焼肉

2013年03月02日

消防で交代会。

4月で消防の役付きの交代があり、新旧での交代会を焼肉屋さんでしました。

お腹いっぱい食べたのは言うまでもないです。

消防で焼肉1

すると、ワインを注文し始め、お酒を飲まない僕は関係ないのですが、ドンペリを頼み出し、勿体ないなと思いつつ、そうは言っても焼肉屋で出るものですから1本2万円程度のものでしたが、2本頼まれてました。
消防で焼肉2

死ぬ気で味見をしてみましたが、さっぱり分からず残しました。

消防で焼肉3


unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2012年12月02日

消防で焼肉。

所属分団の部員7名で、焼肉屋さんへ行ってきました。

飲み会はここ1週間で3度目です。

最初は土曜日の夜に設定しましたが、都合の悪い方が数名出たので日曜日の夜に変更。残念ながら会計さんが商工会の用事が入ってて欠席になってしまいました。

116361994

ちょっと高めと聞くお店。一応用意した予算は10万円。

続きを読む

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2012年04月07日

武藤道場。

初めて、武藤道場に行ってきました。焼肉屋さんです。

値段設定も、若干安めで庶民の味方。

とは言っても、肉屋で肉買って、家で食べたほうが随分と安上がりではあるけども、それはそれ。

武藤道場1

土曜日で18:15頃に着きましたが、ちょうどいっぱい。
少しだけ待ちましたが、奥の座敷を広々と使わせてもらいました。親子5人と義母の6人です。
武藤道場2

味は思ったよりも良かったです。なかなか良心的な価格設定だと思いました。でも、普通のロースやバラ、ハラミなどの方が良いでしょう。ちょっと上の肉を頼むと、サシと言うよりは、脂の塊に近い肉が出てきました。

メガハラミなど大きな塊で出てくる肉もありましたが、結構イケました。色々頼んで、13,000円少々でした。子供達も満足。

月末には消防で焼肉屋さんに行きますが、そっちはそれこそ6,000円コースの食べ放題なので、ガッツリいきます。

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2009年10月19日

消防で焼肉。

17日(土)。

消防(うちの部)で焼肉を食べに行った。本当は今年は旅行の予定だったが、延期になった。多分、来年の5月くらいか。よその部と違い、普段、食べたり飲んだりはしないため、予算は溜まっていく。4年前は沖縄に行ったのだが、次は1泊で行ける所になるみたい。休みが取りにくい人もあるからと。

僕は酒が飲めないし、飲みたくもないので自分の車で。他の人は店が手配したタクシーで。そう、送迎の車かと思ったら6人乗りタクシーが来ていた。

さて、一足先に店に到着。
消防焼肉1


お金は気にしないでいいので、ガッツリと行く予定。
消防焼肉5

しかし、会計(実はよしかず会会長だったりする)がまだ来ない。

電話をする。

「まだ仕事中でいつ終わるか分かれへん。」

とか言うもんだから、「仕事ども終えてさっさと来い。」と。

お金の確認をすると、「5万円なら持ってるけど。」って、「いや、足らんでしょ。(余裕で。)」。

しかし、他の人が念のため持ってきているという事で皆ひと安心。

危うく無銭飲食。(≧ヘ≦)

でも、心細いので「上」は頼まず、普通で。とは言ってもこの店は結構高い。が、どんどん注文する。
消防焼肉2


1時間遅れて会計到着。
消防焼肉3


そんな中、嫁から電話が入る。娘が腕を巻き込んで部屋で転んだっぽい、と。痛くて手が上がらん、と言うのだ。

「(脱臼か?)」と脳裏をよぎり、これも全てオブチャンの呪い、怨霊。許せん。
脱臼

仕返しは後でするとして、とりあえず医者に見せないと。この時点でかなり焦っている。

市内の救急に受診したとして、宿直の医者が診れる医者なのかは分からん。夜の救急はバクチみたいなものだ。

すると、隣の席に座っていた子持ちのパパさんが、「○○接骨院に電話してみたら。多分見てくれるで。」との事で、嫁に連絡。家から出発していたが待機するように言って、僕から接骨院に電話。

すると、「出掛けてていないんです。」とおばちゃん。


「(ハァ? 何をぉ?)」って感じだったがどうにもならん。


“うちの娘の腕が一生上がらんようになったらどうするんじゃあ!!”っていうくらい困った。そこで、迷惑承知でおやじさんに相談。ご近所の整形さんに診て貰えないかどうか尋ねてみると、聞いてくれた。

電話が返ってきて、「レントゲンの起動に時間がかかるから、とりあえず救急に行ってみて、医者が診れないようだったら、電話して。」との事で、「おぉ、なるほど。起動に時間がかかるもんなんだな。」と雑学を仕入れた。

嫁には救急に向かうように伝えて返事待ち。この時点では既に娘は泣いてもいないが、ヒクヒクと肩を押さえていたようだ。

受付で「もし宿直の医師が診れなくても、(診れる医師を)呼びますから。」との事で、おやじさんに連絡。お礼を言う。

そして、当の娘だが、レントゲンの機械が恐ろしかったようで、大暴れしたそうな。すると動かなかった手が動いたらしい。焼肉屋で隣に座っていた子持ちパパさんも言っていたが、意外にハマる事があるんだと。肘が抜けていたかも知れないけど、肩の痛みとして感じるらしい。あとで、おやじさんも同様の事を言っておられた。

とりあえずひと安心。
まったくビビらせやがって。オブ一族の野郎が。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

若干疲れて、休憩。

うぅ、腹いっぱい。
消防焼肉4


おやじさん、ありがとうございました(≡ω≡.)。


unbobo_boy at 20:00|PermalinkComments(2)

2008年09月07日

ポンプ操法大会当日。

今日は消防ポンプ操法大会の当日でした。昨日はいつになく早めの23時過ぎに寝ました。なぜならば、集合が朝の6:15という鬼早っ。外は明るいですが、霧が出てます。
消防操法大会1


一度、競技を流して会場へ。よその分団もゾロゾロと集まってきました。
消防操法大会2


今年は例年と違って、ポンプ車操法の部から始まりました。
消防操法大会3


しかし、いきなり1番手がポンプの不調か操作ミスか、水が出ません。仕舞いには幹部連中がポンプ車を囲んで、結局中止。2番目のポンプ車も不調でした。
消防操法大会4


そして10時前には雲行きが怪しくなり、
消防操法大会5


10時過ぎには大雨になりました。
なぜか毎回雨に見舞われるこの大会。しかし、多少の雨では中止はもちろん、中断すらさせません。めちゃくちゃです。
消防操法大会6


しかし、その雨もいい加減激しくなり、続行不能となり、中断。
中止ではなく中断です。川 ̄_ゝ ̄)ノ
消防操法大会8


雨をしのぐのも大変です。
消防操法大会9


いよいよ中止かと思ったら、なぜか雨も止んできて、再開してしまいました。そして小型ポンプ操法の中盤にうちらの分団の番がやってきました。

再び降ってきた雨の中の競技。前の分団が競技中に待機しているのですが、1分もあればズブ濡れです。
そして順番が回ってきました。ポンプ裏に2列に整列しながら、心の中で「頑張れ」と応援する。
これで風邪でもひいたら、一体誰が責任を取ってくれるんでしょうか。と幹部連中に問いたい。
そうそう、ちなみに幹部の人たちはカッパ着てました。そんな幹部に「お前らもうちょっと静かにせえ。」と注意を2度受けたのはうちの分団だったりして。
テントの中で盛り上がって笑ってたら怒られた訳ですね。仕方ないですね。でも朝から2時間も3時間も待機してたら、気晴らしにと話でもしますからね。無理もないです。

かなり終盤になって雨もやみ、日が差してきました。予定を大幅に過ぎて競技終了。結果は入賞なりませんでしたが、指揮者の方が最優秀選手賞をもらってました。
選手の4名さんは本当にご苦労様でした。練習回数の少なさであのレベルの競技が出来たのは、むしろスゴイでしょうね。よそはもっともっと前から毎日毎日ご苦労さんですが練習している分団もあるらしいですからね。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

終了後、町内の某焼肉店へ行きました。
互助会の夕食の行き先の1つでもあります。
ちょうど僕らのテーブルはアルコール類を飲まないものが4人中3人もいましてね。変わりに高い肉を食べました。もちろん、注文すればどこのテーブルでも来ますけど、遠慮しますからね。
とりあえず、上ロース、上バラ、上タンを3人前ずつ。生レバも3つ。ユッケも3つ。
消防操法大会10


これが上ロース。これで3人前ですよ。つまり6,600円。
高ぇなぁ。( ´,_ゝ`)
消防操法大会11

文句なしに美味しい。

すこし躊躇しましたが、特選ヘレ肉という一番高い肉(3,300円/1人前)を遠慮して2人前。
消防操法大会12

4人で7切れという微妙な切り分けでした。しかし、味はなんと、大したこと無い。ちょっとビックリしました。厚みがあって、中まで火が通りきっておらず、2度焼きしてみましたが、やっぱり上ロースの方が旨い。他の人も同感でした。
「まぁ自分の金で失敗するよりは良かったな。ウンウン。」と意味なく慰めあう。

皆自腹じゃないから注文し放題。ビール飲む人は幸せそうです。前半ですでに1人1万円ペース。とは言っても、容赦なく色々注文する。

特選ヘレ肉というミスチョイス(?)もあって、今度は普通のカルビ肉。本当に普通でした。(; ̄Д ̄)
消防操法大会13


腹9分目で終了。この時点で15:30過ぎ。少し前に冴えないおじちゃんに注文した「ユッケビビンバ」がまだ来ないが、どうやら注文が通ってない様子。でも時計を見たら16時前なので、すぐに晩御飯だし、隣の幼馴染が「どうする?」と言ってくれたが、まぁ、やめとくわ。
と、ここからシャーベットを2種。最後にサービスのアイスクリームを食べて、帰宅しました。
もちろん、家ではおかずだけ少し食べました。

もうすぐ5才の次男は、嫁の実家に遊びに行っていて、お目当てだったゴーオンジャーの「トリプター」を貰って上機嫌で見せてくる。長男も娘も本を買って貰ってました。
トリプター


っとなると、11日の誕生日には何を買ったらよいのやら・・・。


unbobo_boy at 21:56|PermalinkComments(4)

2008年08月31日

夏キャンプ。

さて、毎年恒例の夏キャンプをうちの山でやりました。本当は22日〜23日にかけての予定でしたが、小学校の全校登校日や地蔵盆などがあり、1週間後の29日〜30日にキャンプをすることになりました。

少し前に、勤務表を作られる時に、8月29日と30日を休みにして欲しいんですけど、と相談すると、「あれ?30日は(職場の)夏祭りだなぁ。」との返事。

僕「あっ、ホンマだ。そうだった。完全に忘れとった。じゃあ、その日は(予定通り)日勤でいいですわ。(ケチのついた)夏祭りには参加しなくていいですしね。」という事で、29日にキャンプをして、翌朝は日勤で出勤することにしておりました。

そんな当日の29日は、雨です

という事で、久々のボウリングに行きました。通常の平日は11時オープンですが、夏休みとあってか10時半に行ったらやってました。先客もチラホラ。

ボウリングをした子供は6人、大人は5人でそれぞれ1レーンずつ使用。もちろん、子供らはガター止めをしております。
キャンプ1


1ゲームするのに1時間以上掛かりましたが、昼前になってしまったので、予定通りに『マクドナルド』へ行きました。
キャンプ2


そして、キャンプ場となる『しげきち王国』へ行きました。先日書きましたように、急坂にはコンクリートが敷かれた為、雨で足元は悪いですが、順調に2WDのエスティマも山へ無事に上がれました。
キャンプ3


IKEAで買ったブランコは早速子供たちが取り合い。しかも捻って回って遊んでるし。
「これこれ、まだ新しいから大丈夫だけど、痛んじゃうじゃないか。」と心配しつつ、まぁいいか、と遊ばせる。
キャンプ4


朝からのボウリングでぶっ続け。ここで少し休憩。
キャンプ5


その後、お泊り組みのご近所さんがUNOを持ってきてて、やりました。うんぼぼ家はUNOをやった事がなくて、教わりました。トランプのページワンに似てて、なかなか面白いです。ちょっと終わるまでが長いですけど。
キャンプ6


雨もあがり、外で遊ぶ。
キャンプ7


足元が遠いブランコ。
キャンプ8


トムソーヤの冒険を思い出しそうな、木の上の基地。
キャンプ9


そして夕方から参加の花ママさんが、ピザを焼いて持って来てくれました。うちらと違って、きちんと保育園に行ってからの参加です。 (他は保育園を休んだのだ。)
キャンプ10


そして、焼肉へ。晴れだったら外でバーベキューでしたが、天気も悪いし、ホットプレートで楽ですしね。
キャンプ11

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
わーい、わーい焼肉だ。おいしいお肉を食べるのだ。と楽しみにしていた晩御飯。いつもの肉屋で買ってくれたいつもの焼肉用の肉。前にも書きましたが、100gで600円のやつが一番良いんですよ。500円だと急においしくなくなるし、700円以上だと、おいしいけどサシが多くてたくさん食べれない。

しかし、ここで事件ですよ。まったくもう。その肉を食べてみたんですよ。

僕「・・・・。(なんかイマイチだなぁ。)」

と思ったけど、たまたまかと思い、食べ進めていったんですよ。でもやっぱりイマイチなんですよ。でも前にお店に聞いたら、焼肉用は600円からです、っておばちゃんも言ってたし、たまに引くハズレかなぁ、と思って。でも指定の店で買ってきてくれてるんだし、美味しいの美味しくないのと話に出してもつまらないと思って、とりあえず食べてたんですよ。でも、逆に言えば、僕が希望した肉だからこそ、美味しくないのが悪い気がして。

でも嫁は、「この肉、美味しいよねぇ。」って言ってたんですよ。でもスーパーの肉よりは美味しいかも知れないけど、いつもよりも美味しくないし、

僕「なんか、この肉、しわいよねぇ。」
って言ったんですよ。

すると、一語一句まで覚えてないけど、嫁が「そう?」みたいな事を言ったかと思えば、「この肉、いくらだと思う?」なんて言い始めるんですよ。

僕「いくらって、前に店の人が焼肉用は600円からだって言ってたじゃないの。」

嫁「いいから、いくらだと思う?」

ってしつこく聞いてくるんですよ。

僕「だから、600円未満は無いんだっちゅうの。」

【結論。】
わたくし、騙されました。騙されたというより、嘘をつかれたという事ですね。子供にも言ってるんですよ。「嘘が一番良くないんだぞ。悪いことしたら怒られるかも知れないけど、嘘をついていたらもっと怒られるんだぞ。嘘をつくのは嫌いだ。」ってね。

実際の答えは聞いてませんよ。100gあたり300円だか400円だか500円だか知りませんよ。まさかもっと上等の肉ではなかったはずです。あの味からして。

でもね、僕は残念だったんですよ( ´,_ゝ`)。車の中でも嫁が「スーパーの肉でも500円や600円のあるしね。だったら肉屋のほうが良い。」って。同じ値段であっても肉屋の肉が美味しいのは当たり前なんですが、確かにいつもの肉屋で買った肉みたいでしたが、いつも希望している肉とは違うものを買われていたようです。

どうやら「どうせ判らないだろう。」って思われていたようです。「同じお金払って食べるんだったら、少し余計に出して美味しいのを食べようよ。」という考えなのですが、そのわずかをケチって、全ての肉代を無駄にしてしまう事が、『無駄』だというのが僕の考えでありましてね。始めは「ハズレの肉で申し訳なかったなぁ。」って少し気持ちのトーンが下がってたんですが、まさか嫁にこんな事されようとは・・・。

いや、良いんですよ。別に良いんですけどね。でもまさかそんな事するなんて思ってなかったし、肉は思ってたより美味しくないし、嘘つかれるし。

まぁ、事の経緯とどういう思いでやった行動だったのかはまだ聞いてませんけど。向こうからは言ってこないでしょうな。

金輪際、二度と、僕が死ぬまで、肉は買わせませんから。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

そして、夜も暮れてご近所さん提供の花火をいたしました。子供が多いので、すぐケンカになりそうで神経使います。
キャンプ12


煙が臭くて鼻をつままれております。
キャンプ13


山の上なので、周りを気にせずにロケット花火。
キャンプ14


子供は寝る時間ですが、起きている子も含め、再びUNO。
キャンプ15


子供たちも寝て、大人たちでおしゃべりして、0時を迎えようとしていたので、「そろそろ寝ましょうか」となりました。その時、閃きました

僕「あれ?僕って(明日出勤だから)家に帰ったら良いんじゃないの?」

と気付いたのだ。ちなみに家まで車で数分。

嫁「まぁええがな。泊まったら。」

僕「でも朝起きても一度家に帰ってから仕事に行くから、今帰っといたら楽やん。」

という事で、帰ることにしました。

(って、キャンプかよ!!(; ̄Д ̄))

unbobo_boy at 23:07|PermalinkComments(4)

2008年07月28日

納涼会終了。

今日はいよいよ職場の互助会の納涼会でした。朝から雲行き怪しく、降ったりやんだり。昼から晴れ間が見え、屋外で出来るかなと思っていたら、大雨になったり。どうも日本海側は突発的な大雨に襲われたようです。

でも、雨でも出来るように小屋が完備されている所でしたので、納涼会開催にはさほども影響はしません。ただ、足元が悪いと出席の皆さんに申し訳ない気もしますから、晴れ、せめて曇りだったら御の字でした。

でも結局は大雨洪水警報が出る始末。ホテル側からも携帯の留守電に「ハウスのほうで・・・。」と留守録あり、仕方ありません。

3連休の2日目ですが、15時過ぎに職場に行って詰めをして、マイクセットを持って一足早く出掛けました。

ホテルに向かう途中も容赦ない雨。そして雷。

納涼会1

家に帰るのも嫌になる位の豪雨で、ホテルに向かい、時間が早いので車内でDSのドラクエ5を進めていました。
(呪文のルーラが使えるようになりました。)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

17時30分。雨も落ち着き、車を降りて会場へ。そこでは大雨による浸水の処理をホテルのスタッフの皆さんが一生懸命されておりました。なぜか申し訳ない気がしました。
納涼会2



納涼会3


納涼会4



17:40。本部から来賓の方が来られ、ひとまずロビーへ通す。

18時前後には少しずつ互助会役員さんも集合し、18時20分には互助会員さんも大体集まった様子。

持参したマイクセットもワイヤレスで便利がよい。

来賓のお二方にも声を掛け、18時30分過ぎ、開会いたしました。

例の司会の件ですが、結局誰もやりたがらず、仕方ないので開会のあいさつから互助会長のあいさつ、来賓紹介、心付けの紹介、乾杯の振りまで一人でやりました

乾杯も終わり、再びマイクを持ち、諸案内を済ませ、後はハウス毎で食事を進めてもらいました。

納涼会5



各部署で小屋に入ってもらっているので、全体への案内がしにくい。「ライスと焼きおにぎり位だったら注文してもらってもいいですよ。」と各小屋へ案内に回る。

さて、ようやく席に座りいざバーベキュー。卓上コンロを4〜5人で使うので、決して広くないプレートへいきなりサザエや野菜を置くBさん。皆からブーイング。

そんな中、遅れて肉も焼かれ、味はと言うと、結構美味しい。一応、一番高い4,500円のCセットです。足らなくなるかと思ったら、中盤でお腹が一杯になってきて、食べれない。お腹一杯で気持ち悪いのに、隣のMさんがお皿にどんどん入れてくれる。いつもなら残さないように食べるのに、限界値が下がったのか。

予算は1人あたり6,000円を見ており、終盤の会計さんの確認では「今の所で30万くらい。」と予算通りでナイスでした。

今年は抽選会をなくしたため、当初の予定では18:30〜20:00の予定でしたが、ふと時計を見ると19:40。

「(ゲッ。意外に時間が経ってる。まだまだ中盤って感じだし、よその部署も似たような感じ。)」

納涼会6


結局、30分遅らせ、20:30に締めて、解散となりました。

とりあえず、一つ終わりました。

unbobo_boy at 22:25|PermalinkComments(0)

2008年04月11日

男って哀れな生き物ね。

先日のこと。ふと焼肉を食べたくなり、夕食用にと焼肉用の肉を買いに行きつけの肉屋さんに行って参りました。

niku

事前に電話で注文しておいたのでサクッと取りに行くだけだったのですが、お店の前に車を止め、颯爽と入り口に向かうと、お店から女性2人が出てきた。30代と40代と思われる小奇麗な感じの女性2人組である。

そこに店主が後を追いかけるように店から出てきた。僕は何事かと様子見。


店主「べっぴんさん。これ、うちで作ったコロッケ。味見して。」
とコロッケを入れたであろう紙袋を女性達に手渡す。


女性「わぁ、すみません。ありがとうございます。」
と喜んでいる。その反応に店主もご満悦である。


僕は「(へぇ、コロッケも作ってたんだ。気が付かなかったなぁ。)」なんて思いながらお店に入る。なかには店主の奥さんらしき人や娘さんらしき人もいる。

僕「すみません。うんぼぼですけど。」

店員「はーい。おおきに〜。3,600円ね。」

(4,000円手渡す。)

店員「ありがとうございました〜( ´∀`)つ」








( ・Д・) コロッケは・・・・・・・。








unbobo_boy at 20:39|PermalinkComments(3)
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー