宵刊 うんぼぼ

・・・・・・・・・・・・・・ http://unbobo.livedoor.biz/ ・・・・・・・・・・・・・・

介護

遅出。1

仕事関係の話なので若干長くなります。
面倒な方はスルーして下さい。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

職場は交代制の勤務である。なぜならば無休だから。

勤務形態のひとつに遅出というものがあるのだが、介護報酬の改正に伴い新たに創設された「夜勤職員配置加算」というものをGETすべく、申請に足りない労働時間を埋めるために、この度『勝手に』遅出を1人増やされることになった。

何のことはない。日勤一人を遅出にまわすだけで、その数時間の労働時間の遅れを加算に入れるためである。当然、日勤と遅出の勤務には勤務時間の差があるので、その分が問題になるのであるが、これまた勝手に午前中にパートさんを雇い11日から来られる。希望もしていないのに遅出を増やされ、パートさんはおろか、遅出の仕事も決まっていないのに。

(変更する必要など現場には微塵もないのだが)この件について書くと非常に長くなってしまい非常に面倒くさいのであるけども、今日はそんなことを書こうとしている訳ではない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
(注:僕は普段、自分のことを「わし」と言ってます。)
本題。

今年に入ってから、新採用と異動で二人同僚が入れ替わったわけだけども、受け持ち上、業務や日課の説明をしてきた。最初に言っておくけども、僕は決められた日課に基づいていつも仕事をしている。唯一と言うと怒られるかも知れないけども、僕は決められたことは守る人(のつもり)なので、僕は日課表に忠実に動いているし、業務の説明の際にも当然決められた通りに説明している。さらに業務に問題があれば、勝手に変えるんじゃなくて提案して変更が掛かってからにしてね。とも伝えている。言うまでもない事だ。

 例えば、僕以外のスタッフが決められた通りの業務の動きをしていなくても、自分は守って動いているつもりだし、今現在決められている日課表で問題が出るとは思ってもいない。もし業務の時間枠や決めた役割分担に問題があるならば、それを問題提起してから、修正なり改善すべきだ。だからスタッフ個人レベルで勝手に業務を変えてはいけない。当たり前のことだ。

この事を大前提にこれまで何度も言ってきた訳だけども、まったくもって呆れた問題が明らかになったので久々(?)にヒートアップした。

具体的には、夕食後の遅出の動きについてなんだが、夕食後、18:40にごちそうさまをした後、夜勤は「着床と排泄ケア」に入る。遅出は「口腔ケア」を担当し、「ホールの見守り」をしつつ、落ち着けば「自助具や食事用エプロンを洗い」、時間が余れば夜勤の業務を手伝う。これが遅出の仕事であり、新職員さんにも当然そのように説明している。

ところがだ。

新職さんの遅出の動きについて、異議が出た。それは、『夕食後、エプロン洗いに入ってしまう』というのだ。しかも『夜勤の仕事なのに。』と。

それを聞いた僕は、『(; ̄Д ̄)ハァッ?』となるわな。

うんぼぼ『いや、エプロン洗いは遅出の仕事でしょ。わしがそうやって説明してるんだから、遅出してたらエプロン洗いに行くのは当然でしょ。そうやって説明されてるんだから。』

他スタッフ『違うで。エプロン洗いは夜勤の仕事やで。』

うんぼぼ『(`・д・´)ハァ? んな訳ないだろ。ええか。遅出は食事関係の準備や後片付けを担っとるんや。いっつも言うように、遅出は日勤とは別の動きなの。昼食も夕食も遅出が関わるでしょ。食事の仕事は遅出の仕事。これが前提や。だから昼食に使ったエプロンや自助具は遅出が洗ってるんや。なんで夕食のエプロン洗いだけ夜勤がするんや。エプロンや自助具の洗浄は遅出の仕事だから、夜勤のフォローに入る前に洗い物を終わらせることを指導してるんやで。自分の仕事も済んどらんのに他の勤務帯の手伝いをするなんておかしいでしょ。だから新職さんはエプロンを洗ってるんじゃないの?何にも悪くないでしょ。仮にそれがおかしいんだったらわしの指導がおかしいっていう事になるから、新職さんが批難されることはない。』

と説明するんだが、『うちのフロアは夕食後のエプロンは夜勤の仕事なの。』と一点張りだからこちらもさらにヒートアップ。って言うか、業務の組み立てに関してわしに異議を唱えるとは何とも挑戦的wである。

うんぼぼ『わしがこのフロアに来てから2年半以上になるけど、一回も指摘を受けた事は無いで。わしだから言いにくかったんか!? わしが夜勤の時とかは、遅出さんが排泄ケアに入りよったら「先にエプロン洗ってぇ。」って言ってきてるで?エプロンや自助具洗いは10分や15分もあれば出来るけども、先に済ませておけば、退勤までに残った時間全部を夜勤のフォローに入れるんや。そうしたら時間一杯まで動けるの。無駄がないの。先に夜勤の手伝いをして、残り時間を見計らって洗い物に入ったら定時過ぎても帰れなかったりするでしょ。それはダメなの。 ええか。そもそも、排泄ケアは夜勤の仕事やで。確かに以前は(遅出終了の)19:30に排泄ケアが終わることはなかったし、エプロンとかは夜勤の仕事だった。なんでかと言うと、夜中にエプロンを洗ったって次に使うのは朝食だから支障ないからや。さらに言うと、着床と排泄(ケア)は分かれてて、まず着床を済ませて、本来はそれから排泄に回るんや。それを同時にやってるからエプロンを洗う時間が無かったんや。着床までは遅出も入ったらええけど、排泄ケアは元々20時台の仕事だから遅出が入ることはない。だから夜勤が着床に回っている間、遅出は口腔ケアやエプロン洗いをするって役割分担することになってるんや。それを排泄を前倒しするから時間が足らんかったり遅出も手伝ったりする。つまりエプロンを洗う時間が無くなる。だからいっつも言ってるやろ。前倒ししたらアカンって。狂ってきちゃうんだって。』

(この時点でその場にいた他の介護士さんや看護師さんはシズシズと帰って行った。しかし僕は止まらない。)

うんぼぼ『この前も言ったけど、決まったことを守れんのが(ここの)一番悪いとこや。日課表は、わしが業務委員長してた頃に各フロアの日課を打ってる(PC入力)んや。しかも事前に各フロアの業務委員に現状を確認してもらって、それを入力してから看護部に提出しとるんやで。適切な手続きを踏んで各フロアに提出してもらった日課表が、「実際はその動きはしていません。」は通らんで!! その決まった通りの動きをわしはしてるし、新職さんにも当然それに基づいて指導している。それをや! 仮にわし以外のスタッフが違う動きをしてるからといって、それが正しいとはならんのやで。さらに言わしてもらうけど、決められた通りに忠実に動いているのはわしくらいや。着床もごちそうさましてないのに着床始めてるし、口腔ケアも洗面カウンターで出来ない人だけ食事テーブルの所でやってたけど、今は洗面カウンターでする人なんて3人くらいでしょ。「ごちそうさま」までにやる時間があるんだったら「ごちそうさま」を早めたらいいじゃないか。それまで皆待ってるんだから。業務を早めるくせに「ごちそうさま」は早めないでしょ? ここ(自フロア)は今まで決められた事を誤った選択で崩してきたでしょ。昔っからや(と言っても4年程度だけど)。選択肢があったら間違った方を取ったらイカンの。職員の都合を取ったらアカンの。まだ目の前の人が食べているのに、向かいの人が食べ終わったからって下膳して食席で歯磨きしてもらってたら、嫌でしょ。まだ食べてるのに目の前の人が入れ歯出してうがいして。 着床も、「ごちそうさま」まで待ってる人がいるのに一部の人(全介助の方など)を着床してたら、普通だったら「わしら待ってるのに何であの人たちは部屋に帰れるんだろう」って思うでしょ。わしまで違う動きをしたら(日課表の意味が無くなるから)終わりだと思ってるから絶対に守ってるんや。決められた時間枠の中で仕事が出来んのに、その時間枠を撤廃したら、絶っっっ対に出来れへん。下膳だってそうやで。まだ○○なのに○○するし。
━─━─━─━─━─中略━─━─━─━─━─━─━─
今までわしが(遅出の動きに関して)言われたことがないのが腑に落ちん。それに、だいぶ前に、夕食後のエプロン洗いは、(遅出退勤までに)時間が出来てきたから遅出がする事になってないか?わしはその記憶があるで。議事録に載ってると思うけどなぁ。まぁ話し合った内容が議事録に載ってないこともこの施設はあるから載ってるか分らんけど。』

他スタッフ『まぁでも、今回こうやって問題が明らかになって今度のフロア会議で話し合えるから良かったかも知れんし、遅出が2人になったことで時間的に余裕が出来るから皆も決められた日課表通りに動きやすいと思うし…。』

うんぼぼ『あのね、言っとくけど、今言ったことは、遅出が2人にならんでも出来ることなの。このタイミングで言ったって、「遅出が2人になったから出来る」って思われるだけでしょ。』

他スタッフ『( ´,_ゝ`)まぁ・・・。』


以上、だいぶ差っ引いて書きました。

会議。

久々にスゴク、


苛


っとしました。

初雪。

夜勤でした。

夜勤者より「雪が降ってるで。」との事で、ベランダに出るとパラパラと降ってました。

夜中になると車や屋根の上にはうっすらと雪が積もっていました。

初雪1


初雪2


ちなみに休憩中の写真です。

褒められました。

夜勤明けでございます。昼間40分しか寝ておらず、明日は出掛けるので、非常に珍しく早めに寝ます。

以前、専門学校に出会った恩師からの依頼で寄稿した『老人の性』について、返事が来ました。
(実は結構前ですけど(・◇・)ゞ)
せっかく褒められましたので、以下に引用しますが、以前にも申し上げましたように具体的な内容は公開いたしませんので、よく分からないとは思いますので、スルーして下さい。単なる僕の日記なので・・・。
続きを読む

秋の散策。

昨夜も午前様。帰ったら2時過ぎ。歯磨きして2時半にはご就寝。

そして今日は職場の入所者さんと秋の散策という事で、市内の○○の郷公園に行ってきました。

入所者さんは20数名。ワゴン車5台使って移動。天気も曇りではありましたけど、暑くもなく寒くもなく。

放鳥されている鳥も沢山いて、その上、結構飛んできて良かったです。

IMG_6268


IMG_6266


そして、退勤後、同僚の男三人衆で、とある発表会に行ってきました。

(寝たいので次回につづく(_´Д`) アイーン)

古武術勉強会!?。

2週間くらい前の事でしょうか。

「うんぼぼさん、お願いがあるんだけど・・・。
 これ、作ってくれない?

とある委員長さんより渡された1枚のメモ用紙。

近々「古武術介護」の勉強会が行われるので、そのチラシを作って欲しい、という依頼だった。

この委員会は以前所属していた委員会で、今はもちろん何の関わりも興味もない。いや、興味はないが、向こうから関わってくる事は未だ多い・・・。頼むから僕の存在は忘れてくれ
とは言え、委員会からの依頼であれば即効で断るところだが、そうではなく、PCに不慣れな一同僚からの依頼という事で少考し、特別に了承した。


で、作ったのがこれ。↓↓↓↓↓
古武術勉強会


(どうでもいい話ではあるが、茶色い背景は雪の結晶の画像から作りました。)

そして、本日がその日でありまして、3連休の最終日、17時過ぎに職場に向かいました。着替えるのは面倒だなぁ、って思いましたが、皆ユニフォームを着ていたので、更衣室で着替えました。

互助会の役員さんと話があったりして、研修室に入ったのはほぼ定刻。前の方に椅子が空いており、同じフロアのスタッフさんの間に座る。

そして、冒頭の講師さんからのご挨拶。

「えぇー、古武術という事なんですが、私のは古武術ではないんです。」

「(; ̄Д ̄)つ(違うんかい!!)」

いや、もちろん講師の方に突っ込んだんではないんですよ。どういった経過で古武術でないのが古武術になり、僕がそのチラシを作ったのかと思ってしまっただけで、別に問題はないんですよ。

では古武術ではなく何なのかという事ですが、モノを持ち上げる時に、普通であれば腰を落としてから重心を近づけて立ち上がる、というのが一般的に言われている腰痛予防だと思うのですが、そうではなくて、立位状態で腹筋に力を入れて、「前屈み」→「膝曲げ」という順序でモノを持ち上げると、上半身と下半身の筋肉の動きが腹筋により同調し、ケガをせず、さらに5割増しくらいの効果が出る、というお話でした。

ほほぅ。なるほど( -д-)。( ..)φメモメモ

まずは25Kgのダンベルを持ち上げる動作を例に、その違いを示して下さったのですが、
「どなたか、やってみられませんか?」
との講師のお誘いに皆さん恥ずかしがって立候補なし。

やれやれ、皆困ったもんだな、と思いつつ、僕は指名防止に名札を付けていないのであった。
(厳密に言うと、クリーニングから帰ってきたばかりのユニフォームだったから、名札を付ける前の状態だったのですけど。指名防止の効果はあります。)

とは言え、何人か指名されたり、立候補される人が出て、ボツボツと講義内容を消化していきます。

椅子からの立ち上がり援助や床からの立ち上がり援助。

講師の方が、「何か仕事上で困っている事案があれば、言ってもらえればお答えします。」という事で、うちのフロアのある入所者さんを例に質問が出たのですが、ここで根本的な理解というか前提が参加者の中で一致していない事が気になりました。

つまり、「古武術介護」の講習ではない事は冒頭に説明があったのですが、参加者の頭の中には、「介護への活用、応用への技術講習」という思いが抜けておらず、介護に携わっておられないトレーニングジムの先生が困惑されてしまったという事です。まぁ、それが目的であり期待していた内容であったかも知れないのですが、講師の方の伝えようとする内容と噛み合ってるかどうか、見ていてハラハラしました。

講師の方も再三仰っていたのは、介護についてはよく分からないけども、体の使い方によって、「ケガをしない方法が実践できる」という事、「実際の筋力よりも大きい事が出来る」という事が今回の講習の肝であるということ。それを踏まえていると、我々介護士の業務の中で頻発する「前屈み動作」などで大いに利用できる内容であったと思います。

そんな事で、講師の方には少しだけ気の毒な感じはしましたが、特に介護士に関しては実践に即した内容であったので、これからもこのような勉強会があれば良いなぁと思いました。

他にも床からやベッド上での側臥位や長座位への関節をロックした支援方法、オリンピック終了に伴い今回から解禁されたという腹筋の「のの字マッサージ」、簡単に出来る腹筋トレーニングなどを披露されました。
簡単な腹筋トレーニングはよく耳にする方法ではあるものの、いかなるトレーニングでも継続する事が一番難しいのでしょうね

僕が専門学校時代に授業で恩師に教わった腹筋のトレーニングは仰向けのまま、両肘を付いて上体を20°位上げて、そこから両足を浮かせ、数を数えながら揃えた両足で数字を1から順番に描いていく、というそれはそれはキッツイ運動でした。
特に2桁以降
たぶん、初めての方は10出来ない方もあるでしょう。20出来たら結構なものです。学生時代には40まで出来ましたが、今は腰を痛めており、20はおろか、負担の大きいトレーニング自体が怖くて出来ません

途中、おやじさんと実演した流れでモデルになりました。周りは気付いたかどうかは分かりませんが、さりげなく笑いを取ってしまう・・・。

冒頭に使われた25Kgのダンベルを持ち上げる事になったのですが、講師の方が、
「肩まで上がりますよ」と言われ、

「(ふぇ?)か、肩まで上げるんですか!?(゚Д゚≡゚д゚)!?」

と上がらない自信たっぷりではあったが、言われる通りに、お腹に力を入れてから前屈みになり、膝を曲げ、腰を少し落とし、右手にダンベルを握り、「ウォリャ!!」っと床から25Kgのダンベルを持ち上げる。
そして腰から一気に肩まで、肩まで・・・。

「(上がんねぇし)。」

「すみません。両手でも良いですか(; ̄Д ̄)?」

という事で、両手で肩まで上げる。

(ふぅ、まったく。25Kgってうちの長男より重たいですよ。片手では上がりません。仕事でも腕力は殆ど使わないように援助しているので、自然と鍛えられる訳でもありませんし。)

まぁ、そんなこんなで中盤以降、僕がモデルになる事が増えてしまい、終わったのは19時過ぎ。要した時間は1時間半少々でした。

19時半からは村の寄り合い(秋祭り)があり、少し遅れて参加。まぁ大した内容ではない上に、欠席予定だった父親も出ていました。

そう言えば、10月7日には研修報告会があるので、仮で作ったチラシに変更がないのか聞かないといけないし、司会は結局僕がするんだろうか・・・。

夜勤明け。4

最近、特に機嫌良く過ごせているうんぼぼでございます。今日は夜勤明けですが、何事もなく平和な夜でございました。
まはっ

先日より製作を始めていた壁飾りも、だいぶ形になってきました。
夜勤中に、寝ずにコツコツと進めてきました。元は他フロアへの対抗意識から始まった壁飾り。悔しいが、下のフロアは結構うまい。だから、僕は仕上がり重視。
壁飾り1


壁飾り2


壁飾り3


そんな夜勤業務の朝食はとてもスムースで、ごちそうさまの時間まで余裕がありました。テーブルに消毒用のスプレーと台布巾がありましたので、珍しくテーブル拭きを始めました。

うんぼぼ「ごめんね。ちょっと匂うけどヾ(´ω`=´ω`)ノ。」
(塩素臭)

「まぁ若様(⌒-⌒)。家でも(台拭き)されるの?」

と尋ねてきたのは入所者Nさん(♀)。実は僕は昔から入所者さん受けが良い。

僕「ん〜!? 残念ながら家ではしないですぅ。」

他の入所者Oさん(♀)は「しならんわなぁ。男の人は。」

Nさん「いやぁ、しとんなる。優しいでなぁ。」

とあくまでも肯定的である。とりあえずそういう事にしておいて次のテーブルに移動。

口腔ケアもさくっと終わり、申し送り後、9時で夜勤終了。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

実は明日は幼馴染の結婚式(2回目)。
僕は受付を頼まれている。

友人代表あいさつは別の幼馴染M君がするのだが、先日その挨拶の内容に困っていた。

M君「うんぼぼちゃんの方が話があるだろう?三羽ガラスって呼ばれてたやん。」

僕「(; ̄Д ̄)(呼ばれてたのか!!!)」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

そんな結婚式を控えて、伸び気味の髪の毛を切ろうと、行きつけの床屋へ電話する。予約制なのだ。17時ならOK、という事で、3時間ほど寝てから出掛けた。
眠気でクラクラする
カットで4,000円と高い方だと思います。安いところは結構ありますが、値段じゃないんです。僕はそこで髪を切って欲しいのです。だから行くのです
高校生時代から行っているので16年位なるでしょうか。あの頃赤ちゃんで、お店の中のベビーベッドの中で笑っていた女の子は、今は高校に入り、介護を学んでいるとの事。自分は置いといて、「偉いなぁ」と感心します。僕が介護の道を志したのが17歳だったけど、その子は中学生で介護の道を志した事になる。つまり、僕より立派だ。

介護の知識や技術だけでなく、信念を持ち続けること、邪魔立てにも屈しない精神を鍛えて欲しいと願います。
(全国の学生諸君も含む)

(あっ、女の子には酷か( ̄▽ ̄;)!!)

半分夜勤。

先ほど帰宅致しました。今日は遅出でしたが、夕方出勤の夜勤さんが体調が思わしくなく、養生のため帰ってもらい、僕が0時まで夜勤をして、日勤さんの一人が19:30まで遅出をして、夜中0時から朝の9時までの夜勤業務を翌日の日勤者に頼むことで凌ぐ訳です。


我々介護士は、文字通り、身を削って仕事をしています。


体調の回復されることを皆で待っています。お互い様です。


そして、明日は本当の夜勤なのだ

行事の考え方。

大体、僕が仕事上の記事を書く時って、その内容はホントろくなもので無いのがこれまでの経過から見ても明らかですが。

今回の事は自分の所属する範囲ではないため、かな〜り遠慮して意見を出しましたが。いや、出した意見の1割しかも補足部分だけ話されたようなので、主文が伝わっていない・・・。一応出来るだけわかりやすく簡潔にまとめたつもりだったんですが、読む読まないの判断はお任せしたので、それ以上僕は申し上げようはないのですが。
でもお婆ちゃんにPEGを施すのか経鼻でいくのか、はたまた・・・という家族会議を放って会社に残って書いたんです。

 まぁ今日は夜勤明けですし、気分も乗らないし、管理サイトの更新や代理落札したノートパソコンの調整など他にやることが多いため、今日は伏せますが。昨年の敬老会やクリスマス会などの企画の折にも、『施設での行事の在り方を勉強された方が宜しいですよ』と申し上げたのですが。
 成功裏に収めたいのであれば、職員に対しても適切な対応をしないと、いつまで経っても底辺から脱出出来ないと思います。

夏祭りイメージ


どのようなやり方でも、出来ますよ。悪いなら悪いなりに出来ますよ。でもね、やる前から明らか、無駄と解かっている事に担当の方々が準備に何時間も何時間も費やされるのかと思うと、看過出来ませんよ。しかも強制無報酬で。気の毒です。僕だったらスパッとお断りするところです。家族さんも外部の方も来られるのですから、きちんとやらないと、信用は築けません。

我々はボランティアではないのですから。会社が仕事として求めるならば、仕事としてのやる気を削ぐような事を会社はしてはいけない。

( ̄‥ ̄)=3 フン当たり前の事です。

それと、僕がその場にいたらいくらでも論破出来たのですが、適当なことを言って「あわよくば」で話を通さないほうが宜しいと思いますよ。僕は優しいですからね。一応、事前に諫言しておきますよ。


(でも、次からは事前に意見収集はしてもらいたいなぁ。)


『夏祭りをやってみたい。でも手当てを出すのはイヤ。』

これは『お金欲しい。でも働くのイヤぽん。』っていうニートと同じレベルですから。

残念!!(o^∇^o)ノ (今はなき波田陽区より)。









( ふぅ( ´_ゝ`)  あほらし。 )

手当てアップ。

どうやら勤務先の介護職への職務手当てがいくらか上がるようです。少し前にも少し上がったのですが、さらに上がるようです。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

今日の夜勤明け後、通達があったようです。額面は分かりませんが、あさっての出勤の楽しみとしましょうか。

これは手当てがいくら上がったのかという以前に、介護職を取り囲む現実的な問題を見据え、人材確保のために手当てのアップという再決断をした、と思われます。

理由はどうであれ、給料が上がるに越したことはないのですが、法人のそういった我々介護士を今までよりも大切にしてくれる(?)姿勢は、全介護職員は受け止めるべきでしょう。

そして、「介護士の替わりはいくらでもいる」などと言う人間が組織内にいなくなる事を願うばかりです。( ̄‥ ̄)=3 フン

これで子供にハッピーセットを買ってやれるか。ヾ(´ω`=´ω`)ノ

引き継ぎ。

【仕事のお話】
先月のことですが、去る3月まで所属しておりました委員会の引き継ぎを行いました。しかも新委員さんからの申し出で。
続きを読む

男会2008。

4月25日、夜勤明けである。そんな今日は(じつは日にち変わっているので、正確には昨日だが・・・)夕方から男会でした。

そう、男会とは職場の、主に現場スタッフの男どもを集めて飲み食いして語り合う、年に数回行う会であり、開設4年目に入った現在まで、何回やっただろうか。年に3回前後しているので、10回くらいはなるのだろうか。

今日の会場は職場近くのとあるお好み焼き屋。2時間食べ放題・飲み放題で男は3,500円。下戸で食べる専門の僕は3,500円分など元はおそらく取れないだろうが、居酒屋だったら5,000円くらいにはなるから、安く済むのは間違いない。

そんなお好み焼き屋さんで男会をしたのは2回目。この店でやった1回目は、忘れもしない去年の6月11日ですよ。今回同様幹事をしていた僕が腰を痛めて参加出来なかったというあの時の事ですよ。

それで、今日の男会は単なる男会ではなく、残念ながら去年の8月(多分)に入職してきた男性スタッフ(ここではQちゃんと呼ぶ)が少し遠方の社協(社会福祉協議会)に行くという事で、彼の送別会を兼ねていた。というか、送別会をするべく、男会を設定したと言ったほうが正しい。

所属フロアでなかなか苦労した話は噂では聞くものの、ほとんど力になれず、歯がゆい思いはあったが、仕方ない。せめて楽しく送ってあげたかった。

Qちゃんは結構お酒が飲めるようで(本人は否定するが)、普段はとても大人しく必要以上に低姿勢。そんな彼を見ていると、自分のスタイルを貫いている僕からすると気の毒にすら思えてしまう。お酒を飲むと少し喋りも増えるようで。

二次会には、僕には縁遠いスナックに行った。もちろん予定外ではあるが、この職場の飲み会などの二次会で2度ほど行ったお店なのでむしろ抵抗感はなく、男会参加9人中、8人が二次会に向かった。

他のお客さんとは入れ違いになり、貸切状態だった。店の奥の広い所に座り、アニメソングカラオケ大会が始まった。

僕はスナックのママさんやお姉さんなどに興味はなく、むしろ知らない男のヒト相手に喋ったりお酒を作ったりと、まぁ大変な仕事だなぁと客観視してしまうのだが、そんなお姉ちゃんが、若そうではあったが歳はなんと19歳。

ちょっとビックリしてしまって、「ちょちょ、あなた19なの?こんな時間まで働いていいの?」と聞いてしまった。この時0時前。

どうやらいいらしい。未成年は駄目なのかと思ったよ。しかも昼は別の仕事もしている、と言っていた。事情は解からないが、その歳で2つの仕事を掛け持ち、深夜までオッチャンの相手をするとは、なんとも言えない気持ちだった。

そんなお姉ちゃんが、並んで座っていた僕とQちゃんとを見比べて言った。

お姉ちゃん「(・∀・)つ  兄弟ですか?」

うんぼぼ 「(。・ω・)ノ   いや、違いますよ。」

ちょっと似てるかも知れないけど、髪形が角刈りなので余計似て見えたかも知れない。

そのお姉ちゃんの相手はQちゃんに任せ、マッスルマンさんの桑田圭佑を聞いて爆笑。

お酒が入ったQちゃんは、むしろ丁度いいテンションになり、歌も歌ってくれた。しかも普段では想像出来ないノリで非常に良かった。

「明日(の勤務)はお酒飲んでから行きな。その方がいいよ。」とモチロン冗談ではあるが言ってみた。今までもよく言われたらしい。もっと自分を出せたら楽だろうにとは思うが、簡単にそうはいく訳はなし。まぁそれが彼らしいのだが。

0時半ごろ、そろそろ帰りましょうか、となりお開きへ。

Qちゃんは支払い免除で残りの皆で割りました。全員で21,700円。一人当たり三千いくらの所だが、財布を見ると所持金2,700円ほど。余裕で足りません(T_T)。まぁ立て替えて貰いましたが・・・。

とりあえず二千円だけ払って、皆で歩いて車を止めていたコンビニの駐車場まで歩きました。

20080425男会


そのコンビニで買い物をせずに帰るのはヒトの道に反するということで、ズラズラとお店の中へ。

ヤッターマンのお菓子(玩具)が目の中に入ってきた。

315円×2個。

子供のお土産に2種類買った。「ヤッターワン」と「おだてブタ」。

財布の中身はあと120円。ホットコーヒーを買って、所持金ゼロ。おやじさんを送って帰りました。

やっぱり男会は楽しいな。

ヤッターマン菓子1


ヤッターマン菓子2

何のため、誰のため。

別件ですが。

・異動後。
・ワーク・ライフ・バランス
・老健でのPTとCW。
・業務の在り方。
・介護量とマンパワーとのバランス。
・生活リハビリ。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

以前要請を受けて現在まで未公開としている記事以外で、最近の仕事関係の『書きかけ・未公開記事』のそれらですが、既に書くことすらアホらしい。

仕事ですからこっちはやるべき必要最低限はやろうとするので、やる気が無いなら無いで、対外向けのうわべだけのアピールならそうだとハッキリ言ってくれないと、実践しないんだったらそれまでに費やした時間や労力がアホらしいでしょ。一つの為の準備に十何時間も掛けてるんだから。現場スタッフは誰も二度としなくなりますよ。手遅れでしょうけど。

勿論、それも想定内なので「やっぱりか・・・。」ですけど。なので腹は立ちませんよ。

「うんぼぼさん、あんまりキッチリすると、しんどくなりますよ(一昨年のある場での言葉)」って、最低限の当たり前のことですし、仕事です。して下さい。

程度の低いことイワセナイデクダサイ。

(という一昨年前の思いが確定されました)

報告会、乙。4

報告会終わりました。本当は今日の休みは散発に行って、ボウリングにも行きたかったけど、我慢しました。髪型に関しては既に角刈りではなくなっている。

ちなみに今日は寝癖がほとんど付いていなかったので、起きたなりでした

昼前に一度職場に行って資料作り。報告会での時間枠は少なくとも10分は確保して欲しい旨を伝えると、委員さんのほうで配慮してくれて、最後のほうに回してくれました。
「(*゚∀゚)っ残り時間たっぷり使って」って。その時点で原稿の読み上げ予定時間は14分。

かと言って、内容によっては言いにくいと言うか、あまりに主観に偏った意見をいう場でもないので、半分ほどに削った原稿のまま、結局15分ほど頂きました。

話した内容は聞かれた人によって反応はマチマチかも知れませんけども、とりあえず全体に話の出来る場は最後だろうという思いもあって、どさくさ紛れにいつも思っている事も話しに加えさせて貰いました。

最終的に選んだ内容は次の3つ。
 崟楸面」
◆屮▲奪肇曄璽犂供
「ケアプランとその実践」
でした。

「接遇面」はどうしても指摘の出る部分ですし、「アットホーム感」は最近の気になる出来事があったから、迷いましたが時間が貰えたので入れました。「ケアプランとその実践」は本来ケアマネさんが話をする分野でしょうけども、介護士の立場からアセスメントの重要性を少し話させてもらいました。後は今までに問題と感じた点、自立支援の意識、組織とルール、指針、そしてやっぱり自己覚知。

結びにも言いましたが、出来れば一番お話ししたかった「介護士の増員」について、介護量とマンパワーとのバランスの視点からお話ししたかったのですが、時間が4〜5分かかる事と、主観が濃く、後で呼び出しを喰らいそうな部分も少しあったので、やめておきました。

とは言っても、一部加工して記事にはしますけどね。多分・・・。

これで所属委員会の荷物が一つ片付いて、残りあと一つ。レポートシートを作らないといけない。実際の活用は新委員さんに委ねることになるけども、最低限の成果を出すにはこちらから様式を渡し、記入して貰うことが必要だろうという思いからだ。もちろん、関係スタッフの同意も貰っている。

それが、僕が業務上で出来るであろう最後の務め。少しでも良い影響を残せたら幸いである。

本当はもっと頑張ってガツガツと成果を残せたと思うけども、自己満足で終わるのは嫌だったので現状で終わった。っていうか終わる。今月一杯で。

そして、次の委員長はウチのフロアからみたいだ。

「チョット、うんぼぼさん。私にしてくれって言われたんだけど。」

やっぱり。予想的中。っていうか、自分の中での最有力候補(他フロアの介護士さん)が抜けるんだもんなぁ。残留組が2人しかいないので、どちらかと言えば、ウチのフロアの方ですわなぁ。

聞いた瞬間、「プッw」って笑ったら、「笑い事じゃないし!!」って。
是非頑張って下さい。陰ながら応援いたします。

手伝わないけど(・∀・)つ。

念願の1年越しのオサラバ。自分よ、乙でした( ´∀`)つ。

ハンドクリーム。

老人介護という仕事柄、職場での手洗い回数が多いのですが、10月ごろより手指がカサツキ始めるんです。11月に入ればそれが顕著になってきて、ハンドクリームが必要になってきます。

とても沢山の種類があるハンドクリームですが、おととし市内のホームセンタージャパンで購入したあるハンドクリームがとても素晴らしかったのです。

内容量は220gとケースも大きく、399円と安価。手を洗った後もすぐに取れてしまう事無く、見えないベールが数回は持続する感じ。

誠にすばらしい。同じシリーズで3種発売されているようなのですが、この水色ケースのヤツがすごく良い。

ハンドクリーム1

職場に手荒れに困っている子がいて、小さなケースで1000円もするクリームを使っていて、「まぁ騙されたと思っていっぺん使ってみんせぇ」と試し塗り。

「こんな安物・・・。(ヌリヌリ)。以外に良いです( ;゚д゚)」

職場のY君にも「使っていいよ」と一緒に使っているんですが、底が付きかけだったので、職場分と自宅分の来シーズンも見越して4個買いに行こうと、早出の帰りにお店に寄りました。

シーズン前には山盛りだったこのクリームも今では普通の棚に並べられていました。

見ると残り3個。

おぉ、ヤバイヤバイ。

と買い占めました。

ハンドクリーム2
頂いたコメントです
↓ 最新記事へ ↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近の訪問者数

     月別アーカイブ
       記事検索
    • ライブドアブログ