2008年11月14日

褒められました。

夜勤明けでございます。昼間40分しか寝ておらず、明日は出掛けるので、非常に珍しく早めに寝ます。

以前、専門学校に出会った恩師からの依頼で寄稿した『老人の性』について、返事が来ました。
(実は結構前ですけど(・◇・)ゞ)
せっかく褒められましたので、以下に引用しますが、以前にも申し上げましたように具体的な内容は公開いたしませんので、よく分からないとは思いますので、スルーして下さい。単なる僕の日記なので・・・。
続きを読む

unbobo_boy at 20:18|PermalinkComments(0)

2008年05月15日

老人の性。

『老人の性』について書き始め、締め切りもあり、一応書き終えました。文字数にしては10000字足らずですので、大した文量ではありません。またここで紹介するような類のものでもありませんので載せませんが、内容は以下のものです。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
1.学生の時オシメ交換又は清拭をした時、どんな風に感じたか覚えてますか?
2.老人とは、言え他人の性器を見る事を正直、うんぼぼはどう思ってたのかしら?
3.利用者さんからのセクハラ的な行為を受けたと思うような事は、ありますか?
4.それは、どんなものですか?
5.その時あなたは、どんな風に感じましたか?
6.介護者は、"老人の性"をどんな風に捉えているのかしら〜?
7.今あなたが施設で"老人の性"で疑問に思う事、困ってる事を教えてください。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
特に「6」は普段気にせずに過ごしがちなモノですから、いざ具体的に示すとなると難しいものです。

unbobo_boy at 02:58|PermalinkComments(0)
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー