故障

2013年11月04日

PS3のHDD換装。

こんばんは、今日のAmazonのコーナーです。

さて、PS3内蔵のHDDに不良クラスタ発生でシステムデータが読み込めず、セーブデータも空島へ昇天してしまいました。

替わりのHDDが届きました。

DSC_0746

値段もそれほど高くはないので、1TBにしておきました。
もちろん2.5インチです。
DSC_0747

DSC_0749

PS3に入っていた不良のHDDは、とりあえず先日購入していたHDD外付けケースに入れました。
DSC_0750

一時的なデータの保管にでも使います。

DSC_0751




続きを読む

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2013年10月29日

PS3故障。

Rocksmith2014の発売日が近付いてきました。

前作を少しでも進めてみようとPS3起動。PSストアをチェックしてみようとログインすると、フリーズ。

ムムム。仕方ない。再起動。

あれあれ、様子がおかしいではないですか。

DSC_0694

DSC_0693

色々試しましたがHDDのシステム領域が壊れたようで、初期化も出来ませんでした。
DSC_0704

そして、全てのセーブデータが消えたのであった。

DSC_0692


unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2013年10月19日

パソコンモニタ故障!?

パソコン作業中ですが、急にモニタの表示がおかしくなりました。

DSC_0617

DSC_0619
DSC_0620

ご覧の通り。

こりゃ、いよいよ更なる高解像度のモニタに買い替えかと思いましたが、再起動してみました。

DSC_0621

直りました。恐らく、何かの拍子にグラフィックボードからの信号が途切れたんでしょう。

あれから2ヶ月経ちますが、正常に動いています。




unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2012年02月28日

ビデオカメラ修理。

さてさて、久しぶりに家電ネタを書きます。

実は去年の4月にビデオカメラを買い替えました。買い替えと言っても、これまで愛用していたSONYのHDR-HC1が使えなくなった訳ではないのですが、さすがに民生用で最初のハイビジョンカメラということで、6年も経てばさすがに画質に不満を感じるのも否めず。そして、テープ式だったので、長時間撮影の場合にテープを入れ替えるのがかなりのストレスと、交換のタイミングを図るなどの撮影中のストレスに限界を感じておりました。

約1年前にもビデオカメラの機材について記事を書いていますが、実はそれから2ヵ月後にカメラを買いました。その時の記事でも買い替え候補の機種に挙がっていたCanon製「ivis HF G10」です。

HF G10
今はハイビジョン機と言っても随分と安くなりました。それぞれ値段相応ではありますが、安くなっているとはいえ、ヘタな民生機の2〜3倍はしましたこのビデオカメラ。とはいっても10万円台でしたが。

まぁこのカメラについて書くと長くなるのでザックリと割愛。

そのG10なんですが、早い段階で不調な部分が出ていました。それはHDMI出力の不具合。HD映像と音声信号を1本のケーブルでテレビに接続出来るのが大きなウリですが、HDMI端子の不具合で信号がテレビにいかんのでした。
買って最初のほうは問題なかったのですが、数ヶ月で不具合。でも基本的にパソコンで編集することと、途中から32GBのSDカードからテレビでの閲覧も出来たため、取り立てて実用上困ってはいなかったのです。

しかしながら、購入1年以内に修理には出しておこうと思ったので、撮影の予定が途切れた10日間を見計らって、2月1日に修理に出しました。

それが1週間ほどで返ってきたでしょうか。
G10修理1

きっちりとフィルムでラッピングされていました。
G10修理2

G10修理3

基盤を交換したようでした。もちろん無償修理でしたが、なぜか返ってきたときは代金引換で1,575円払わされました。

あっ、そういえば、母親が立て替えたままだわ・・・。


unbobo_boy at 21:00|PermalinkComments(0)

2009年08月31日

SH-04A新品交換。

SH-04A_4

そんな悲しいドコモのSH-04Aですが、8月20日にドコモショップへ行ってきました。その日は男会のあった日で、嫁と子供2人(次男は保育園)を連れて昼食にスシローに行ってから寄りました。目の前ですからね。

結構待たされたので、やはり一人で行くべきでした。
特に娘が退屈してしまいます。

カウンターでお姉さんに、「こんな具合なんだけども。外傷は無いのよ。」と話すと、「バックアップとってから中を調べますね。」との事で、「はい、どうぞ。」としばらく待つ。

「外傷が無いため、おそらく内部への圧迫が原因だと思われます。4月に購入されたばかりですし、今回は無償で交換させて頂きます。」と。

まぁ有償でも5,250円だし、どちらでもよかったのですが、無償に越したことはない。問題はデータの移動である。

特にSDカードへのメールデータの転送が遅い。

「あのう、これ持って帰ってやったら駄目ですか? めっちゃ時間かかるんですけど。」

と言うと、

「一応、交換という形になりますので、この場で頂くことになります。時間はいくら掛っても構いませんので。」

「はぁ、そうですか。」

カウンターのお姉さんは座ってたらいいんだから構わないとは思うんだが、子供も待ってるし、とブツブツ思いながらSDカードにコピーしてたら、メールが入ってきて中断。

ゲッ。また最初からかよ。(ノ◇≦。) ビェーン!!

気を取り直してコピー中。

メールが入る。。・゚・(ノД`)


「って。またブログのコメント通知かよ!!」


そう、立て続けにガンガン入ってくるので困った。


そこでカウンターのお姉さんに、「あのぅ、この機種はセルフモードにするにはどうしたらいいんでしたっけ?」と尋ねるが、お姉さんは、

(⌒-⌒)???

「(いや、ピンと来てくれよ。)」


結局、終盤に地力でセルフモードを発見して安心してコピー。でもすでに何十分も経過しているため、全部は移さず、「もういいです。」と妥協。

SH-04A新品交換1


待ち受けをセットしなおし。
SH-04A新品交換2


予備で持ってた液晶保護シートを出してきた。
SH-04A新品交換3


3ピースである。前回よりも上手に貼れた。
SH-04A新品交換4



SH-04A新品交換5



SH-04A新品交換6


ちなみに、前に貼ってた保護シートの方がいい。

傷んできたら、それに貼り替えよう。

機種別専用液晶保護シール SH-04A RBPH097


unbobo_boy at 22:29|PermalinkComments(23)

2009年08月09日

携帯が・・・。

愛用中の携帯「SH-04A」ですが、昨日異変に気付きました。

SH-04A_1


よく見て下さい。ガンダムがキモイ。

いや、そうじゃなくて・・・。
SH-04A_2


この端っこの帯がおかしくないですか!?
SH-04A_3


よく見ると、液晶にヒビが入って、大変なことになってますよ。
SH-04A_4


(´・ω・`)ご愁傷さまでした。

unbobo_boy at 22:19|PermalinkComments(6)

2007年11月13日

BIBLO修理完了。5

預かって久しい、いとこのBIBLO NE7753です。富士通のノートパソコン。液晶が真っ白になって使い物にならず、メーカーに修理に出してLCDの交換が必要という事で、65,000円かかると言われた代物です。

検査料5,250円だけ払って返してもらい、そのままでした。というのも、インバーターの交換でしたら15,000円という見積もりだったので、その場合は修理する予定だったのですが、「液晶まるごと交換」という返事だったので。

でも故障箇所さえ分かればこっちのもんですよ。っていうか、(液晶まるごと交換)=(含むインバーターの交換)でもある訳ですが。

そして先日ヤフオクでちょうとNE7753の液晶部分だけが出品されているのを発見。その時点で残り2日ある。入札は0件。

中古ではあるが正常品で、比べ物にならないくらい安い。立て替えている検査料と僕の修理手数料込みでも2万円もかからん。

そして、締め切り当日。いつものようにギリギリの入札のため、締め切り2時間前に覗くと0件だった入札件数が2件となっている。ヤバイ。ライバル登場だ。

希望落札価格が設定されていたので、その価格での入札が入ると即決してしまう。他には同様の出品は見つからなかった。是が非でもGETしなければならない。

様子見で入札すると、すぐに自動入札で価格が上回った。これは向こうも落とす気である。希望落札価格まであと1,000円だったので、これはちゃっちゃと落とそうと希望落札価格で頂きました。

そして届きました。

BIBLO修理1

BIBLO修理2

BIBLO修理3

BIBLO修理4

BIBLO修理6

BIBLO修理7

BIBLO修理8

つうか、液晶が悪いのは始めから分かってたんだから、最初から液晶の中古を探せば良かった、という突っ込みはナシよ。
(*´Д`*)

とりあえず、あまった液晶部は暇な時に分解して遊ぶため、とっておくのだ。

unbobo_boy at 00:00|PermalinkComments(2)

2007年09月24日

R4修理。

R4のMicroSDカード挿入口のロック機構が外れました。カチッと止まってくれないです。(仕様です。)

知人のR4も同様の現象が現れましたが、入手直後であった事と、ラベル表面に著しい擦れたキズがあった為、クレームつけて交換となりました。

所詮、中国製の○○モノ。何があろうと自己責任。

それでは分解して直しましょう。

↓のように、SDカードが飛び出ています。
R4修理1

背面中央の小さなネジを取ります。紛失に注意です。マイナスの精密ドライバーを差し込みながら、R4本体のカバーを少しずつ外しましょう。
R4修理2

図の○の中にヘラの形をした部分があるので、根元から90度起こしちゃいましょう。
R4修理3

この様に。
R4修理4

分かりづらいですが、キャッチャーロック機構の溝から金具が外れてしまい、ロックが効かなくなってます。
(画像クリックで拡大)
R4修理5

先の細いもので、その金具を左側にもっていってやります。移動させた金具がうまく溝にはまれば、MicroSDカードを抜き挿しするとロック機構の復活が確認できます。
(画像クリックで拡大)
R4修理6サム

90度に起こした「ヘラ」を戻す事になるのですが、一度曲げた金具はもう平らには戻りません。この「ヘラ」は先ほど溝に戻した金具が上に持ち上がらないように押さえの役割をなしてます。この「ヘラ」でしっかりと押さえないとまた不具合が発生してしまうので、写真のように、90度に起こしていた「ヘラ」の根元に、先の細い金具などを入れた状態で「ヘラ」を下に押さえていきます。
実際は写真よりもきつめに角度をつけて戻して下さい。くの字になった角の部分が、最終的にケースをつけた時に、押さえつけてくれます。
R4修理7

後先になりましたが、最初にR4本体のケースを外す時に注意しないと、この様にダボが折れます。(TДT)
R4修理8

R4本体のケースをはめて、背面中央のネジをつけて、無事に完了です。
R4修理9


説明図
キャッチャーロック

マニュアルはここ


さらに繰り返されたり、誤ってヘラが折れてしまったなどの場合は、ロック機構自体を除去して、手動での抜き挿し仕様にする方法もあります。


unbobo_boy at 21:22|PermalinkComments(24)
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー