宵刊 うんぼぼ

・・・・・・・・・・・・・・ http://unbobo.livedoor.biz/ ・・・・・・・・・・・・・・

幼稚園

卒園式撮影。

25日。保育園の卒園式の撮影に出掛けました。

ホール後方の真ん中でいつものように撮影。今年度の卒園児は17名。うち12名は小学校へ、5名は幼稚園へ。
そう、地元には幼稚園がない。っていうか、幼稚園は要らない。さっさと幼保一元化すべき。

ストーブの熱風に耐えながら、たまに逃げながらビデオ撮影&首からカメラを提げての写真撮影。

卒園証書授与では、園長先生がひとりひとりに言葉をかける。もちろんカンペなど無い。毎年すごいと思いながら見ている。
20110325_003


園長先生のあいさつでは、「輝いている人とは、ありがとうと感謝が出来、ごめんなさいと許しあえること」と話をされていました。
20110325_004


今回は、試しに壇上付近の音声を別撮りしてみました。どうしてもホール後方からのカメラのマイクでは地声が撮りにくい。もちろん指向性のマイクを使えばいいのだけども、モノラルになりがち。かといって、ステレオの指向性マイクに何万円もかけるのもプロじゃないんだから出来ない・・・!?。
20110325_005


卒園児がズラリと並んでいます。
20110325_006


保護者会長あいさつの後、恒例となっている卒園児から全先生へ花束贈呈。5年前の長男の卒園の時にしたのが始めだと思う。たぶん。
20110325_010


第2部として、保育園最後の和太鼓演奏を披露してくれた。これが小学校へ進学してから大いに発揮される。
20110325_011


アンコールの和太鼓演奏では年長組だけの演奏。
20110325_012


今年は幸いにも雨が降らず、屋外で全体写真が撮れました。
20110325_2


写真は100枚も撮ってないです。保育園にお渡しするDVDに一緒に焼きこみます。
20110325_3


そして早速編集に取り掛かる。
20110325_1


別録りしていた壇上付近の音声ですが、バッチリでした。園長先生の声も園児の返事もよく録れていました。しかし、懸念していたように、長時間に至ると映像と音声にズレが生じるため、編集の段階でシーケンスを割り当て映像とそれに含まれる音声、さらに別録りした音声とをレート調整して、そのシーケンスを素材としてネストし、本編のムービーの編集に掛かる事にしました。

結局、その手間を考えると、やっぱり指向性のマイクが要りますなぁ。ワイヤレスマイクもありますけど、そうすると臨場感が損なわれるし・・・。難しいところ。

次男、5才児運動会。

10月2日、夜勤明け。この日は午前中に地元のドームで幼稚園・保育園の年長組、いわゆる5歳児が合同で運動会をする「5才児運動会」がありました。

いよいよ次男も来春は小学校に入学。勉強が始まると思うと可哀そうです。

夜勤明けで会場に向かい、着くと開会式の最中でした。
5才児運動会1


町内複数の幼稚園、保育園の5才児の合同運動会なので、プログラムの間のスタンバイに時間を要します。

5才児運動会2


僕らの頃はこんなのありませんでした。30年近く前ですけど・・・。
5才児運動会3

5才児運動会4

5才児運動会5


天気の心配がないから、ドームはいいですよねぇ。
5才児運動会6

ハァ(子供の成長が逆に寂しい。)

【動画:5分】

頂いたコメントです
↓ 最新記事へ ↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近の訪問者数

     月別アーカイブ
       記事検索
    • ライブドアブログ