宝塚歌劇団

2013年12月10日

佃煮と歌劇団員(娘)。


先日の「地元小学校にお客様。」の記事で書きましたが、
20131107_158

お土産を頂きました。
昆布の佃煮1

佃煮のセットです。ありがとうございました。
昆布の佃煮2

娘は早速、真似ておりました。
足、90度

タカラジェンヌ





unbobo_boy at 21:07|PermalinkComments(0)

2013年11月23日

地元小学校にお客様。

先日、地元小学校でふれあいコンサートと題して、歌や踊りの披露があり、撮影係のため、機材を入念にチェックし、いつもの様にカメラとビデオを持って出陣。

毎年地元保育園に来てくださっている元宝塚歌劇団の方が、今回は男役さんとピアノ奏者の方もお連れしてのコンサートでした。いつもの保育園でのコンサートとは少し違い、お二人での歌劇を見ていると劇場でのスケールを垣間見た気がしました。

1時間の間に、歌や踊りで生徒や園児、地域の方など、皆さん楽しまれた様子でした。

BlogPaint

本物の男役さんを見たのは初めてでしたが、カッコイイ。ビックリするくらい格好よかったです。なぜ男よりも男らしく格好いいのか不思議です。写真でお見せ出来ないのが残念ですが。

オープニングの「おお宝塚」で入場し、歌いながら息ピッタリにステージに上がる様子をカメラで追いかけているだけで、「ムムム」と、心の中で唸ってしまいました。

今回の演目(セットリスト)は以下でした。
 1.おお宝塚
 2.青きドナウの岸辺
 3.愛あればこそ
 4.となりのトトロ
 5. Under The Sea
 6. G線上のアリア
 7.地元小学校校歌
 8. One Love(嵐)
 9.歌よ ありがとう
10.名探偵コナンのテーマ(ピアノソロ)
11.風
12. Night and Day
13. Time to say Goodbye
14.翼をください
15. FOREVER宝塚
〜Encore〜
16.世界に一つだけの花
以下にいくつか写真を載せてます。


続きを読む

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2013年01月29日

ビデオ編集。

さて、連日ビデオ編集にかかっております。

20日にあったシンポジウムの編集は超高速で出来ました。

ビデオ編集

20130120冬鍋コンサート


が、翌日にあった保育園でのミニコンサートのほうは手間が掛かっております。というか掛けております。なんせ子供たちとのやりとりがありますからね。シンポジウムの方と比べても実時間も相応に伸びてますし。
MCでの園児たちとのやりとりで面白い部分があれば、そこの数秒のために1時間以上費やすこともザラです。

ビデオ編集

ビデオ編集2


unbobo_boy at 22:44|PermalinkComments(0)

2013年01月21日

地元保育園ミニコンサート。

今日は昨日に引き続き、元タカラジェンヌの方をお招きしたミニコンサートが地元保育園でありました。今回で第4回目を迎えることが出来ました。初めての来園から3年が経とうとしています。

今回も撮影係でお邪魔してきました。

地元保育園とは、いよいよ今年度で自分の子供が最後の卒園を迎えます。娘にとっても大切なお楽しみ会です。

今回の呼び込みは娘が役を頂いたようでした。
20130121_001

続きを読む

unbobo_boy at 23:21|PermalinkComments(0)

2013年01月20日

シンポジウムビデオ撮影。

今日は、午後より娘の通う地元保育園(年長クラス)が、とあるシンポジウムコンサートの中での出演ということで、撮影に行ってきました。

保育園の先生方は、日曜日にも関わらずに太鼓の搬入やら何から何まで大変ご苦労様でした。

14:30集合で15分ほど前に到着。すでに東日本大震災の被災地、南三陸町のボランティアセンター長さんの講演会が行われており、会場はいっぱいの人で埋め尽くされていました。

さて、予定通り、15:45にライブ開始。最初に園児たちの和太鼓演奏が始まります。

20130120_001

続きを読む

unbobo_boy at 22:00|PermalinkComments(0)

2012年01月30日

ビデオ撮影(2012.1.30)。

さて、今日もビデオ撮影です。どんな映像が撮れるのか、ワクワクドキドキです。

見れば一目瞭然なので書きますけど、保育園です。
blog

縁あって、そして先生方の努力と園児達の頑張りで、今回で3回目の来園が実りました。大変ありがたいことです。
ビデオ撮影4

沢山の歌と、園児達の出し物を経て、会食。そして質問コーナーでは楽しく笑いの絶えない時間が過ぎていきました。
ビデオ撮影5

園児たちも別れを惜しんでサヨナラを言っておりました。
ビデオ撮影6


unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2010年05月14日

毬穂えりなさん。

先日書いてました、地元保育園の話なんですが、4月21日にスペシャルゲストさんが来園されました。

その方は、元宝塚歌劇団 宙組の“毬穂えりなさん”です。元タカラジェンヌと言いましても、世の中には大勢いらっしゃる訳で、以前から知っていたわけではありませんが、なんとなく“スゴイ“のは誰も感じるところだと思いますが、スゴイと感じたのは、その経緯なんですね。

その毬穂えりなさんが保育園に来園するまでに、当然ながらいろんな経緯と、それに携わった方がおられる訳でして、僕も若干絡んでいたもので、園長先生から「毬穂さんが保育園に来てくれるかも知れないんです。」と聞いたときは、さすがにゾワゾワっとしました。

せっかくなので、その経緯を簡単に書き上げてみます。

続きを読む

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(6)

2010年04月20日

明日は素晴らしい日。

今日は2連休の初日です。

保育園の卒園式のビデオ編集も大詰めです。

最近はDVDとBlu-rayと2つ作るので、手間と時間が余分に要します。

次男が卒園し、娘は来年から預けるので、今年1年間は保育園はフリーですが、明日は保育園に頼まれているビデオ撮影に行きます。

そう、何を隠そう、保育園にスペシャルゲストが来られるのです。
スペシャルゲスト



その為、本来は明日は出勤だったのですが、異動間もなく&2人の病欠を抱える職場の現状では勤務変更も難しい状況。

しか〜し!! お優しい同僚が勤務変更に応じて下さったので、半ば諦めていたビデオ撮影ですが、休みの用事を調整してくれるとの事で、この勤務変更は非常に有意義なものでした。

保育園はもちろん、他の保護者さんからも「やったー。ありがとうございます!!」とおっしゃられております。

本当にありがとうございました。

このスペシャルゲストの来園に至るまでには色々な経緯がありますが、それは後日書くとしましょう。

奇跡といえば大袈裟ですが、奇跡ですね。

先日に納品したDVDを受け取られたスペシャルゲストさんが、“感動”&“号泣”して保育園への来園を決めて下さったそうです。

奇跡ですね。うん。



unbobo_boy at 21:34|PermalinkComments(0)
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー