本日9月16日。長男が通う小学校の秋季運動会がありました。
今まさに全校児童の入場行進が行われるという時に、自宅に電話があり、
「赤白帽を洗面所に忘れたとの事なので、持って来てやって下さい」
と学校から電話があったと、その小学校にいる僕の携帯に自宅から電話があって、家に戻って探すが無い。嫁に聞くと、「昨日もって帰ってきてないで。」
結局嫁が教室に探しに行くと、椅子の下にポンと落ちてたらしい。
先生たちは「そんな事だと思いました」と。

「一人で黒組で入場行進しろ( -д-)ノ」と言われつつ、本人は帽子を手にして、「これでよし。」って。
誰だ、自信満々で「洗面所」って言ったのは。

入場行進が遅れたのは気のせいだろう。


今年は地区委員なのでAM中はバザーの店番。とは言っても何人もいたので、途中抜けて、保育園から頼まれていたビデオ撮影(今回は正式には辞退させてもらった)をしてました。抜けれるかどうか分からないので安易に了解出来なかったのです。そう、人に迷惑掛けない様に。

(どこかで聞いた話だなぁ。)

うちの子は2532gで産まれ、ずっと体が小さいままです。おかげで1年生だった去年はすぐに見つけれたのですが、今年の1年生は小さい子が多く、というか同じくらいの子たちが何人もいて、ファインダーで確認しないと、よその子と間違えそうになります。

でもうちの子はだいたい変な動きしてるので、やっぱり分かりやすいですかね。
綱引き

玉入れ


体が小さくて、一輪車も小さいです。沢山こがなくてはいけません。ちなみに一輪車は今年納品の新車です。本人曰く、「乗りにくい」と。緊張してか焦ってかいつになく何度もこけてましたが、それでも何度も立ち乗りで一輪車に乗ろうと頑張る姿に、うちの村のオバちゃんたちは黄色い声で応援してました。なぜならば、テントの前で乗り損なったから…。
ε=ε=(;´Д`)
一輪車


今年は太鼓も増えて、低学年も太鼓が叩けました。
和太鼓演奏


結果は互いに58点で「赤白引き分け」。とても珍しい結果でした。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

午後からは大人の部です。僕は区の召集係。去年は一人で召集作業の上、おばちゃんの名前が分からず苦労しました。中盤で大雨で中止になって、それはそれはやれやれでしたけども。

そんで今年はと言いますと、なぜかおじちゃんたち(一応行事の役員)が召集を手伝ってくれて、めっちゃ気楽。選手は事前にこちらで決めているのですが、稲刈りで腰が痛いとか、小学校にも来ない人たちもあるので、選手の欠員を埋めるのに苦労する訳です。
3〜4人で人集めにあたれたので楽でしたが、それぞれが人を探すのでダブルブッキングで多く集まっちゃったり。そこは違う競技に欠員に回ってもらったり、僕のをあげたりで、なんと今年は僕、競技に出らずに済んだんですよ。朝から腰痛ベルトをしてたのでまるで重病人扱い。こっちはいつもの事なんだけども、「腰、細っ」って5人くらいに言われました。

来年も使えるな(・∀・)つ

ケツ圧測定っていう風船を膨らませてお尻で割って、走って帰ってくる競技があるのですが、着順で揉めました。
うちの区が3着っぽかったのですが、余裕こいてゴールしたうちの区と、力いっぱい走って微妙にゴールした区と順位が逆になりそうな旗の動き。それはおじちゃん達は許しませんよ。
「それはないない。なんで■■が3着だったりするだいや。」と審判も全然見てないし、うちの区の選手はあまり気にしてないのか何の事態か解っていない。審判が集まって小雨が降る中しばし協議。

クレーム1

クレーム2

結果はなぜかうちの区が5着。皆ブーブー言ってました。怖い怖い。

その頃、職場の同僚よりメールが。
「雨で途中で中止になって、今から慰労会だ」と。

(ノ`Д´)ノぬわにぃ。こっちは降ったりやんだり。そして結局最後まで。

閉会式

結果発表、毎年低い順位をウロウロしているのですが、なんと




3位

「おぉ、すげぇ。3位だ」と小さなどよめき。

そして表彰式。競技に出ていない僕と、メタボよしかず君とで賞状と景品を貰いに行くのであった。

入賞したので、多分、後日慰労会があると思われます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

その夜、20時過ぎ。子供会の慰労会に出ていた長男は熱が出て、公民館まで迎えに行きました。

長男は疲れが出たのでしょうか。運動会終ってから「喉が痛い」とは言ってましたが。

39.6℃。
39.6℃

グロッキー。
夏風邪