うちのおばあちゃんは3年前の12月30日に脳梗塞で倒れました。その時の町内のH病院の対応の悪さが功を奏し(イヤミ)、すっかりと左半身に後遺症が残りました。倒れた年の夏にも倒れて、その時は「脳虚血」だったらしく、後遺症は無く、入院した夜だけ一過性の認知症状が現れ、夜中の病院を徘徊され困りました。後で「全然覚えてない」って言ってましたけど。
その脳虚血の時も自宅で計った血圧は上が240。尋常ではない数値。っていうか初めて見たよ。そして夜間の救急を受診し、そこで計った血圧も220超。それでも宿直の医者は病院にやってこず、電話で看護師に指示して、家に帰らせようとするんだから、大したもんだ。
医師免許ってどこの駄菓子屋で売ってるんだか。
そしてその年の12月30日に再び・・・。あの時の医者には当たらず幸いではあったのだが、いかんせん発見が遅かった。ごめんよ。おばあちゃん。


今年の6月に米寿を迎えた88歳のおばあちゃんが昨日から2泊だけショートステイに行ってます。比較的近所(裏道を通ったら7分くらいかな)の特養で、今回で3度目の利用。自分の職場でない所がオシャレ( ´∀`)つ。

とある特養
続きを読む