夏祭り

2013年08月10日

ステージイベント無事(!?)終了。

せっかくなので、ステージ関係は単独記事で。

前回の記事の続きですが、地区の夏祭りでのステージで演奏する曲目は下の4つでした。

1.地元小学校校歌のRockバージョン
2.内秘心書(One Ok Rock)
3.女々しくて(ゴールデンボンバー)
4.nobody's home(One Ok Rock)

です。幅広い世代の方が来られるため、出来るだけ認知された歌が望まれます。
しかしながら、一応ロックバンドという事なので、昭和時代のロック志向の曲ってないですねぇ。

Still002

続きを読む

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2013年08月09日

地区夏祭り2013。

全体練習は数えるほどでしたが、ステージイベント当日を迎えました。

今日は朝から大忙しです。ステージ云々の前に、公民館委員で今年も朝8時から夜10時までの14時間労働です。

この準備係に一体何度出たでしょうか。いつもテント張りだけで午前中に倒れそうになります。なので、今年からは区のテント張りは各区で張ってもらうようにしました。

これが本当に功を奏して、僕らは本部のテントやステージ設置、照明関係などで、例年に比べて随分とスムーズに準備が進みました。

DSC_0441


続きを読む

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2012年08月09日

市内夏祭り2012。

今月頭に、市内の夏祭りがありました。行くのか行かないのか何も聞かずで、帰宅後結局行くことに。
車をどこに止めようかと悩みましたが、市営の駐車場に行きました。意外に空いてました。
市内夏祭り1

祭りといっても、やはり何もありません。屋台など一応見てみましたが、人が多くてもう帰りたい症候群発動ですよ。
市内夏祭り2

人のいないスペース発見。アイスやら食べながら長男に、「祭りっていっても、何もないやろ?」と聞くと、「うん。」と。いや、ホントに。
市内夏祭り3

花火が打ちあがってきました。
市内夏祭り4

市内夏祭り5



unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2012年08月08日

町内夏祭り2012。

先月末、町内の夏祭りがありました。ボーイスカウト、カブスカウトにそれぞれ入団している息子達がパレードでプラカードを持つという事で、休みだったので見に行ってきました。

パレード1

パレード2

おっ、長男です。
パレード3

次男は撮り損ねました。

キティちゃんはデート中です。
パレード4

手前が次男で、奥が長男。
パレード5

パレード6

パレード7

正義の味方も任務終了です。
パレード8

解散後、出店があったので見て回りました。
マーケット1

まずは知り合いの店へ。射的をしてたので100円で3回分も払ってさせてもらいました。
射的1

射的2

先日色塗りをした木馬も売られています。
射的3

次男は巨大射的。
射的4

射的5

人ごみが大嫌いな僕は祭りも大して、というかほぼ全く行きたい感じもないのですが、子供のため我慢です。ひたすら。

しかし、人間が多いこと。うっとおしいこと、この上ありません。
祭り1

携帯でも綺麗に撮れました。
祭り2

しかし、祭りってなんなんだろうねぇ。



unbobo_boy at 23:52|PermalinkComments(0)

2010年08月25日

うちわ作成。

数日後に、職場の施設の夏祭りがあるのですが、3度目にして初の出勤ですよ。

私、フロアの“祭りリーダー”に勝手にされてしまい、仕方ないので先日プログラム進行表を作成しました。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

「うんぼぼMR」

「MRって何よ?」

「祭りリーダーに決まってるじゃないですか。」

「リーダーはRじゃなくて、Lです。」

「まっ!!」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

リーダー指定されなければ放置してましたが、うまく進行しないと私の責任っぽくなっても嫌なので、“多少”修正させてもらいました。


そんなこんなで迫ってきている夏祭りですが、スタッフによるカラオケ大会があるそうで、うちのフロアからはベテラン男性介護士さんが出場されます。

パチパチパチ

そんな“彼”の応援を、フロアの入所者さん達とすべく、夕方にお声が掛かりました。

「うんぼぼさん。お願いがあるんだけど。」

「えっ、まだ?」

「ゴニョゴニョ。」

「ん〜。分かった。」

と、ジャニーズに負けじとファンクラブ仕様のうちわを作ることになりました。
ちょうど、嫁たちは夏休み最後の実家のお泊りに行っているので、居残りしました。


うちわ。


髪型もバックリ七三に変えさせて頂きました。

とりあえず、手元に集まったうちわの数、16個分を印刷。

追加のうちわも貰えるようなので、大きさを確認してプリントアウトしておけば、本番までに誰かが作ってくれるでしょう。


きっと。



unbobo_boy at 03:49|PermalinkComments(6)

2009年08月08日

地区の夏祭り2009。

昨晩は地区の夏祭りがありました。残念ながら委員をすることになり今年で2年目。最後の年であり、いや絶対に最後にしなければならない年です。

そんな昨日は夜勤明け。その為、本来であれば朝早く会場の準備に入らなければならない所だが、夕方からの参加にしてもらった。

長男は小学校で和太鼓、次男も保育園で和太鼓を叩くので、長男が18時集合ということでそれに合わせて出掛けた。

スタッフ用のTシャツを受け取りに行くと、「あぁ、御苦労さん。まぁ食べていって。」と。そう、委員はその日、朝から準備で御苦労さんになるので、昼と夕も食事が出るのだが、夕方からの参加だったので、自宅で食べて行ったのだ。

「いえいえ、食べてきたのでTシャツだけ貰って行きます。」

「まぁ、電話しとけばよかったなぁ。」

「いえいえ、本当にいいです。」

と白のSTAFF用Tシャツに着替えて会場へ。とは言っても、そうすることはない。会場は完成しているし、始まるまで1時間ほどある。

地区夏まつり1


その祭りの世話とは別に、保育園のビデオ撮影をするため、カメラと三脚の準備。

地区夏まつり2


なんとこの日、夕立ちのようなドシャ降りが15時頃だったかにあり、曇り空なためか、子供たちの和太鼓演奏は昨年同様、小学校の体育館で行われることになってしまった。
とりあえずカメラを持って体育館へ。
特等席を陣取る。準備は万端だ。
地区夏まつり3


少しずつ人が移動してきた。
地区夏まつり4


その後、会場は運動場へ移り、他の演目はステージで行われた。
写真はフルート(マンドリンも)の演奏。
地区夏まつり5


そして、毎年恒例の打ち上げ花火『70発』。
【動画は終盤のみ】


unbobo_boy at 21:44|PermalinkComments(0)

2009年07月23日

町内夏まつり。

今日は休みでした。夜には町内の夏まつりがあり、子供たちを連れて出掛けました。

露店で食べ物を買って、ステージの辺りで食べる。そしてシンケンジャーの登場を待つ。

ステージでは女の子たちがインラインスケートをしながら歌っていた。

町内夏まつり1


なぜかそれらを撮影する人たち。
町内夏まつり2


カレー味の焼き鳥。
町内夏まつり3


浴衣に着替えた次男。
町内夏まつり4


普通の姿の長男。
町内夏まつり5


ステージでは大道芸のパフォーマンス。
町内夏まつり6


そしてシンケンジャーが登場。
町内夏まつり8


子どもと言えど、椅子の上に立たせてはいけません。後ろの人の迷惑になるので、保護者は留意しましょう。
町内夏まつり7


幼馴染に会う。どうやら先日、たまたまこのブログを見つけたそうな。
「リンド」を検索してたら見た事のある子供の写真があってな。いろいろ見てたら「うんぼぼちゃんやんか!!」って。』

「おぉ、よく見つけたねぇ。すごいすごい。」

とそれからトランスフォーマーの玩具について盛り上がる。

トランスフォーマーリベンジ RA-03 バンブルビー

トランスフォーマーリベンジ RA-01 オプティマスプライム

トランスフォーマーリベンジ RD-03 デモリッシャー


グッズ販売を終えたヒーローが戻ってきた。
町内夏まつり9



町内夏まつり10




unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2008年08月17日

観音祭。

昨日の午後、もうすぐ1才半を迎える娘を抱き上げたら、左広背筋に強い痛みが走りました。まだちっちゃいし軽いのに・・・。

そんな事で、まだ背中に痛みの残る今日は区の観音祭でした。家から歩いてすぐの「○○遊園地」で行われます。そう、あの子供会で奉仕作業をした「○○遊園地」です。

僕が子供の頃は、必ず17日の夜にしていたので「十七夜(じゅうしちや)」と呼んでいましたが、今は日曜日にする事になり「観音祭」となっています。

日勤を終え帰宅した僕は、夕食を済ませようとすると、「堂(○○遊園地のこと)でカレーを食べようかって言ってて、簡単なもんしか作ってないよ。」と。

カレーかよ。しかも普通にレトルトって知ってるし。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
ちなみにカレーを出すのは、先日の地区夏祭りの担当の出し物がカレーだったからだ。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

食卓に並んでいたものを適当に食べ、いい時間になったので皆で出掛けた。

観音祭1


観音祭2


観音祭3
とりあえず、お賽銭を。子供たちは10円を握り、用意された箱に投げ込む。

嫁「子供らに渡したら10円玉無くなった。」

僕「1000円でも放ったれぇ。」

嫁「じゃぁ50円にしとくわ。」


そこでカレーが4人前届けられた。遊園地内にある「お堂」の中には担当の組さんがおられ、「うぉーい。上がって食べや。
ほれ、キュウリ食べ。おっちゃんのキュウリだぞ。」
と「いわおさんキュウリ」がカレーに添えられた。
観音祭4


僕「マジで食べるんかいや。わし、さっき食べてお腹いっぱいだぞ。」

妹「あれ、全部食べたの?」

僕「あぁ。あのドリアみたいなやつ。」

妹「( ̄▽ ̄;)!!・・・・。」

しかし、運ばれたカレーを食べない訳にもいかず、量も知れているので食べた。中辛らしく辛かった。
ボン(盆)カレーでいいのに。(プッ。うまいな。)
観音祭5


そうこうしていると日が暮れてきた。19時半からはお寺の住職さんが来てお経を唱えられる。その住職さんが現れた。
しかも〜、息子さんとのデュオ読経みたいだ。
このまま堂で長居するとお経に巻き込まれてしまう。
妹たちにも退散命令を下した。一同そそくさと逃げるようにお堂を後にした。
観音祭6


写真の真ん中は住職の息子さん。僕とは少し歳が離れている。25歳くらいだろうか。
観音祭7


子供会の役員さんは大変だ。
観音祭8


子供たちはヨーヨー釣りやバザーでの買い物をしてさっさと帰る・・・・・・つもりがさっぱり帰らん。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
観音祭9


僕らは大人の話があるのに。そんなこんなで友人らと喋っていた。

友人「弟がな、ホームページを作りたいらしんだけど、出来るかな。うんぼぼちゃん、○○のホームページ作ってるやん。」

僕「そうだなぁ。ちょっと覚えらんなんけど、出来るだろ。」

友人「会社のホームページなんだけどな。弟はCAD使えるし、パソコンはそこそこ使えるし、もう一人いてそいつと2人でやるから出来ると思うって言ってたんだけど・・・。」

僕「ソフト使ったらとりあえずは出来るよ。どんなの作りたいんだ?」

友人「ようあるやん。始めにバァって流れるやつ。あんなのしたいって言ってた。」

僕「あぁFLASHか。出来んことはないだろうけど、ホームページのソフトの使い方とは別にFLASHムービーを作るソフトの使い方も覚えんなんぞ。普通の動画とは違うからなぁ。」

友人「そうなん?」

僕「どっちも平行して覚えてたらいつまでも出来んから、とりあえず、ホームページを先に作っちゃって、後からボチボチFLASH入れたらええやん。ホームページはな、いきなり作り始めるんじゃなくて、どんなサイトにしたいか構想を練って、デザインをイメージしてから作らないと駄目だぞ。まぁとりあえず、○○○をやるからそれでやってみな。解説本を買ってやってみたらええわ。」

友人「分かった。」

っと、長い(記事の)スペースを取った割りにはどうでもよい内容であったが、帰宅後、○○○を渡しに再び○○遊園地まで行った。21時を回っており、子供会は後片付けに入っていた。

僕「おーい。(○○○)持って来たぞ。」

友人「仕事が早ぇなぁ。」


フッ、遅い仕事は誰にでも出来るんや( ̄∠  ̄ )ノ。

unbobo_boy at 23:14|PermalinkComments(0)

2008年08月10日

地区夏祭り。

8月8日。地区の祭りがありました。

朝8時に学校のグラウンドに集合。僕はステージ班。

去年90万円で購入した、明らかに割高な舞台の設置へ。

夏祭り1


8人くらい掛かって組み立て。
夏祭り2


テントも立ちました。
夏祭り3


しか〜し!! 準備完了した午後から痛恨の雨が降り出した。でも祭りは決行される。
夏祭り4


夕方、駐車案内をしていた僕は、出演する長男を送りに来た嫁の車に轢かれかける。
ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
夏祭り5


さらに、大きなお世話で応援(?)に来たよその分団の消防車にまで轢かれかける。
(キレるのを数十秒掛けて抑えた。っていうか半ギレ。毎年言うが、別に来なくてよい。っていうか、二度と来るなと言いたい。(`-´メ) )
夏祭り6


すぐに駐車場は一杯。
夏祭り7


雨は止んだが、オープニングで体育館での開催を発表してしまったので、保育園と小学校の和太鼓演奏は小学校の体育館で行われた。
我ら公民館員は太鼓の搬出などに追われる。
夏祭り8


結構、観衆は居ますが、実はグラウンドの屋台にも人は集まっている。この後、再び開場はグラウンドに移る。
夏祭り9


次の演目、担当区の出し物から始まる。(準備中)
夏祭り10


そして、トリはよそから来てもらった踊りの人達。
観客のノリの悪さは天下一品・・・。(≡ω≡.)
夏祭り11


最後は打ち上げ花火でした、と。



unbobo_boy at 22:11|PermalinkComments(5)

2008年08月07日

明日から2連休。

今日は夜勤明けで、明日から2連休です。ちなみに希望休です。明日は地区の公民館主催の夏祭りがあり、公民館員の僕は朝から夜まで関わらなければなりません。春から数えて何度か会議にも出席しましたが、なんとも・・・。

先ほど連絡があり、朝7時15分集合・・・。

早い。早すぎる。

19時からオープニング。保育園や小学校の出演で子供の姿が見れますが、役をしているので、舞台袖で太鼓の搬出など手伝わなくてはなりません。

最後は花火が70発打ち上げられます。玉の大きさは知れているのでしょうが、近くで見れるのでなかなか大きく感じるのです。
翌日はゆっくり休もうと連休を取ったのですが、偶然にも長男のカブスカウトのキャンプの日。1週間程前に嫁から告知されました。

「9日、カブスカウトのハイキングとキャンプなんだけど、参加するなら申し込みしなくちゃいけないんだけど・・・。」

「・・・・・・・・。」

子供が参加するのに、他の親が参加していたら、かわいそうなので、ツライとこですがやむなく参加します。まったく休めません。

unbobo_boy at 22:12|PermalinkComments(0)

2008年07月23日

町内夏祭り。

今日は町内の夏祭りの日です。毎年7月23日と決まっています。
しかし、午後から結構な雨が降りましたので、花火が中止にならないかと心配しておりました。それとゴーオンジャーショーの行方。さらに言うと、友達から買ってあげた商工会のチケット2000円分。

