宵刊 うんぼぼ

・・・・・・・・・・・・・・ http://unbobo.livedoor.biz/ ・・・・・・・・・・・・・・

入院

お見舞い。

今日は夜勤明けでございます。朝食介助中に起こった久しぶりに刺激的なやりとりもそこそこに、帰りは家電屋さんに行ってブツの下見。自宅に帰って昼食後、借りていたDVD「亡国のイージス」を見た。これを見る経緯に至ったのはまたの機会として、それから2時間ほど寝て、夕方から家族みんなで入院中のお婆ちゃんのお見舞い(子供からみたら曾婆ちゃん)に行って参りました。

経鼻チューブの圧迫により、鼻の穴に出来た褥瘡が痛々しかったです。最近仕事がらみでも病院で褥瘡が作られるケースが続いており、病院に対する評価は下がる一方です。

そんなお婆ちゃん、結構グッタリ。反応も鈍かったですが、声を掛けたりペシペシとスキンシップをはかったり、強制開眼しているうちに目が開いてきて、動きが出てきました。一同、とりあえず安心。

幾つもの病気を抱えてしまっているようで、結局経鼻での経管栄養を施す方向になり、現在800ccまで入るようになったとのこと。あと1週間でもう400cc増やして、心臓への負担など安定していくようなら退院も見えてくるらしい。

脳梗塞で倒れてから今年で4年目。シンドイんだろうな、と思います。


そして、母方の伯父さんも少し前に入院しており、階を上がってお見舞いに行きました。

伯母ちゃんも来てて、当の伯父ちゃんも今日は元気そうではあったものの、やはり病人でした。食事がイマイチなようで、内緒で刺身を食べておられました。

伯父「肺気腫らしいわ。治らんわ。」と苦笑。

そういえば昔、母方のおじいちゃんが入院している時、うちの母がカーテンをして病室でタバコを吸わせてました。老いゆく体に今更禁煙しても・・・、という事だったのでしょう。

幼いながら、見ててヒヤヒヤしてたのを思い出しました。

お見舞いを終え、みんなでお好み焼き屋で夕食をとり、帰宅しました。

おばあちゃん89歳。2

今日は僕のお婆ちゃんの誕生日です。大正8年生まれで89歳になります。

しかしながら、現在入院中でございます。僕の職場の目の前の病院です。
平成16年12月30日に脳梗塞で倒れ、左片麻痺となり、以前は手すりを持てば立てたりもしましたが、最近はめっきり弱ってしまい、少し前にも心不全で入院し、今回再び入院です。

そんなおばあちゃんの誕生日を控え、昨日夕方にお見舞いに行ってきました。

病室に横たわるお婆ちゃんですが、声を掛けても反応が鈍いです。既に僕の名前呼べませんから。もう少し元気な時は嫁の名前は呼べたんですが、僕の名前が抜けている・・・。
おばあちゃん1


何やら物々しいです。
おばあちゃん2


子供たちは「早く帰って来てね」と声を掛けていました。
おばあちゃん3


おばあちゃん4


自宅で祝ってやれないのが少しかわいそうですが、仕方ありません。
頂いたコメントです
↓ 最新記事へ ↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近の訪問者数

     月別アーカイブ
       記事検索
    • ライブドアブログ