宵刊 うんぼぼ

・・・・・・・・・・・・・・ http://unbobo.livedoor.biz/ ・・・・・・・・・・・・・・

リサイタル

公民館委員。

今日は地区の公民館委員の会議が20時からありまして、出かけてきました。

公民館行事というか事業というか、年間計画までの意見収集です。年間計画とは言っても、休みは自分のしたい事を消化したいのに、そのようなものに担ぎ出されるのはあまり歓迎は出来ないのですが、もちろん希望休とってまで関わる事は無理でございます。
とは言え、たまたま休みがあれば内容によっては参加しなくちゃならんのでしょうな。後で知った事とは言え、地区の体育部長がイコール公民館委員とは・・・。

例年にならうと運動会やら歩こう会やらあるのですが、運動系は無理です。運動会の裏方はやりますが、長時間歩くのは腰が痛むから絶対に参加出来ないです。

そんな事もありつつ、会議の集合時間ギリギリに行くのはモチロンとして、その会議の部屋に入りますと既にテーブルが3班に分けられておりまして、1つ空いたテーブルがあって自分とこの区長がいたので一緒にそこに座りました。さらに公民館長さんも座り(この方も自分の区の人で、前区長の上に、高校時代の教頭先生。しかも「学校ども辞めたるわ!!グォラァ!!」って言ってた時、(親の依頼で)家に説得に来られましたが、顔も合わさず帰ってもらったという過去もありつつ。)、後で加わったおば様も自分の区で、結局知った人ばかり。

意見に「吉田村さんのコンサート」を書きました。どうせ夏祭りはあるのだから、前に聞けなかったし。アンケート取って上位を歌ってもらえたら集客にも繋がるかもと思ったり。なんせ守備範囲広いですからね。昔の歌から童謡もカバーしている吉田村さんはすごいよ。

なんか皆いろいろ意見というか提案というか出されてました。っていうか、3班に別れたワークショップ形式の発表で自分の班のをさせられるし。まぁその中では一番若いですからね。発表くらいしましたよ。意見は2つくらいしか出しませんでしたけど。

「分かりました。歩こう会もぜひやります」みたいな感じになってるし。しかも歩こう会は「子ども会育成会が主体となってやる事業なので、そちらが中心になります。」と言われてた。そうなのか。数年後には子供会(育成会)と公民館は関係が無いので子供会とは切り離していく計画を我ら若者でしてたのに、実は育成会が主体なのか。つまり計画は破綻してしまった。

最後に「ソフトボール大会の復活を!!」って意見が出て、「(マジかいやぁ。)」と思いましたが、自分に害が及ばなければやりたい人でやってもらう分には一向に構いませんが。

グランドゴルフくらいなら出来るかな。

村治佳織リサイタル[動画]5

本日18:30より、和田山ジュピターホール村治佳織さんのギターリサイタルがあり、行ってきました。
初めてです。ちょっと緊張します。
チケットを買いに行った時は、雪の中を見に来る自分の姿を想像していましたが、この冬の異常さと来たら。全然雪なんて降りませんがな。いかさま良い天気。でも明日から3日ほど雪が降ると天気予報で言っている

18:00に会場でホールに入り、前売り券にて会場入り。

席は「し−18」です。
村治佳織ホール席

席からみた会場はこんな感じです。ど真ん中です。
し−18席

さて、まだ少し時間がある。ボーっとしてたら重要な事に気付いた。眼鏡忘れた。
一度会場から出て、チケットの裏にハンコを貰って駐車場へ。そして再び会場へ。
おや、なんか売ってる。CDとDVD。
「サイン会がありま〜す。」という言葉に釣られ、昨年10月発売されたCD村治佳織/ライア&ソネットを購入。

席に戻ると、結構観客が入ってる。椅子と椅子の感覚が狭く、列の中央なので、座ってる人に立ってもらって自分の席へ。
僕の席の左隣は小学生の女の子でした。「し−17」ね。その真後ろに母親らしき人。親子で横並びじゃなくて、前後で座ってる〜。多分、お母さんは前が娘だと頭が邪魔にならないからだと思う。その女の子は演奏中に指を動かしていたから、多分クラシックギターを習ってるのかなぁ。うちの息子はしないかなぁ。

そうこうするうちに開演時間。赤と黒のドレスで、ギター片手にステージへ村治佳織が登場した。
「(おぉ、本物だ。すげぇ。)」と我が脳内。
皆拍手で迎える。
右隣に座っていた僕より若い青年。「し−19」ね。拍手の時の手の高さが違う。手元で叩く僕より20僂蝋發ぁ「熱烈なファンか?」と思いつつ、早速演奏が始まった。マイクで拾ったりはしない。ほど良い大きさの会場には、ギター1本のみで充分に響き渡る楽器の音量。安物ギターとは訳が違う。恐らく本物のJR-200 J.L.ロマニーリョス・スタイル。

(↓当日の写真ではありません。イメージです。)
村治佳織イメージ

数曲演奏された所で、アルハンブラの想い出


も演奏され、これだけで「元とった」感じがした〜。

15分の休憩が入り、トイレに行って帰ってくると、ステージには先ほど無かった小さいテーブルが。マイクが乗っていた。
白いドレスに着替えた村治佳織はマイクを持って本日初のMCへ。

そして予定された全ての演奏が終わり、ステージから消えた村治佳織は、観客の拍手により、再びステージへ。

深々と挨拶し、またステージから消えた。

鳴り止まない拍手に再び現れ、椅子に腰掛ける。
マイクを持ち、「ありがとうございます。それではアンコールで・・・、禁じられた遊びを演奏したいと思います。」

(えっ?マジで?)」と驚いてしまいました。

村治佳織本人も「この曲はデビューした当時は意識して弾かなかった曲です。」と言ってました。
クラシックギターの曲としてはあまりにも有名過ぎ、王道、典型・・・。それを目の前で村治佳織が演奏するとは

「(来た甲斐があった

『禁じられた遊び』が演奏されると、右隣の青年は体を前傾にして聞き入ってました。
曲としては短いほう。あっという間に演奏し終わり、舞台袖に消えてしまった村治佳織。リサイタルならではだねぇ(*´ー`) 。

更なる拍手で再びアンコール。
曲目はタンゴ・アン・スカイ。


各曲目の演奏を終えると、ニヤリと笑って天井を仰ぎ、弦を弾いてた右手を下にダラリと垂らす姿が実に印象的でした。

閉演し、外に出るとサイン会の列が出来ている。
時間は20:45頃。18:30開演からそれほど時間がたったとは思えないほどあっという間でした。

買ったCDのディスク面にサインを貰いました。
(おぉ、目の前に村治佳織がいる)

村治佳織に「ありがとうございました。」とお礼を言われ、「(なんのなんの)」って感じで帰途につきました。和田山のミニストップによって、パンとおにぎりを買い、家に着いたのは21:40頃でしたか。
ミニストップ

記念撮影。
村治佳織サイン1
村治佳織サイン2

以下は演奏曲目。
○ソル
・モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲 作品9
○トラバ
・ソナチネ 汽▲譽哀譽奪函´競▲鵐瀬鵐董´轡▲譽哀
○タレガ(タルレガ)
・アラビア風奇想曲
・アルハンブラの思い出
・ヴェニスの謝肉祭の主題による変奏曲

     《休   憩》

○ドビュッシー/デ・ラ・マーサ
・月の光
○ラヴェル/ディアンス
・亡き女王のためのパヴァーヌ
○ディアンス
・サウダージ第3番
○ポンセ
・エストレリータ
○ヴィラ=ロボス
・カデンツァ
・5つの前奏曲〜第3番・第5番・第1番

《アンコール》
○作曲者不詳
・禁じられた遊び「愛のロマンス」

《アンコール》
○ディアンス
・タンゴアンスカイ

↑(村治佳織本人の演奏ではありません。名誉のために。)

↓これは村治佳織本人です。(いつのか不明)

満里奈カンペ見るなよ・・・( ̄_ ̄|||)。

あぁ、ギターの練習がしてぇo(><)O O(><)o バタバタ
時間が無ぇ。

明日は村治佳織・・・。5

いよいよ明日、1月31日に、和田山ジュピターホールで、クラシックギターリスト村治佳織のリサイタルがあり、鑑賞してきます。

クラシックギター自体がそれほど一般的では無いので、お客の入りが気になるところですが・・・。







村治佳織 チケット

今日、和田山ジュピターホールに行って、村治佳織さんのチケットを買ってきました

途中小学校に寄ってウサギの餌やり・・・。









11月7日に発売してて、この前知ったとこで、今日が23日だから、空き具合を電話で尋ねたら、「まだ前から12〜13列目から空いてますよ」との事で子供達を連れて出かけました。受付に行って、
続きを読む
頂いたコメントです
↓ 最新記事へ ↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近の訪問者数

     月別アーカイブ
       記事検索
    • ライブドアブログ