夕方帰宅し、その友人にメールで祭りの具合を問い合わせてみた。

「ある」

との何の色気も無い返信。ゴーオンジャーショーは19:30の予定。それをめがけて家を出たのは19時。ちょうど雨も止みそうである。

少し薄暗くなってきだした。

夏祭り1


人口2万人足らずの町ではあるが、人ごみである。僕の嫌いな人ごみである。既に帰りたい位だが、我慢我慢。ゴーオンジャーがやって来るまで少し時間がある。ブラッと屋台を見て回り、ステージの方へ移動。親子連れで席はかなり混んでいる。後ろの方だと子供が見れないので、少し中のほうに入って、ベンチの端っこが開いていたので、僕が腰掛けて、左足に長男、右足に次男を座らせ、ゴーオンジャーを待つ。

ステージではパフォーマンスショーも終盤であった。

予定時間を15分ほど押していただろうか。やっと始まった。

ご存知の通り、このヒーローモノのステージは恐ろしいほどにワンパターンである。しかし、多くの子供は純粋なもので、毎回楽しめるのである。また、一緒にいる大人も楽しめるように喋りは工夫されている。スーツアクターの人達も、何度も何度も練習していることと思う。そして、年間通して多くの地でステージを任されるのである。
ヒーローモノのショーではまず間違いなく、ヒーローのレッドを任されるスーツアクターはかなり演技が上手い。

という事で、お決まりの子供3人が招集された。ちょうどうちの長男に100%のチャンスが訪れたのだが、悪役の手下が差し出した右手をチョップして払いのけてしまった。ステージに上がることへいささかの不安を抱いたようだ。
ちなみに次男は怖がっていた。
夏祭り2
ちなみに、ステージに上がった子供たちに与えられたご褒美は、「アンパンマンのぬり絵」だった。
さすがに、「(そりゃ駄目だろ。)(・∀・)つ」と心の中では大きく突っ込んだ。


予定時間を押していたため、早い段階で打ち上げ花火が始まってしまった。
夏祭り3


そんな中、ゴーオンイエローが悪い奴に捕らわれてしまった。
夏祭り4


その後、助けられたイエローや、子供たちの声援により正気を取り戻したグリーンとブラックも合流し、5人で悪い奴らを懲らしめたのであった。
夏祭り5


夏祭り6


最後にポーズを決めて、去って行ったのであった。
夏祭り7



その後、屋台を見に行った。と言うよりも買ったチケットを消化しに行った。チケットは1000円で1100円分のモノと引き換えである。確か前回はロクなものが無く、結局、数本ジュースを買って、残りは訳のわからんくじ引きに全部つぎ込み、カスのお菓子を袋いっぱいに持って帰ったものだ。

今年は何か食べるものを買おうと、あまり大したものは無かったのだが、キャベツ焼という微妙ではあるが、とりあえずそれを1つ買ってみた。2つ買おうと思ったが1つ500円と結構高かった。

僕「すみません。キャベツ焼を1つ。」

屋台「うおぉい。」

と一人が袋に2つ詰め込み始めた。隣のチケットを切るお兄ちゃんは「えっ?1つ?2つ?」みたいな挙動を見せていたが、僕は成り行きを見守った。もしかしたら、売り切っちゃいたいから2つで500円にしたのかな、とも思ったからだ。なぜならば、自分たちは店を出す時にはそんな事を結構やるからだ。

結局、500円分のチケットで2つのキャベツ焼をGETしたのであった。
ヾ(´ω`=´ω`)ノ

unbobo_boy at 23:22|PermalinkComments(0)

2008年07月03日

行事の考え方。

大体、僕が仕事上の記事を書く時って、その内容はホントろくなもので無いのがこれまでの経過から見ても明らかですが。

今回の事は自分の所属する範囲ではないため、かな〜り遠慮して意見を出しましたが。いや、出した意見の1割しかも補足部分だけ話されたようなので、主文が伝わっていない・・・。一応出来るだけわかりやすく簡潔にまとめたつもりだったんですが、読む読まないの判断はお任せしたので、それ以上僕は申し上げようはないのですが。
でもお婆ちゃんにPEGを施すのか経鼻でいくのか、はたまた・・・という家族会議を放って会社に残って書いたんです。

 まぁ今日は夜勤明けですし、気分も乗らないし、管理サイトの更新や代理落札したノートパソコンの調整など他にやることが多いため、今日は伏せますが。昨年の敬老会やクリスマス会などの企画の折にも、『施設での行事の在り方を勉強された方が宜しいですよ』と申し上げたのですが。
 成功裏に収めたいのであれば、職員に対しても適切な対応をしないと、いつまで経っても底辺から脱出出来ないと思います。

夏祭りイメージ


どのようなやり方でも、出来ますよ。悪いなら悪いなりに出来ますよ。でもね、やる前から明らか、無駄と解かっている事に担当の方々が準備に何時間も何時間も費やされるのかと思うと、看過出来ませんよ。しかも強制無報酬で。気の毒です。僕だったらスパッとお断りするところです。家族さんも外部の方も来られるのですから、きちんとやらないと、信用は築けません。

我々はボランティアではないのですから。会社が仕事として求めるならば、仕事としてのやる気を削ぐような事を会社はしてはいけない。

( ̄‥ ̄)=3 フン当たり前の事です。

それと、僕がその場にいたらいくらでも論破出来たのですが、適当なことを言って「あわよくば」で話を通さないほうが宜しいと思いますよ。僕は優しいですからね。一応、事前に諫言しておきますよ。


(でも、次からは事前に意見収集はしてもらいたいなぁ。)


『夏祭りをやってみたい。でも手当てを出すのはイヤ。』

これは『お金欲しい。でも働くのイヤぽん。』っていうニートと同じレベルですから。

残念!!(o^∇^o)ノ (今はなき波田陽区より)。









( ふぅ( ´_ゝ`)  あほらし。 )


unbobo_boy at 22:24|PermalinkComments(0)

2007年08月20日

村の夏祭り。5

昨夜は村祭りがありました。昔は毎年8月17日と決まってたので「十七夜」って言ってました。
場所は通称「堂」。村の名前をとった「○○遊園地」って大きな看板が上がってます。何十年も前から。夏休みにはここでラジオ体操もあります。

子供達はじいちゃんから500円ずつお小遣いをもらって、ばあちゃんと走って行きました。

昔はもっと賑やかで、祭りらしかたったです。金魚すくいやワタアメなんかもやってました。

是非動画をご覧下さい。<1分45秒>


unbobo_boy at 20:10|PermalinkComments(0)

2007年08月03日

市の祭り。

地区の祭りが台風5号の接近の為、中止になり、子供がしたがっていた金魚すくいが出来なくなったので、仕方なく、嫌いな人混み覚悟で、市の祭りに行ってきました。

日勤終了後に合流して出掛けました。出店近くの駐車場に車を止め、出店へ。
携帯で写真を撮ろうとしている所で知り合いに逢いました。

祭り1

続きを読む

unbobo_boy at 16:57|PermalinkComments(0)

2007年07月23日

町の夏祭り。5

毎年7月23日は町の夏祭り。今日は遅出だったので、帰宅後、花火だけ見に行きました。もちろん、アンパンマンとドラえもんの不思議メガネ持参で。

しか〜し。少しメガネで見た後、コンデジでの花火撮影に集中・・・。

花火撮影にはコツがあるのだが、といってもまともに花火を写真に収めた事などないが、IXY900ISの「打ち上げ花火撮影モード」で撮ってみた。
感度は不明だが、ノイズが少ないので80から100と推測。シャッター速度は2秒固定で、もちろんフォーカスは最遠。フラッシュ禁止。絞りはF14を示していた。
(最後から2枚。)

思ったよりよく撮れる。シャッター速度2秒なのに、ブレてないのが素晴らしい。

そして花火が終ってから、ほとんどメガネで見てない、と気付く。
Σ(・ω・ノ)ノ

娘。
夏祭り1

兄弟1。
夏祭り2

兄弟2。
夏祭り3

惜しくもピンボケ。
夏祭り4

夏祭り5

夏祭り6

unbobo_boy at 23:28|PermalinkComments(0)
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー