修理

2013年10月18日

Wii故障。

少し前の事ですが、Wiiのディスク読み込みに時折不良が見られることと、Wiiチャンネルの更新中にフリーズ、以後ディスクのゲームは出来るけど本体メモリ系の動作がおかしく、初期化すら出来ない状態で、9月7日に任天堂に修理に出しました。

返ってきたのは1週間ほど経過した9月13日。

BlogPaint

DSC_0610

DSC_0612

ディスクを読み込むドライブは交換したらしい。

しかし、フラッシュメモリ系の不具合は再現しないと何もなされず。

本体初期化を試みた。

DSC_0613

出来ないじゃないですか!!

ちゃんと見ておくれ。お金払ってるんだからさ。






unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2013年06月29日

D630、キーボード交換。

あやしげな荷物が来ました。
D630キーボード1

D630キーボード2

D630キーボード3

DSC_0325

父のノートパソコン用のキーボードでした。
そういえば取り寄せてたわ。忘れてた。

DSC_0326

4箇所くらい反応せずです。
DSC_0327

DSC_0328


キーボードのコネクタを固定するパーツが。
DSC_0330

折れちまった!!
DSC_0331

ヤバイ。とりあえず接着剤で。
DSC_0332

なんとか復活。
DSC_0333

DSC_0334

入力出来なかった「ほへ」が無事に入力出来ます。
DSC_0335

いやぁ、焦った焦った。


unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2012年02月28日

ビデオカメラ修理。

さてさて、久しぶりに家電ネタを書きます。

実は去年の4月にビデオカメラを買い替えました。買い替えと言っても、これまで愛用していたSONYのHDR-HC1が使えなくなった訳ではないのですが、さすがに民生用で最初のハイビジョンカメラということで、6年も経てばさすがに画質に不満を感じるのも否めず。そして、テープ式だったので、長時間撮影の場合にテープを入れ替えるのがかなりのストレスと、交換のタイミングを図るなどの撮影中のストレスに限界を感じておりました。

約1年前にもビデオカメラの機材について記事を書いていますが、実はそれから2ヵ月後にカメラを買いました。その時の記事でも買い替え候補の機種に挙がっていたCanon製「ivis HF G10」です。

HF G10
今はハイビジョン機と言っても随分と安くなりました。それぞれ値段相応ではありますが、安くなっているとはいえ、ヘタな民生機の2〜3倍はしましたこのビデオカメラ。とはいっても10万円台でしたが。

まぁこのカメラについて書くと長くなるのでザックリと割愛。

そのG10なんですが、早い段階で不調な部分が出ていました。それはHDMI出力の不具合。HD映像と音声信号を1本のケーブルでテレビに接続出来るのが大きなウリですが、HDMI端子の不具合で信号がテレビにいかんのでした。
買って最初のほうは問題なかったのですが、数ヶ月で不具合。でも基本的にパソコンで編集することと、途中から32GBのSDカードからテレビでの閲覧も出来たため、取り立てて実用上困ってはいなかったのです。

しかしながら、購入1年以内に修理には出しておこうと思ったので、撮影の予定が途切れた10日間を見計らって、2月1日に修理に出しました。

それが1週間ほどで返ってきたでしょうか。
G10修理1

きっちりとフィルムでラッピングされていました。
G10修理2

G10修理3

基盤を交換したようでした。もちろん無償修理でしたが、なぜか返ってきたときは代金引換で1,575円払わされました。

あっ、そういえば、母親が立て替えたままだわ・・・。


unbobo_boy at 21:00|PermalinkComments(0)

2011年01月22日

BIBLO修理と弦交換。

先日、パソコンの修理依頼がありまして、Windowsが起動しなくなった、と。まぁ案の定システムファイルの破損で起動エラーのご様子。お相手は富士通のFMV BIBLOさん。おそらく不良セクタ満載であろう。

この場合、チェックディスク後のWindowsの再インストールで復活するけども、ドライブのパーティションが分かれていないので、写真や動画、メールなどのデータが消えてしまう。しかも自分のではないので、それらのファイルの場所に探し洩れがあると、データの復活は困難を極める。

型式からして、XPが出た直後のモデルでHDDは何年も働いてきているので、いっそ換装することを勧めた。PATA式なので160GBでも5,000円弱。SATAなら500GBで同じくらいの値段で買えるけど・・・。

ということで、了解の下、HDDを発注。

預かったPCはこんな感じで背面からHDDにアクセス出来た。
HDD交換1


標準内蔵のHDDは40GB。時代を感じますな。
HDD交換2


これが換装するSUMSUNG製の160GBの2.5インチHDD。
HDD交換


途中、がっつりと割愛してWindows復活致しました。
各データも多分全部拾えてる。新しいHDDはパーティションを分け、マイドキュメントをDドライブの中に割り当て、保存しておいた。
HDD交換3


しかし、これでお渡しするのではない。Windowsのアップデートと、必要であろうソフトのインストール。よっぽどこれらに費やす時間のほうが遥かに多い。


なので、ギターの弦の交換を同時進行ですることにした。
ついでにギター交換1


一番の安物ギター(過去に3,600円でヤフオクにて落札)だけどしょっちゅう弾いているヤマハのアコギ「FG-420A」だが、弦の下のほうには埃が溜まる。だから、こんな時だけお掃除。天然成分のワックスで拭き拭き。
ついでにギター交換2


安物ギターだからだと思うんだが、カポ付けるとチューニングが狂うんですよね。でも生鳴りが“なかなか”なんですわ。20年以上前のギターですから。

ついでにギター交換3


さて、他のギターの弦も張り替えないと・・・。

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2010年08月21日

任天堂の神対応。

DSやWiiの大当たりで大儲けの任天堂ですが、それらハードウェアの修理にあたり、神対応とネット上で広く囁かれています。

何が神かと言うと、超太っ腹に新品交換とか無償修理とかバンバンしているということなんですね。これは結構前から言われているんですが、実は僕が持っているニンテンドーDS Lite(アイスブルー)のタッチスクリーンが数年前から酷く調子が悪く、3ミリくらい場所がずれるので、非常に使いづらい状態だったんですね。でも、ボタン操作するゲームが多かったりしてたので、ずっと放っておいたんです。

しかし、最近子供たちに遊ばせているので、そうするとタッチスクリーンの状態がそんな状況なので困る訳ですね。

仕方ないので任天堂に修理に出すことにしました。

とは言っても、修理発送キット(無償)が届いてからも2ヶ月近く放っていたでしょうか。

それでやっと数週間前に出したんですね。

すると携帯に「任天堂からのお荷物 3,500円」とかってメールが来るもんですから、「保証期間過ぎたモノをタダで直してはくれんか。神は降臨せんかった。」と3,500円の代金引換でDSは帰ってきた訳です。

そして(ゲームしないから)それからも日にちが経ち、思い出してさきほど荷物を開けてみました。

続きを読む

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(4)

2009年08月31日

SH-04A新品交換。

SH-04A_4

そんな悲しいドコモのSH-04Aですが、8月20日にドコモショップへ行ってきました。その日は男会のあった日で、嫁と子供2人(次男は保育園)を連れて昼食にスシローに行ってから寄りました。目の前ですからね。

結構待たされたので、やはり一人で行くべきでした。
特に娘が退屈してしまいます。

カウンターでお姉さんに、「こんな具合なんだけども。外傷は無いのよ。」と話すと、「バックアップとってから中を調べますね。」との事で、「はい、どうぞ。」としばらく待つ。

「外傷が無いため、おそらく内部への圧迫が原因だと思われます。4月に購入されたばかりですし、今回は無償で交換させて頂きます。」と。

まぁ有償でも5,250円だし、どちらでもよかったのですが、無償に越したことはない。問題はデータの移動である。

特にSDカードへのメールデータの転送が遅い。

「あのう、これ持って帰ってやったら駄目ですか? めっちゃ時間かかるんですけど。」

と言うと、

「一応、交換という形になりますので、この場で頂くことになります。時間はいくら掛っても構いませんので。」

「はぁ、そうですか。」

カウンターのお姉さんは座ってたらいいんだから構わないとは思うんだが、子供も待ってるし、とブツブツ思いながらSDカードにコピーしてたら、メールが入ってきて中断。

ゲッ。また最初からかよ。(ノ◇≦。) ビェーン!!

気を取り直してコピー中。

メールが入る。。・゚・(ノД`)


「って。またブログのコメント通知かよ!!」


そう、立て続けにガンガン入ってくるので困った。


そこでカウンターのお姉さんに、「あのぅ、この機種はセルフモードにするにはどうしたらいいんでしたっけ?」と尋ねるが、お姉さんは、

(⌒-⌒)???

「(いや、ピンと来てくれよ。)」


結局、終盤に地力でセルフモードを発見して安心してコピー。でもすでに何十分も経過しているため、全部は移さず、「もういいです。」と妥協。

SH-04A新品交換1


待ち受けをセットしなおし。
SH-04A新品交換2


予備で持ってた液晶保護シートを出してきた。
SH-04A新品交換3


3ピースである。前回よりも上手に貼れた。
SH-04A新品交換4



SH-04A新品交換5



SH-04A新品交換6


ちなみに、前に貼ってた保護シートの方がいい。

傷んできたら、それに貼り替えよう。

機種別専用液晶保護シール SH-04A RBPH097


unbobo_boy at 22:29|PermalinkComments(23)

2009年08月09日

携帯が・・・。

愛用中の携帯「SH-04A」ですが、昨日異変に気付きました。

SH-04A_1


よく見て下さい。ガンダムがキモイ。

いや、そうじゃなくて・・・。
SH-04A_2


この端っこの帯がおかしくないですか!?
SH-04A_3


よく見ると、液晶にヒビが入って、大変なことになってますよ。
SH-04A_4


(´・ω・`)ご愁傷さまでした。

unbobo_boy at 22:19|PermalinkComments(6)

2008年02月02日

お帰りHC1。3

2008年01月29日投稿記事「HDR-HC1修理。」の件ですが、本日帰ってきました。

往路はパソコン用のパソコンボ箱でしたが、復路は2周り小さいパソコンボ箱でした。HC1修理1

やはり19,950円掛かりました。
HC1修理2

いつもながら感心するパッケージです。
HC1修理3

「フレキシブル基盤の接触不良」と「ビデオヘッドの動作不安定」とあります。原因は不明ですが、ビデオヘッドの動作不安定というのは自覚症状が無かった事を考えると、ソニーのサービスっぽい匂いがします。
HC1修理4

交換部品はこの2点ですが、ビデオヘッドを除くと小さなケーブル部品です。この交換だけでは2万円の請求もさすがにしにくいという判断で、ビデオヘッドも換えてあげようという事ではないかと・・・。
今までの録画本数は、ざっとですが、60分テープを30本弱程度でしょうか。ヘッドクリーニングも定期的にしてますし。
つまりは、その接触不良という部品的な故障ではなかったという事でしょうかね。
HC1修理5

ビデオヘッドの交換は有償だと結構高かったと思いますが、まぁ一応納得して、しばらくは安心して使えそうです。
HC1修理6

いつも言いますが、僕はテープ派です。

unbobo_boy at 22:31|PermalinkComments(0)

2008年01月29日

HDR-HC1 修理。2

Sony Handycam - HDR-HC1、ご存知ソニーが発売した家庭用ハイビジョン機第1号である。もう2年半ほど使っているだろうか。当時はHDMI規格もない、そんな時代だった。

HDR-HC1

すでにこのシリーズも2008年2月に新製品「HDR-HC9」が発売され、4代目に入ろうとしている。サイクルは早いね。なんてったって僕はテープ派ですからね。MC、HDDなど結局DVDとかは怖いから。等速の取り込みとその後のデータ量は辛いけども。

話は戻して、少し前から2.7型ワイド液晶モニターの不具合があった。事象はタッチパネルの操作の誤作動。具体的には液晶モニターのどこを押しても、縦向きでいう下ばかりが反応してしまう。つまり、右上を押しても右下が、左上を押しても左下のボタンが押された事になってしまう。こうなってしまった時のタチの悪さは想像していたが、実際に壊れてくれるとは。

無論、落としたりはしてないのだが、そう設定を頻繁に変える事でもないので撮れる事は撮れるのだが、3月には保育園の卒園式のビデオ撮影を頼まれると思うので、やはりそれまでには直しておきたい。
というのも、今度はその液晶モニターのバックライトが灯かず、暗い状態な訳で、ファインダーは問題ないのだが、使い勝手は悪い。

そこでソニーに修理依頼した。最近デジカメの修理とかでも見るけど、定額制で、分解を伴う修理の場合は19,950円(多分このくらいだった)の定額で、往復の送料、もちろん部品代も工賃も込みだ。
場所が液晶モニターだけにひょっとしたら高額な修理になるかと思ったが、約2万円という感覚的に微妙な所だが、高くも無いかなぁと。

いや、高いんですけどね。。。

修理受付のオペさんはモニターのキャリブレーションを疑っていましたが、僕としてはそれは無いかと思ったけど、なんせ液晶のタッチパネルがいうこと利かないもんだから、設定画面に進めないし、初期化させられたけど、やっぱり不具合の再現が見られ、まぁ直さんとしょうがない。手配してもらって、翌日に日通が引き取りに来ました。パソコン修理に出すとき用のパソコンボ梱包で。

ふう、2万円飛んだか。。・゚・(ノД`)


unbobo_boy at 22:10|PermalinkComments(0)

2007年11月25日

42P3000修理最終章。1

10月21日投稿記事「プラズマ修理の件。」の続報です。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●
先に述べておきますが、東芝はプラズマテレビからはすでに撤退しております。しかし、うちはリビングに液晶は置きませんので、他メーカーのプラズマを購入致します。これは最初の段階で既に決めております。

僕の名誉の為に言っておきますが、そもそも東芝製品への買い替えのつもりは無く、当初は東芝がどういった対応を取るのかを観察する目的でした。壊れたプラズマはささと廃棄して、別のものを購入予定でしたから。

だから、下記の文を読んで、『うんぼぼ、必死だな』などと冷ややかな視線を送るのだけは勘弁してくださいね。ちょっと対応にイラついただけですから。
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●

このブログをご覧になった、freetempoさんとたっくさんから、同型「42P3000」の故障と修理の対応について、無償交換してもらったと教えてくださり、その事を先方の修理センター「東芝テクノネットワーク 三丹SS(福知山)」に伝え、対応の違いと理由を述べよ( -д-)ノ、という事で何回かやりとりをした結果の最終報告でございます。

続きを読む

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(6)

2007年11月13日

BIBLO修理完了。5

預かって久しい、いとこのBIBLO NE7753です。富士通のノートパソコン。液晶が真っ白になって使い物にならず、メーカーに修理に出してLCDの交換が必要という事で、65,000円かかると言われた代物です。

検査料5,250円だけ払って返してもらい、そのままでした。というのも、インバーターの交換でしたら15,000円という見積もりだったので、その場合は修理する予定だったのですが、「液晶まるごと交換」という返事だったので。

でも故障箇所さえ分かればこっちのもんですよ。っていうか、(液晶まるごと交換)=(含むインバーターの交換)でもある訳ですが。

そして先日ヤフオクでちょうとNE7753の液晶部分だけが出品されているのを発見。その時点で残り2日ある。入札は0件。

中古ではあるが正常品で、比べ物にならないくらい安い。立て替えている検査料と僕の修理手数料込みでも2万円もかからん。

そして、締め切り当日。いつものようにギリギリの入札のため、締め切り2時間前に覗くと0件だった入札件数が2件となっている。ヤバイ。ライバル登場だ。

希望落札価格が設定されていたので、その価格での入札が入ると即決してしまう。他には同様の出品は見つからなかった。是が非でもGETしなければならない。

様子見で入札すると、すぐに自動入札で価格が上回った。これは向こうも落とす気である。希望落札価格まであと1,000円だったので、これはちゃっちゃと落とそうと希望落札価格で頂きました。

そして届きました。

BIBLO修理1

BIBLO修理2

BIBLO修理3

BIBLO修理4

BIBLO修理6

BIBLO修理7

BIBLO修理8

つうか、液晶が悪いのは始めから分かってたんだから、最初から液晶の中古を探せば良かった、という突っ込みはナシよ。
(*´Д`*)

とりあえず、あまった液晶部は暇な時に分解して遊ぶため、とっておくのだ。

unbobo_boy at 00:00|PermalinkComments(2)

2007年10月21日

プラズマ修理の件。1

ご報告でございます。

先日より(というか結構前から)故障している東芝製プラズマ42P3000です。

このブログをご覧になったfreetempoさんが、ご自宅の同機種も同現象にて液晶テレビに「無償交換すると言われましたよ」と教えて下さいました。それはけしからん、と一応、先日東芝の修理にその事を聞いてみた次第です。

ほとんど期待はしてませんでしたが、今日、やっと東芝の修理から電話があり、例の無償か有償かの返事がありました。

結論は、「有償」です。

ホント、『期待』に応えてくれるなぁ。東京芝浦電気さんよ。

「すんませーん。」って修理のおじちゃん。なんだかんだと理由こねてましたけど、使用期間によっては、実際に無償で交換させて貰っている所もある、と正直に言ってました。でもうちはダメだと、「工場の判断なんです。」と。

そんで僕は、「へぇへぇ、別にいいんですけどね。どうせリビングには液晶置く気は無いし、東芝はプラズマから撤退してるから、始めから買い替えの選択肢から外れてるんでやかましく言わなかっただけの話ですよ。別の部屋にあるテレビの買い替えとして、その液晶テレビへの交換に応じただけであって、リビングには別メーカーのプラズマ買いますから。それにクレーマー扱いされても気ぃ悪いですから。でもね、大体30万円の部品が4年で壊れるって、そんな事、普通、通りませんよ。」って言ってやりました。どうせ、東芝自体、本気で修理する気は無いわけですから。例え30万出して修理した所で、また同じ現象で壊れるし、だから非現実的な修理費用を言ってくる訳で。もう、まともに相手にしません。

おじちゃんが言うには、うちの壊れたプラズマは8000時間使用してて、「プラズマパネルの寿命はブラウン管と同じ25,000時間って言われてるんです」と。それがなぜ有償になるかは理解出来ないし、構造が全く違うプラズマパネルとブラウン管の寿命が同じ扱いという理解も出来ない。大体、4年で壊れるブラウン管テレビって聞いた事ないよ。

まぁそのおじちゃんが悪い訳でもないし、東芝製品を買った僕が100%悪かった。重過失だった。それだけの事。もう絶対買わないから。

そうそう、最後におじちゃん、「出来るだけ安くなるように、掛け合ってみますから、すんませ〜ん。」って言ってました。

別に期待してないです。

unbobo_boy at 00:28|PermalinkComments(4)

2007年10月20日

キスデジ修理。5

10月1日投稿のキスデジ故障の件ですが、だいぶ前ですが、キヤノンの修理センターから返ってきてまして、結果は、故障現象の「再現なし」。

「(ありゃ?おかしいな)」と。

バッテリーもCFカードも外して修理に出したので向こうでは確認出来ず、修理メモには次回からは添付して下さい、と。

そんで、結局はCFカードの読み込み時にエラーが出てしまう訳で、考えてみた所、別のCFカードで再現するか確認してみたら、いたって正常。

恐らくですが、パソコンでCFカードにアクセスしている中で、なんらかのミスが生じたんだと推察しました。

CFカードの中身はPC上では見れますし、すでにバックアップ済みなので、パソコンでデータを削除した上で、カメラで初期化しました。

結果は、正常に作動しました。

しか〜し、話の本題はこんな事ではぬぁい(無い)。

そのキヤノンの修理メモには「再現しませんでしたが、念のため、メイン基盤とDC基盤を交換しました。」とあって、でもその部品代は向こうの判断で念のため交換したので、請求されず、送料と検査費用の合計2,625円で済みました。

基盤をタダで交換してもらえたので、返ってラッキーだったかなぁと思いました。

unbobo_boy at 22:25|PermalinkComments(0)

2007年09月28日

プラズマ修理続報。4

9月11日の記事「プラズマ修理見積もり。 」の続報です。

今日返事が来ました。やっとです。今日が28日なので2週間以上かかってます。もう忘れられてるのかと呆れてました。

東芝メンテ「下取りという形で現行品を安く提供できるように・・・」という話。

プラズマ派の僕にとっては、プラズマテレビから撤退してる東芝は既にどうでもいい話。つまり東芝では「液晶テレビ」しか選択肢がない。つまりどうでもいい。

30万円かけて修理する訳はなく、かといって各メーカーの現行品のプラズマではいまいち購買意欲が沸かない製品群。パイオニアは良いらしいが、ハーフHDでめっちゃ高額。パナは安いが惹きつけられるモノがない。そんな中、テレビの調子はますます悪くなっている。見れない訳ではないが、未発光の黒スジが現在4本。( ´_ゝ`)ノ

それで本題なんですが、夜勤明けで仕事を終えて、休憩室で喋っていた所、知った市外局番からの電話が携帯に。

(東芝だろうなぁ。)

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○

東芝「東芝の修理のものです〜。テレビのほう、長い事ご迷惑掛けてます〜。」

僕「あぁ、はいはい。( ´,_ゝ`)」

東芝「下取りとしてのご提供の件なんですが、液晶テレビになるんですが、42インチで3種類ご検討いただきたいです〜。ご使用年数から算定させて頂きました。今から品番を言いますので、店頭で現物をご確認頂いてからまた連絡いただきたいです〜。」

僕「はぁ。」

東芝「一番グレードの高いモノから、42Z3500が○○万円ほど。42H3000が17万円ほど。42C3000が14万円ほどになります。」

(高いか安いか分からない( ・Д・)最初の型番の金額を伏せているのは理由があります)

僕「じゃあ検討してまた返事させてもらいます。」

という事で連絡先を聞いて電話を切る。

どうせ高いに決まってる。でも話のネタになるから。

夜勤の相方にプラズマの修理の経緯を話しながら、携帯で「価格.COM」をチェック。

本日9月28日時点でグレードの低いモノから。
「42C3000」が172,000円。スタンダード。
「42H3000」が207,000円。HDD内蔵。
(上記、実は朝のチェック時とは1,000円ほど上下している)
ちなみに上記2機種は11月に後継品が発売される。


驚いた事に安い。3万円ほど安い。
僕「あれっ?(・◇・)ゞ意外に安いな。一応頑張った値段を提示してきてるんだ。でもなぁ、液晶だからなぁ。関係ないし。」

そして問題は一番グレードの高い「42Z3500」ですよ。発売ホヤホヤの機種です。
42Z3500

価格.COMでの値段は、「294,794円」
42z3500kakakucom

僕「高っ!!」

僕「!?」

僕「ちょっと待てよ・・・。東芝は言ってきた値段が○○円・・・。」

僕「(*゚∀゚)っ 安っ!!!!!」

僕「うわぁ、コレは安いなぁ。凄いなぁ。ちょっとこの値段ではどこでも売ってないな。でも液晶だし。買う気無いし・・・。」

僕「・・・。」

僕「待てよ。売ったら・・・(*´Д`*)良いんじゃないか!?」

ネット通販の最安価格より「5万円は安く」転売できる。

と考えたわけです。差額を計算してみると○○だから買う人の事考えてお互いに得する額を考えてみても、充分だ!! 上がった利益でプラズマの買い替えの足しにすればちょっと得する。っていうか、それで差し引いても、たった4年でテレビを買い換える時点で十何万円も損なのだけども。まぁ言っても仕方ない。

かと言って事は単純にはいかない。液晶じゃなくてプラズマがいいのだけども、個人売買する上で考えられるルートで、安全な取引きをしなくてはいけない。なんせ額が額だから。買う人はすぐに欲しい訳だから発想は迅速にしなければならない。しかし現在手元に商品がある訳ではないし、東芝に言って、先に商品を手元においても、万が一買う人がいなかったら家で使う事になる。液晶をだ。しかし、買い手がついてから東芝に言うのもなんかヤラシイ感じ。

ちなみに言っておくと、この液晶、機能はとても良い。これがプラズマだったら即買いなんです。

考えられるリスクが、商品を先に手元に置いた場合、買い手が居なかったらプラズマを諦めて液晶生活。あんなブレブレの映像をみて過ごさなければならないのかと。液晶は焼付けには強いし、消費電力も少ない。まぁ消費電力って言っても、プラズマと比べて年間4〜5千円程度の話だから構わないんだけども、プラズマは放熱が結構すごいんで。ただ、プラズマはパネルがガラスなので丈夫でメンテしやすい所、液晶は押さえたらプニョプニョして子供が遊んでしまう可能性がとても高い。液晶パネルは弱いし、動きのある映像が酷いから。最近の倍速処理出来る液晶でもやっぱりダメ。でも店頭では液晶ばっかり並んでる。

