねてましたけど、使用期間によっては、実際に無償で交換させて貰っている所もある、と正直に言ってました。でもうちはダメだと、「工場の判断なんです。」と。

そんで僕は、「へぇへぇ、別にいいんですけどね。どうせリビングには液晶置く気は無いし、東芝はプラズマから撤退してるから、始めから買い替えの選択肢から外れてるんでやかましく言わなかっただけの話ですよ。別の部屋にあるテレビの買い替えとして、その液晶テレビへの交換に応じただけであって、リビングには別メーカーのプラズマ買いますから。それにクレーマー扱いされても気ぃ悪いですから。でもね、大体30万円の部品が4年で壊れるって、そんな事、普通、通りませんよ。」って言ってやりました。どうせ、東芝自体、本気で修理する気は無いわけですから。例え30万出して修理した所で、また同じ現象で壊れるし、だから非現実的な修理費用を言ってくる訳で。もう、まともに相手にしません。

おじちゃんが言うには、うちの壊れたプラズマは8000時間使用してて、「プラズマパネルの寿命はブラウン管と同じ25,000時間って言われてるんです」と。それがなぜ有償になるかは理解出来ないし、構造が全く違うプラズマパネルとブラウン管の寿命が同じ扱いという理解も出来ない。大体、4年で壊れるブラウン管テレビって聞いた事ないよ。

まぁそのおじちゃんが悪い訳でもないし、東芝製品を買った僕が100%悪かった。重過失だった。それだけの事。もう絶対買わないから。

そうそう、最後におじちゃん、「出来るだけ安くなるように、掛け合ってみますから、すんませ〜ん。」って言ってました。

別に期待してないです。

プラズマ修理続報。4

9月11日の記事「プラズマ修理見積もり。 」の続報です。

今日返事が来ました。やっとです。今日が28日なので2週間以上かかってます。もう忘れられてるのかと呆れてました。

東芝メンテ「下取りという形で現行品を安く提供できるように・・・」という話。

プラズマ派の僕にとっては、プラズマテレビから撤退してる東芝は既にどうでもいい話。つまり東芝では「液晶テレビ」しか選択肢がない。つまりどうでもいい。

30万円かけて修理する訳はなく、かといって各メーカーの現行品のプラズマではいまいち購買意欲が沸かない製品群。パイオニアは良いらしいが、ハーフHDでめっちゃ高額。パナは安いが惹きつけられるモノがない。そんな中、テレビの調子はますます悪くなっている。見れない訳ではないが、未発光の黒スジが現在4本。( ´_ゝ`)ノ

それで本題なんですが、夜勤明けで仕事を終えて、休憩室で喋っていた所、知った市外局番からの電話が携帯に。

(東芝だろうなぁ。)

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○

東芝「東芝の修理のものです〜。テレビのほう、長い事ご迷惑掛けてます〜。」

僕「あぁ、はいはい。( ´,_ゝ`)」

東芝「下取りとしてのご提供の件なんですが、液晶テレビになるんですが、42インチで3種類ご検討いただきたいです〜。ご使用年数から算定させて頂きました。今から品番を言いますので、店頭で現物をご確認頂いてからまた連絡いただきたいです〜。」

僕「はぁ。」

東芝「一番グレードの高いモノから、42Z3500が○○万円ほど。42H3000が17万円ほど。42C3000が14万円ほどになります。」

(高いか安いか分からない( ・Д・)最初の型番の金額を伏せているのは理由があります)

僕「じゃあ検討してまた返事させてもらいます。」

という事で連絡先を聞いて電話を切る。

どうせ高いに決まってる。でも話のネタになるから。

夜勤の相方にプラズマの修理の経緯を話しながら、携帯で「価格.COM」をチェック。

本日9月28日時点でグレードの低いモノから。
「42C3000」が172,000円。スタンダード。
「42H3000」が207,000円。HDD内蔵。
(上記、実は朝のチェック時とは1,000円ほど上下している)
ちなみに上記2機種は11月に後継品が発売される。


驚いた事に安い。3万円ほど安い。
僕「あれっ?(・◇・)ゞ意外に安いな。一応頑張った値段を提示してきてるんだ。でもなぁ、液晶だからなぁ。関係ないし。」

そして問題は一番グレードの高い「42Z3500」ですよ。発売ホヤホヤの機種です。
42Z3500

価格.COMでの値段は、「294,794円」
42z3500kakakucom

僕「高っ!!」

僕「!?」

僕「ちょっと待てよ・・・。東芝は言ってきた値段が○○円・・・。」

僕「(*゚∀゚)っ 安っ!!!!!」

僕「うわぁ、コレは安いなぁ。凄いなぁ。ちょっとこの値段ではどこでも売ってないな。でも液晶だし。買う気無いし・・・。」

僕「・・・。」

僕「待てよ。売ったら・・・(*´Д`*)良いんじゃないか!?」

ネット通販の最安価格より「5万円は安く」転売できる。

と考えたわけです。差額を計算してみると○○だから買う人の事考えてお互いに得する額を考えてみても、充分だ!! 上がった利益でプラズマの買い替えの足しにすればちょっと得する。っていうか、それで差し引いても、たった4年でテレビを買い換える時点で十何万円も損なのだけども。まぁ言っても仕方ない。

かと言って事は単純にはいかない。液晶じゃなくてプラズマがいいのだけども、個人売買する上で考えられるルートで、安全な取引きをしなくてはいけない。なんせ額が額だから。買う人はすぐに欲しい訳だから発想は迅速にしなければならない。しかし現在手元に商品がある訳ではないし、東芝に言って、先に商品を手元においても、万が一買う人がいなかったら家で使う事になる。液晶をだ。しかし、買い手がついてから東芝に言うのもなんかヤラシイ感じ。

ちなみに言っておくと、この液晶、機能はとても良い。これがプラズマだったら即買いなんです。

考えられるリスクが、商品を先に手元に置いた場合、買い手が居なかったらプラズマを諦めて液晶生活。あんなブレブレの映像をみて過ごさなければならないのかと。液晶は焼付けには強いし、消費電力も少ない。まぁ消費電力って言っても、プラズマと比べて年間4〜5千円程度の話だから構わないんだけども、プラズマは放熱が結構すごいんで。ただ、プラズマはパネルがガラスなので丈夫でメンテしやすい所、液晶は押さえたらプニョプニョして子供が遊んでしまう可能性がとても高い。液晶パネルは弱いし、動きのある映像が酷いから。最近の倍速処理出来る液晶でもやっぱりダメ。でも店頭では液晶ばっかり並んでる。

よく「プラズマと液晶どっちがいいの?液晶買ったんだけど。」って聞かれる。
そして「なんで液晶買ったの?」って尋ねたら「なんか皆が液晶買ってるみたいだから・・・。」

(*・ω・)ノ・・・・・・終了・・・・・・

さてどうしたものか。問題はまだある。転売するなら新品・未開封でなければならない。東芝のメンテが持って来て開封して設置された日にはもはや転売不可(に近い)。まぁそこは事前に確認して、理由作って物だけ配達してもらうようにすればいいのだが、どうしたものか。

この東芝REGZA「42Z3500」は今月発売の新製品で、外付けのUSBもしくはLAN-HDDを接続してハイビジョン録画が出来る。実際に店頭で現物も見てきたが、「液晶」という点を除いてかなり良い評価が下せる。何度も言うが、これがプラズマだったら即買いです。但し、リモコンが非常に使いづらい。ボタンが小さく、自分はまだしも、親は絶対に使いづらいだろう。

困ったなぁ。まぁ逆に言えば、実際はテレビから超至近距離でモニタを確認するような観賞の仕方はする訳無いので、「液晶」であっても普通に座って見る分には意外に気にならないかも知れない。

どうしようかなぁ。ヤフオクも考えたけど、検索すると、「送料込294800円即決」で1台だけ出てる。つまりネット通販とほぼ同じ価格。こっちは25万円即決で出来るんだけど。どうしようか。いっそ自宅で使うか。

その際は、その驚きの金額を公開します。転売した場合は言いませんが。

プラズマ修理見積もり。

今日は次男の4才の誕生日。その内容は明日に回す(動画の関係上)として、僕達が出かけた後の夕方に東芝のメンテナンスさんが家に来られたようで。

42p3000

19時過ぎに自宅に帰ってみると、テレビはそのまま。まぁ見積もりだからね。

で、母親に聞きました。

「修理の人、何て言ってた?」と。

母「中の部品が部分的に切れていて、光らないみたい。昔の部品を使わないといけないし、その当時の値段だから・・・。」

僕「いくら?」



30万


僕「(・∀・)30万・・・。」

(ノ゜д゜)ノ いらんわッ シュッ 三┳━┳

母「当時70万くらいしてたからって言ってたで。」

僕「なんで、当時安く買って405,000円やで。何が悲しゅうて型落ちの地デジチューナーも積んどらんプラズマ(一応ハイビジョン)を30万かけて直すもんがおるかいな。」
現在、42インチハイビジョンプラズマでも安くて16万くらいからある。
(参考:パナソニック「VIERA TH-42PX70」

母「ほんでな、下取りという形で新しいテレビをいくらか安く買えるかどうか確認して連絡するって。」

僕「いや、いらんし。東芝、買わんし。」

メーカーの裏定価など知った事ではないが、どちらにしても高い修理見積もりは想定の範囲内。

今はプラズマも安いからなぁ。さて、どこのメーカーにするかな。42インチは確定だから、あとはアンダースピーカーで横幅102冂度のヤツを物色せねば。すでにカタログあるし。

年末まで待ったら今のいいやつが安くなるかな。最新型はそれこそ30万近くするのもあるからなぁ。

(地元のベスト電器なんかで買った日には、7〜8万円は捨てることになりまっせ。)



9月1日発売のパナ製「VIERA TH-42PZ70」 現在20万ほど。
VIERA TH-42PZ70

VIERA TH-42PZ70 端子

ちなみに東芝はプラズマからは撤退しています。

プラズマ修理。

当時405,000円で購入したうちのプラズマテレビなんですが、購入して4年ほどでしょうか。調子悪いです。

明日、東芝が修理見積もりに来ます。

いつだったか音声しか出なくなって修理に来てもらったことがあります。その時は無償でした。このテレビ、ネット上でも不具合が多いと言われていて、というか、東芝(東京芝浦電気)というメーカーの問題ではなかろうかと。部品とかでは定評あると思うのですが、まとまった製品となった場合に・・・。

僕の使っているHDD内臓のVHSデッキ「A-F40G1」も東芝なんですが、こいつも故障が多くて、内蔵している富士通製のHDDが問題なんですが、2回故障しました。当然、入っている映像データは消えますし、2回ともHDDを無償交換してもらいましたが、その都度、映像が消えてしまうので、うっとおしいので、こっちで別のHDD120GBを買って、換装しました。おかげで以降不具合無く、快適に使っております。

そんな東芝製のプラズマテレビ「42P3000」ですが、下の写真の状態です。

プラズマ故障1

矢印部分の3箇所の黒スジ分かりますでしょうか。発光してないんです。
プラズマ故障2

プラズマの修理は高いと聞きます。故障箇所にもよりますが、どこのメーカーか知りませんが60万円の見積もりをくらった人もあるようで。
かといって、画質の悪い液晶テレビに興味はありませんし、修理代金が高ければ買い替えになるでしょう。42インチより小さいのは買いませんし、となると価格的にもプラズマの方が安いですしね。故障しているプラズマは地上デジタルチューナーを積んでいないので、どちらにしても近いうちにデジタルチューナーだけでも買わなければならないので、いっそ買い換えた方がいいかも知れません。
頂いたコメントです
↓ 最新記事へ ↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近の訪問者数

     月別アーカイブ
       記事検索
    • ライブドアブログ