宵刊 うんぼぼ

・・・・・・・・・・・・・・ http://unbobo.livedoor.biz/ ・・・・・・・・・・・・・・

役員

地元校区青少年育成町民会議。

遅出でした。勤務中に受けたクレームの電話の処理に20分ほどサービス残業。

帰宅途中、母親からメール。

「青少年育成会議は欠席か?」と。

「はて? そういえば、6月15日に会議があるけど、遅出だわぁ。」とちょっと前に考えたことを思い出す。

会場である地区公民館まで2kmのところまで来ていた。

「今から行きます。」と連絡。

到着すると結構な車の数。もっとこじんまりとした会議かと思いきや、30人ほどおられたでしょうか。青少年センターからの講話中でした。

そーっと会場に入りますと、公民館の方が総会資料とお茶を下さり、数人が僕のほうを見て前を指差す。

PTA会長さんは前のテーブルだそうで、僕の席が空いておりました。

静々と着席。

講話も終わり、議事に入る。事業報告や決算、役員の承認などを受け、中学校、小学校、保育園のお話を受け、会も終わりに近付いたとき、僕は一つのことに気付いた。

前に並んでいる人の中で、僕だけ喋っていない。

そして、嫌な予感的中。

「では、閉会の挨拶をうんぼぼ副会長(当会副会長らしい)からお願いします。」

「えっ、マジっすか?」

5秒で覚悟を決める。そして、頭の中で考えながら、「ムム、ゴホン。えー、今日は仕事で遅れましてすみません。」とはじめ、それでも1分ほど話をしたでしょうか。

「(フゥ。危ない危ない。なんとかしのいだ。)」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

会議終了後、会場を片付け、「お疲れ様でしたぁ。」と会場を後にすると、外で公民館の方が挨拶に駆け寄って下さった。

「いやぁ、急にあいさつ振られるもんだから困っちゃいましたよ。ハハハ。」

「いえいえ、あれだけお話出来ればご立派ですよ。さすがお父さんとお母さんの子どもさん。ますます今後が楽しみですわ。」



あまり期待しないで下さい。

役員選考会。

昨夜は小学校のPTAの次期役員さんの選考会の日でした。
快く受けてくれる人もあれば、絶対に受けようとしない人もいるみたい

個人的に言わせて貰えば、「子供を通わせている以上は親の義務じゃないか?」ってこと。

自分が通っていた時は、当然誰かの親が役員を引き受けてくれていたはず。だったら、それが自分達であれば、自分たちが引き受けるのは必然。断る理由なんて誰にでもある。でもそれじゃ成り立たないでしょ?というのが僕の考え。

僕が6年生の時は、父親がPTA会長をしてました。自分が卒業する時に、父親がPTA会長というのは、なんだか嬉しかったものです。

今年度は「書記」を引き受けていた。会長・副会長・書記・会計と選考委員さんが小学校に集まり19:30より選考開始。

終わったのが22:30頃。

選考お疲れ様でした。

そして、引き受けて下さった皆様、特に四の五の言わずに快諾された男前と女前のかた。

あなた方は美しい。

初総会デビュー。

先日の日曜日(17日)のこと。

いよいよ、今年から区の総会へ出席することになりました。

おじさま方からは、「おっ、うんぼぼちゃん。政権交代か。」と。

「いや、政権では無いですが、世代交代です。」と答える。

とは言っても、体育部の副を2年、正を2年してきました。つまり、一応4年前から区の方には入っていたのですが、祖父が早くに他界し、父しげきちは16歳から区の方に務めてきました。今年でほぼ完全に交代です。

若くから50年も務めた父には、大変ご苦労様でしたと言いたいです。

さて、この初総会では、区の抱えている問題についてどれほどエキサイティングな場面が拝めるかと不謹慎ながら楽しみにしておりましたが、あっけなく終わってしまい、というか面白いところは年末にあったそうで、僕は同席することが出来なかったんですね。

とは言っても、耳には入ってくるんですが。

そんな初総会デビューは、内容は10時からの午前中で終わってしまい、昼食を皆で食べて終了、というものでした。
初総会1


父によると、昔は朝から夕方まで色々と議論したそうですが、随分と簡略されているようです。

総会に出席している中で、一番若いのが、僕と幼馴染の35歳組。

終了後、ご近所さんが、「うんぼぼ君、うちんとこで二次会ね。」と。

うちの車庫の畑を挟んで隣に人が集まれる場所をご近所さんが持っておられ、目ぼしい人々はそこに大移動。

時間は15時過ぎです。

初総会2


日本海にある水産系高校の漁で上がったマグロの特売が正月にあったそうで、この日の為に家族にの出さずに取っておかれたそうで、皆で頂きました。写真に写っている黒い部分は、血の色なのか、普通では見られないものでした。
初総会3


まだ集まり始めで、部屋には6人程度。
初総会4


それが、新区長、前区長含めおじ様方が集合し、総勢15人位になってたでしょうか。
初総会5


18時を過ぎるころからポツリポツリと自宅に帰られ、若者(35〜50才位)は残って喋りとカラオケ。
初総会6


写真手前の幼馴染Kちゃんが“ひろみゴー”の「2億4千万の瞳」を歌っているところ。女っ気のないKちゃんには今年こそ彼女を作らせ結婚に導けるように、残った5人で円陣を組んで、手を出し合わせ、「今年は結婚するぞぉ!!」「おぉー!!」と言わされていた。
初総会7


その後、髪を切れとかメガネを変えろ、とか言われながら、(と言うか僕が言いながら)勝手に結婚への士気を高めていた。

下の写真は、左が酔ってる人、右が歌の指南を強制的に受けている人(Kちゃん)。
初総会8


春が来るように頑張ります

小学校の役員選考会

先ほど、23時前、小学校から帰ってきました。

今日は19:30より、PTA役員の選考会がありまして、今年度地区委員になっている僕は初の寄り合いとなった訳です。

少し前、「UNBOBO君。地区委員頼んだで。選考委員になるだけで、一番大した事ないから。断る人もあんまりおれへんし、会長が決まったら他はすぐ決まるわ。」との話でした。

《北の国からBGM》
〜アーアーフーフームームー〜続きを読む
頂いたコメントです
↓ 最新記事へ ↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近の訪問者数

     月別アーカイブ
       記事検索
    • ライブドアブログ