よく「プラズマと液晶どっちがいいの?液晶買ったんだけど。」って聞かれる。
そして「なんで液晶買ったの?」って尋ねたら「なんか皆が液晶買ってるみたいだから・・・。」

(*・ω・)ノ・・・・・・終了・・・・・・

さてどうしたものか。問題はまだある。転売するなら新品・未開封でなければならない。東芝のメンテが持って来て開封して設置された日にはもはや転売不可(に近い)。まぁそこは事前に確認して、理由作って物だけ配達してもらうようにすればいいのだが、どうしたものか。

この東芝REGZA「42Z3500」は今月発売の新製品で、外付けのUSBもしくはLAN-HDDを接続してハイビジョン録画が出来る。実際に店頭で現物も見てきたが、「液晶」という点を除いてかなり良い評価が下せる。何度も言うが、これがプラズマだったら即買いです。但し、リモコンが非常に使いづらい。ボタンが小さく、自分はまだしも、親は絶対に使いづらいだろう。

困ったなぁ。まぁ逆に言えば、実際はテレビから超至近距離でモニタを確認するような観賞の仕方はする訳無いので、「液晶」であっても普通に座って見る分には意外に気にならないかも知れない。

どうしようかなぁ。ヤフオクも考えたけど、検索すると、「送料込294800円即決」で1台だけ出てる。つまりネット通販とほぼ同じ価格。こっちは25万円即決で出来るんだけど。どうしようか。いっそ自宅で使うか。

その際は、その驚きの金額を公開します。転売した場合は言いませんが。


unbobo_boy at 22:17|PermalinkComments(5)

2007年09月24日

R4修理。

R4のMicroSDカード挿入口のロック機構が外れました。カチッと止まってくれないです。(仕様です。)

知人のR4も同様の現象が現れましたが、入手直後であった事と、ラベル表面に著しい擦れたキズがあった為、クレームつけて交換となりました。

所詮、中国製の○○モノ。何があろうと自己責任。

それでは分解して直しましょう。

↓のように、SDカードが飛び出ています。
R4修理1

背面中央の小さなネジを取ります。紛失に注意です。マイナスの精密ドライバーを差し込みながら、R4本体のカバーを少しずつ外しましょう。
R4修理2

図の○の中にヘラの形をした部分があるので、根元から90度起こしちゃいましょう。
R4修理3

この様に。
R4修理4

分かりづらいですが、キャッチャーロック機構の溝から金具が外れてしまい、ロックが効かなくなってます。
(画像クリックで拡大)
R4修理5

先の細いもので、その金具を左側にもっていってやります。移動させた金具がうまく溝にはまれば、MicroSDカードを抜き挿しするとロック機構の復活が確認できます。
(画像クリックで拡大)
R4修理6サム

90度に起こした「ヘラ」を戻す事になるのですが、一度曲げた金具はもう平らには戻りません。この「ヘラ」は先ほど溝に戻した金具が上に持ち上がらないように押さえの役割をなしてます。この「ヘラ」でしっかりと押さえないとまた不具合が発生してしまうので、写真のように、90度に起こしていた「ヘラ」の根元に、先の細い金具などを入れた状態で「ヘラ」を下に押さえていきます。
実際は写真よりもきつめに角度をつけて戻して下さい。くの字になった角の部分が、最終的にケースをつけた時に、押さえつけてくれます。
R4修理7

後先になりましたが、最初にR4本体のケースを外す時に注意しないと、この様にダボが折れます。(TДT)
R4修理8

R4本体のケースをはめて、背面中央のネジをつけて、無事に完了です。
R4修理9


説明図
キャッチャーロック

マニュアルはここ


さらに繰り返されたり、誤ってヘラが折れてしまったなどの場合は、ロック機構自体を除去して、手動での抜き挿し仕様にする方法もあります。


unbobo_boy at 21:22|PermalinkComments(24)
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー