吉川晃司

2011年10月15日

COMPLEXグッズ到着。

7月にCOMPLEXのコンサートに行きましたが、その時に買えなかったグッズを注文してて、先日届きました。

COMPLEXグッズ3

T−シャツ3枚。両端はコンサートで布袋や吉川も着てたヤツで、息子とお揃い。
COMPLEXグッズ2

さらに。
COMPLEXグッズ1

シリコンバンドとマフラータオル。
COMPLEXグッズ4

こっちは見ての通り、マフラータオル。
COMPLEXグッズ6

こっちがシリコンバンド。長男が自分の小遣いで買おうと思ったが、グッズがどれも高額なため、一番安いこのバンドにしようとしたが、現物を見て萎えてたので、リストバンドを買ってやったのだけども、せっかくなので買っておいた。注文後、売り切れになってたけど。
COMPLEXグッズ5

その後、長男も次男も、随分COMPLEXの曲を覚えてきました。



unbobo_boy at 22:05|PermalinkComments(2)

2011年09月27日

吉川晃司SINGIN'。

先日、色々と物色していると、吉川晃司のCD「SINGIN'」が目に入ってきました。セットの組み合わせにより3種ほどあるんですが、既に「KEEP ON KICKIN'!!!!!」は持っているので、2CD+1DVD版をHMVから購入。

COMPLEX吉川SINGING1

一緒にCOMPLEXの「19901108」のDVDも買いました。「19901108」のDVDは以前から持っているのですが、行方不明なのと、保存用、もしくは長男用にと買い足しました。
COMPLEX吉川SINGING2

続きを読む

unbobo_boy at 21:00|PermalinkComments(0)

2011年08月03日

東京旅行2日目「浅草〜スカイツリー編」。

さて、COMPLEXのコンサートを無事に終えて、上手い具合に東京タワーも夜のうちに行けたため、翌日は少しゆとりが出来ました。

朝食をホテルで取り、都営地下鉄浅草線に乗って浅草駅へ。

雷門に近い出口から外へ出ると、しばらくして右手にスカイツリーの上部が建物の上から見えました。
浅草1


「これはかなり高そうだ。」と大きな道まで出ると、スカイツリーの大部分が見えました。1kmは離れているだろうと思いますが、その距離にして、「デカイ」、っていうか「太い」って印象。
続きを読む

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(2)

2011年08月02日

COMPLEX 20110731レビュー。

さてさて、コンサートのあった7月31日は携帯からちょくちょくとブログを更新しましたが、2日目は更新作業はせずに長男と東京観光に専念しました。

それにしても、生のCOMPLEXのコンサートに行けるなどと、誰が思っていたことでしょうか。

あの東北で起きた大震災がきっかけで奇跡の復活コンサートが実現し、しかし東京ドームまで行くとなると少々厄介であったが、皆の後押しと勤務を調整して貰って、そして長男との二人旅を計画し、無事に帰って来れました。

一応飛行機なので墜落の可能性も覚悟しつつ、最後の難関のプロペラ機が空港に着陸し、ようやくホッと出来ました。

では、せっかくなので、コンサートの模様を書きたいと思います。

2011年7月31日は追加公演なので、初日は30日にあったわけですが、初日に行った人の中にはmixiやブログなどにセットリストを書き込んだ人も居たでしょうが、ここは楽しみとしてチェックせずに参戦しました。

ドーム付近では、バスから覗くと、沢山の人が。
COMPLEX20110731_1

続きを読む

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(3)

2011年07月30日

明日はいよいよCOMPLEXコンサート。

ふう、いよいよですよ。

明日はCOMPLEXの復活チャリティコンサートに行ってきます。

日本一心

参戦するのは追加公演の7月31日。初日の30日分はもう終わった頃でしょう。5万人の人間がドームを去っていることでしょう。

会場が東京ドームなので、田舎者は飛行機で乗り継いで2時間かけて東京入り。

羽田で昼食をとってから、出来ればリムジンバスで宿泊先の東京ドームホテルまで直行したら最楽。

リムジンバスは先着なので、もしチケット取れなかったら都営地下鉄で乗り継いで水道橋駅を目指します。

多分15時過ぎくらいに東京ドームホテル周辺に到着するので、すでにドームは開場している。

時間によっては、ホテルのチェックインを済まさずにドーム入りするかも知れないけども、出来たら荷物置いておきたいし。

さて、迷わずに行けたらいいのだが・・・。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

今、東京ドームホテルをチェックしてたら、Twitterで、

本日、明日と東京ドームではCOMPLEX「日本一心」コンサートが開催されます。ホテル3階ではコンサートグッズ販売を行なっておりますので、ご来場の際はお立ち寄り下さい。

って載ってました。

東京ドームTwitter


という事は、急がなくても、ホテルにチェックインしてから時間を気にせずにグッズの購入と会場入りが出来るのではないだろうか。ムフ。




unbobo_boy at 21:08|PermalinkComments(0)

2011年07月26日

COMPLEXコンサート。

諸事情で未定だったCOMPLEXのコンサートに行ってきます。

とは言っても、地元空港からの飛行機が飛ばなかったらどうしようかとか心配はありますが、とりあえず、申請通り有休(年次有給休暇)も貰えたし、よほどの事がなければ復活したCOMPLEXを見に行けるはず。

7月31日の追加公演分で東京に1泊してきます。なんと小学6年生の長男を連れて行きます。長男が小学生のうちに連れて行く、貴重な小旅行でもあります。

席は、布袋氏に近い2階3塁側スタンド最前列の角。つまり2方向が通路であり、最前列なので息子も座って見られるし、他にも何かと考えるとベストに近い席なのですよ。一応ステージにも近いんですよ。一応ね。

まあドームですからどこから見ても米粒でしょうけども、緊張すらしますね。

サイモン&ガーファンクルのコンサートに行けたことも、自分の人生にとって非常に大きな思い出と申しますか、悔いの残らないと申しますか、生きてて良かったと申しますか、それでCOMPLEXを生で拝めるとは・・・。

うう、息子にはあまり分からないでしょうけども、とりあえず、「2、3時間、我慢しろ。」と言ってあります(笑)。

とりあえず、人間の多さに驚くことは間違いないでしょう。

建築中のスカイツリーに近い浅草辺りを観光して帰ると思います。

父から双眼鏡を借りるのを忘れないようにせねば。


unbobo_boy at 00:39|PermalinkComments(2)

2011年05月27日

神動画COMPLEX「19901108」完全版。

YoutubeでCOMPLEXを眺めてたら、「19901108 完全版」というモノがいくつか目に入った。

見てみると、なんとビデオ・DVD化されているものとは違うアングルのモノや未公開曲などの東京ドームライブ動画があるではないか!!

めちゃめちゃビックリして、即保存。

これはどういう事なんだろうか。なぜこんな映像があるのだ

東芝EMIさんよ。さっさとDVDにして売ってくれ
そして、出来ればアプコンしてブルーレイでお願いします。

1万円出します。


【COMPLEX - 19901108:完全版 - BE MY BABY 】


【COMPLEX - 19901108:完全版 - PRETTYDOLL 】


【Can't Stop the silence 19901108 】


【COMPLEX 19901108 路地裏のVENUS 】


【COMPLEX 19901108 そんな君はほしくない】


【COMPLEX 19901108 CRASH COMPLEXION 】


【19901108 THE LAST OF COMPLEX 】
After the rain 後のラストMC


【吉川晃司本人の解説】
東京ドームのライブ。これで最後ですね。やっぱりでかい所は気持ちいいなっていう(笑)一回ドームでやりたかったんだよね。もうツアーが結構ボチョンと終わってたの。でも-最後なんだから最後のライブはやりたいいなって布袋君に言ったら、彼はもう「GUITARHYTHM」に入りたかったみたいで、やりたくないって言うわけ。「いいじゃん。-君はドームやったけど、僕はやったことないんだよ。ドームはちょっとやりたいんだけどね」って言って。で、彼の会社の人も賛成だったみたいで、東京ドームでやろうっていう-話になったの。やっぱり気持ちよかったな。でかかったね。観客の声援が一、二秒遅れてくるものね。なんじゃ、これは?とか思った。でも、衣装が最悪でね。俺なんかSサイズ-のズボンでさ、ゴム切って張ったんだよ。で、ホントは布袋君が履いてるのが僕の衣装だったの。「ボンボリが付いてるから俺、嫌だな」って言ったら、布袋君が「僕ボンボリ好-きだから、それ履く」って言って交換したの。いい話でしょう?(笑)結構時間が経った気がするけど、三年前の十一月なんだよなあ。メモリアルっていう気持ちはないな。不謹-慎だけど、ドームをやりたかった、それだけ(笑)だから、彼も辛かったと思うし、僕も辛かったからねぇ。終わった瞬間に終わったねっていう顔があるじゃない?二年ぶりにア-イツが笑ったような気がしたな。やっぱりかれは日本の音楽のパイオニアとしての期待をかけられたみたいなとこがあるじゃない?だから、より高度な音楽をやらなければいけな-いみたいなものをいつも感じてるみたい。俺はそういうの全然分からないからさあ(笑)

そうだな、このライブで思い出されることっていうと、でっかいなっていうのと、ボンボリと・・・・でっかい所のほうがやり易いなと思ったね。この前、パワーステーションも-やったけど、動く所がなくてやりにくかったもん(笑)あれを十本はやりたくないと思うもの。たまにやるからいいんじゃないかな、あれは。 COMPLEXでも芝浦ファクトリーとかでやったけど、あれぐらいのクラスの場所でやるっていうのは、それまであまりしてないね。デビューした時にやって、年に一回ぐらい-渋谷のライブインとか、ロック・イヴェントでみんなと一緒に出たりしたけど・・・・ダメだよね。キャーって声と音がうるさすぎて歌えないもん。そういえば、BOOWYが都-有三号地かどこかでやった時に俺も出たんだよね。あれは騙されたんだよね、俺。紅白でギターを燃やしてからNHK出入り禁止だったんだけど、NHKに出してくれるっていう-ので、あの大雨の中、出たという・・・・ヒムロックの頭が河童みたいになっちゃったのを覚えてる(笑)とにかくドームはでかかったっていうことで。


1990-Acoustic Version-(2006Live)


unbobo_boy at 00:49|PermalinkComments(2)

2011年05月25日

COMPLEX復活ライブチケット抽選結果!!

震災のチャリティでCOMPLEXが復活コンサートをすることは先日書きましたが、駄目元でチケットの抽選予約をしておりました。

しかし、先日も書いたように、場所が東京ドームだけに、当選してしまったらそれはそれで考えなくてはならない。希望休の問題が一番大きく、次に交通費を含めた費用が結構かさむ。

でもでも、おそらくは二度と無いこの機会を逃すと、後悔すること間違いなし。

その抽選結果が本日5月25日15時に発表されました。

抽選は公平・公正に行われるのでチャンスは平等。



ドキドキしながら結果を確認。

すると、なんとなんと

続きを読む

unbobo_boy at 19:16|PermalinkComments(2)

2011年05月10日

吉川晃司入門ベストCD。

こんばんは。今日のAmazonのコーナーです。

個人的に鬱陶しい日が続きますが頑張ります。

さて、少し前にAmazonのサイトで「吉川晃司入門ベストアルバム」というCDが発売されるという案内を見て、まぁ今更入門と謳うCDを買うほどではないのですが、モニカのライブ映像DVD付きで2,000円を切る値段に、カートに入れておりました。

その後、震災の影響で発売が少し延期になり、「やっぱり買うのやめとこうか。」と何度か考えましたが、そうこうしている届いちゃいました。

吉川晃司入門1


吉川晃司入門2


ほんで、これがオマケのDVDの映像。
吉川晃司入門3


たった1曲なのですぐ終わっちゃいますけど。
吉川晃司入門4


あぁ、COMPLEXの復活ライブ、ええなぁ。

unbobo_boy at 21:00|PermalinkComments(0)

2008年05月25日

壊れかけのRadio。

『壊れかけのRadio』。おそらく30代以上の日本人であれば殆どが知っているであろう名曲である。それを作詞作曲し歌っているのが徳永英明である。



 僕がこの曲を聴いたのは、高校の時のバイト先だったので、33−17は16年前かぁ。有線であったため、同じチャンネルでは同じ曲が繰り返し流れるのだが、職場の正社員さんも歌いながら仕事しておられた。

 ふと今テレビを付けたところ、BS2でライブを放送していた。しばし見ていると「壊れかけのRadio」が流れた。夜中なのでヘッドフォンをする為、ビデオデッキソースで見ていたので録画してみた。しかし、期待はしていなかった。なぜならば、だいぶ前の事ではあるが、テレビでの放送を見てがっくりした事があるからだ。それは何故かと言うと、その時の『壊れかけのRadio』の節をえらく変えていたからだ。もちろん主旋律のことですよ。演奏のアレンジではなくて歌唱のメロディですよ。

 歌手本人が歌いなれた歌のメロディをいじることは少なくない。ほんの少しずらして歌ったりするメロディも少し変えてみるアレである。ほんの少し変えることで味が出ることもあるのも分かる。しかしだな、あの時のアレンジは変化付けすぎて原曲が分からないほどで、その曲の持つよさを破壊しつくした感があるほどで、何をしてくれるんだ、とブツブツ怒ったものである。

 つまり言いたいのは、オリジナルを大事にして貰いたいという事だ。まぁ「お前が言うな」とは殆どの人が思われようが、今回のブログで申し上げたいのはそこではない。今放送していたライブでの『壊れかけのRadio』は違った。オリジナルをほぼ忠実に歌い上げていたのだ。そう、それで良いのだよ。

持ち歌の都合であろう。カバー曲も織り交ぜてのライブだったのはいささか哀しい感は拭えなかったが。

 オリジナルに忠実な歌手と言えば、かの「美空ひばり」と「吉川晃司」くらいだな。まぁ他にもいるんだろうが・・・。ちなみに僕は美空ひばりの東京ドームで行われた復活コンサートの映像は、VHSとDVDで何十回も観ている。

hibari

 すでに体がボロボロであった美空ひばりは、そんな事を微塵も表に出すことなく、むしろ熟成されつくした、あの一曲の中にいくつもの歌声を織り交ぜる美空ひばりは何度聞いても凄い。天才とはああいう人を言うのだなぁと、職場で聞いていても思うのであった。

ちなみにこっちは最近めっきり聞いていない吉川晃司。
CDやVHSは持ってます。




unbobo_boy at 00:48|PermalinkComments(8)
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー