地デジ

2010年11月18日

イーサネットコンバータ。

こんばんは。今日のAmazonのコーナーがやってきました。

今日は家電を手軽にネットに繋げるツールです。
イーサネットコンバーター1


3点のご購入。
イーサネットコンバーター2


イーサネットコンバーター3


まずLANケーブル。1m。
イーサネットコンバーター4


それとアダプタ対応分岐コンセント。
イーサネットコンバーター5


そして、有線LANを無線LANに繋げる子機。
BUFFALO製のWLAE-AG300N/V
イーサネットコンバーター6


無線LANがあれば、これを子機として、LANケーブルで家電などとこの子機を繋げる事で、無線LANとの中継をしてくれる、という非常に便利なモノ。

内容は、2mのLANケーブルが2個。子機本体。


既にお気付きの方もあるかも知れませんが、LANケーブルが付属しているとは思わず、別途1mのLANケーブルを買ってしまったというお茶目。
イーサネットコンバーター7


せっかくなので付属のケーブルを使って仮設置。仮設置なのでリビングのコンセントから電源を取ってますが、コンセントに直接続することも出来ます。
イーサネットコンバーター8


BUFFALOのAOSS機能で子機と親機を簡単接続。

次にテレビでネット接続確認。問題なく認識。

イーサネットコンバーター9


アクトビラお目見え。
イーサネットコンバーター10


初アクトビラ。
イーサネットコンバーター11


ネット配信HD動画の再生確認。
イーサネットコンバーター12


問題なく再生。
イーサネットコンバーター13


完璧です。

この後、テレビ裏のコンセントに直付けしました。2回線の接続が出来るので、1つはテレビと、もう一つはいずれのブルーレイレコーダーなどに繋げるつもりです。

unbobo_boy at 17:55|PermalinkComments(0)

2010年10月01日

液晶テレビ。

先日、長男が言いました。

「お父さん、あっち(離れ)のテレビ変えたら?」

「ん?」

そう。離れのテレビはベスト電器で買った1万円もしない14インチのブラウン管テレビ。2001年製。リモコンがヘタってボタンによっては利きが悪い以外はいたって快調に動いている。

しかし、あまりにも小さいわな。子供たちも文句も言わずに、録画したビデオ(ワンピースとかドラゴンボールとか)や、しまじろうのDVDとかを見てきた。

「26インチくらいの液晶でいいかなぁ」とは結構前に思っていた。




届きました。薄いですね。

BRAVIA-KDL-40EX500_1



SONYの「BRAVIA KDL-40EX500」です。
一応ですね、型番にある通り、40インチです。
BRAVIA-KDL-40EX500_2


よく見ると、「ご不在でしたので、置いておきます。」という配達屋さんの文字・・・。
BRAVIA-KDL-40EX500_3



「うんぼぼさんよ。アンタ、いつもプラズマ、プラズマって言ってるじゃんか。」
とお叱りの声が聞こえてきそうですが、離れに置くテレビですし、いずれリビングに置く分はプラズマにします。

いえね、このソニーの40インチ液晶テレビ。安いんですよ。今年の2月に発売された現行品で、HDMIとか倍速とかは普通に付いていますし、スペック書くのが面倒なので、気になる方はネットで見てもらったら良いのですが、なぜこんなに安いのか分からんのですけど、68,000円です。しかも、40インチなのでエコポイントが23,000点なので、実質45,000円なのです。

無駄に安い東芝のテレビなんぞ買う前に、こういうテレビを選んで下さい。

というか、東芝だけは買わないで下さい。壊れるし、サポート最悪だし、だから安いんだし。

まぁ、ソニーも「ソニータイマー」がありますけど。

ちなみに、地デジの電波は既に来ていますが、宅内の切り替えをしていない為、残念ながら、地デジ電波は極弱で、ローカルのサンテレビしか映りません。あのNHKですら映りません。離れなので。

まぁ、まだ今のところは良いです。

BSを測ってみました。十分な電波が来ております。

BRAVIA-KDL-40EX500_5


チャンネルスキャンで受信確認。
BRAVIA-KDL-40EX500_4


BSとかは全く問題ありません。
BRAVIA-KDL-40EX500_6



パソコンの画面を映すとこんな感じです。
BRAVIA-KDL-40EX500_10



これはDVD。今まで、コンポジット接続でも全く問題なかった14インチのテレビでしたが、テレビを変えると欲が出ます。
ブルーレイの再生環境が欲しいですね。
今はまだパソコンのみなので。
BRAVIA-KDL-40EX500_7


ちなみに映像はワンピースの昨年の映画「ストロングワールド」です。
BRAVIA-KDL-40EX500_8


悪者、金獅子のシキ。
BRAVIA-KDL-40EX500_9



unbobo_boy at 23:35|PermalinkComments(11)

2009年11月16日

PT1(4番組同時録画編)。

「PT1」ネタが続いて恐縮でございます。

さて、4つのチューナーを搭載するアースソフトの「PT1」ですが、4番組の同時録画が出来るのか、転送が間に合うのか、PCへの負荷が高いのではないか、と考えがちですが、実際はなんてことはありません。

下の画像が、実際に4番組同時録画の状態。
4番組同時録画1


手動録画で出来た動画ファイルはこんな感じ。4番組同時録画2

実際のEPG番組表からの予約録画では、自動的に録画日時・番組名が入ります。



4番組同時録画3


CPU稼働率も0〜2%程度。
4番組同時録画4


しかし、地デジが全部映らん・・・。電気屋の友人に聞くと、「共聴だと電波がCATVだから、家のブースター(VHF/UHF)が邪魔してるんだろう。」という事なんだな。
しかし、家のテレビが全部地デジ対応という訳ではないので、ブースターを取り替えてしまうと、アナログが映らなくなる可能性も十分にあるらしい。

困った困った( ・Д・)。

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2009年11月15日

PT1(地デジ編)。

PT1ネタが続きます。

うちにも地デジが来た事は、2009年10月23日「デジ到来速報。」で記事にしました。

という事で、シェーバーの替刃を買いに行った時に、一緒に接続部品も買ってきてました。

まず、家に余ってるテレビアンテナ線を用意します。
PT1_地デジ編1


これが買ってきた部品ですね。
PT1_地デジ編2


何の部品かは解りますね。
PT1_地デジ編3


こういう事ですね。
PT1_地デジ編4


これが完成。
PT1_地デジ編5


PT1と同時購入の8分波器に接続し、これでやっと「地デジ×2」+「BSデジタル×2」構成が完了しました。

レコーダーなんて要らないもん。

やれやれです。
PT1_地デジ編6


残りの4つは当然使いません。
PT1_地デジ編7


パソコン裏はこんな感じです。B−CASカードが見えますね。
PT1_地デジ編8


それで記念にキャプチャしたのが下の「マー君」のHD動画だったんですね。


unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2009年11月14日

PT1。

やばいです。書きかけの記事がどんどん古くなっていく・・・。

今年、2月9日の話なんですが・・・。

アースソフト製PCパーツの「PT1」を入手したんです。ヤフオクですが、新品です。

ちょいアングラなこの製品。定価は19,000円ほどだったと思います。

しかし、その辺で売っているような商品ではなく、秋葉原の店舗でも少量入荷の即完売。行列当たり前。入手困難。

そんなPT1を田舎に住む僕が入手するには極めて経路が限定される。アキバに行ったって買える訳じゃないからね。

しかし、インターネットは便利なもので、ヤフオクで検索→GET。23,800円だったかな。まぁ仕方ないでしょう。

これが「PT1」です。地デジチューナー2つ+BSデジタルチューナー2つ搭載するカードなんですよ。
PT1

しかし、これをPCに差しただけでは、録画はおろか、テレビ鑑賞すら出来ません。製品としてはブツしかありません。ドライバは公式サイト(といっても極めてシンプル)からダウンロード出来ますが、必要となるソフトやファイルは全く別のサイトから入手しなければならないし、セットアップも当然自分で。
もちろんデジタル放送を見るにはB-CASカードが無ければ使えませんし。

まぁ、説明は面倒なので割愛。

入手したブツはマイチェン後の「Ver.B」。
PT1_1


PCIスロットに差しました。
PT1_2


外から見たらこんな感じ。それぞれの端子が2つずつ見えます。
PT1_3


これはボカすほどの物ではないですが、カードリーダー。
eTAXや住基ネットなどの処理に必要とするパーツですな。
PT1_4


PCのセットアップに若干四苦八苦する。

無事にセット完了。
PT1_5


2月の時点では地デジは来てなかったので、受信出来るのはBSデジタルのみ。

チャンネルスキャンして、問題なく受信を確認。
PT1_6




えっ? チューナーなんて、普通に売ってる?




はい、売ってますよ。普通のチューナーはね。




これはなんと、編集自在なのだ〜
PT1_7


これを入手して数か月後、生産終了宣言がなされ、ネット上では一気に価格高騰。もう入手不可なのかと噂され、価格は5万円以上に跳ね上がったのだ。

その時、僕はこう思った。


「勝ち組〜


しかし、先月だったかな。後継品「PT2」が販売された。価格は据え置きと言っていい。

このアースソフト、従業員は社長1人状態らしい。全て手作りでひとつひとつの動作テストもしているらしい。

神ですね。



unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2009年10月23日

地デジ到来速報。

地デジがキテタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

地デジカ

v( ̄∇ ̄)v ついさっき、友達でもあり、消防仲間でもあり、同級生の子を持つ親でもあるナイスガイからメールが来た。

「共聴で20日から地デジ来てるみたいだけど、うんぼぼちゃんとこ映ってる?」

つまり地デジ電波を直接受けられないのだ。気の早い家は、ケーブルテレビをひいている。

「えぇー、回覧見てないし!!」

速攻で父の部屋に行き、地デジチェック。


映る━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
地デジ2

画面いっぱいに映るって幸せ。

でも、全部は映らない━━━(/TДT)/━━━━ !!!!!

なぜかNHK2つとサンテレビ(ローカル)、ABC(朝日系)と読売(日テレ系)の5チャンネルしか映らない。



肝心のパソコンで確認してみた。「夢のエンコード生活到来か」と、チャンネルスキャン開始。

地デジ1

やはり全部は映らない。それどころか、ABCまで映らん。

地デジ1


EPG番組表


ブースターが要るんやろか・・・。


地デジ到来記念に、今日のマー君の動画アップ。


unbobo_boy at 21:43|PermalinkComments(0)

2009年09月16日

地デジ到来。

やっとこさ、地デジが来るようです。

山間部のため、これまでは共聴といって、山に大きなアンテナを上げて、地区内の各家庭にテレビ電波をケーブルで分配してきました、何十年も前のことです。

地デジになったとて、山間部は電波が受けれないので、当然地デジも受信出来ず。

eoが来てケーブルテレビで地デジは見れるようになっているとはいえ、それでは気に入らないのです。

既存のアンテナ設備に追加工事で何十万か負担すれば、NHKが折半で地デジを受信出来るようにしてくれる、という説明があったのが半年くらい前かな。先日、回覧が回ってきていました。

「近日中に地デジの工事に入ります」と・・・。

待ってました

僻地(へきち)をナメんなよ。

地デジカ


さて、そろそろ「PT1」の記事でも書きますか。

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2009年03月23日

やっと。

ふぅ。やっと「PT1」の設定が完璧に出来ました

EPGからの直接予約がうまくいかなかったのですが、「Proglam.txt」がデフォルトではXPだとマイドキュメントに出来るみたいで、ずっとVistaで使っていた所、XPでも使えるように1TBのHDDのパスを両OSから見ても同じになるように合わせ、各アプリを最新版でXPで一から設定をし直していた所、上記の事に気付きました。それからマイドキュメントに書き出される「Proglam.txt」のパスを任意に変更する設定箇所を探し、見事、EPGから直接録画予約出来るようになりました。

PT1


いやぁ、素晴らしいの一言ですね


P.S
「PT1」は早くも生産終了という噂が流れております。まだ半年も経ってないじゃなかろうか。まさに幻・・・。
強者どものように保守用にもう一台購入する気はございませんし、今やプレミア価格で値段も高騰しております。


早めに入手しておいて良かった。あぶないあぶない


そんな僕は、ちょっぴり勝ち組の気分に浸るのであった


unbobo_boy at 00:37|PermalinkComments(0)
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー