宵刊 うんぼぼ

・・・・・・・・・・・・・・ http://unbobo.livedoor.biz/ ・・・・・・・・・・・・・・

自作パソコン

自作パソコン(4)。

ということで、ケースを開梱した後は、マザーボードにCPUを取り付けます。PCの脳です。
使用するM/BはASUSのP6T Deluxeです。

マザーボードとCPUとクーラー


これが新しいintel製CPUのCore i7シリーズ対応のLGA1366ソケットです。これまでのLGA775に比べピンが1366本へと大幅に増えています。
LGA1366ソケット


M/Bを箱の上に置き、慎重にCPUをソケットに「コソッ」と置きます。「グサッ」と挿すものかと思ってたんですが、ポソッとはめる感じです。
CPUセット


そして押さえフタを固定するためにレバーを戻すのですが、かなり「しなり」ます。ちゃんとハマっているのかと心配になるくらい、レバーがしなります。
CPUセット後


その上に、付属の純正CPUクーラーをきっちりと取り付けます。
CPU&クーラーセット完了


次はメモリを取り付ければいいのですが、後回しにして、マザーボードをケースに固定するためのスペーサーをケースにねじ込みます。たくさん穴が開いていますので、使用するM/Bの穴を確認します。
スペーサー
さすがフルタワーです。中は広いです。干渉の心配は無用です。

そして、M/Bを置く前に、付属のバックパネルをケースの内側からはめ込みます。
バックパネル


(5)へ続く。

自作パソコン(2)。

とりあえず、自作分のパーツが届いています。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

PCパーツ
左下の青いプチプチはバルク品の1TB SATA-HDD。


【メモリ】CORSAIR製 OSが32Bitなので1GB×3枚。
CORSAIR-メモリ

【電源ユニット】 アクティス製 AP-600GTX
CPUがi7なので600Wは微妙に心配だが、一応SLI・CrossFireX対応品。
AQTIS-AP600GTX

【ビデオカード(グラフィックボード)】
SAPPHIRE製 HD4830 512MB GDDR3
ゲームはほとんどしないのでこれで十分。
RADEON-HD4830 512MB GDDR3

【Blu-Rayドライブ】バッファロー製 BR-616FBS-BK
BR-616FBS-BK

【CPU】Core i7 920
Core-i7-920

【マザーボード】
ASUS P6T-DELUXE

商品説明のパッケージ
ASUS-P6T-DELUXE2

中身
ASUS-P6T-DELUXE3

付属品
ASUS-P6T-DELUXE4



って言うか、
ケースが来ねぇ

だから組めねぇ

でもそんなの関係ねぇ

(屮゚Д゚)屮 フンガー!!

あっ、ゴメン。強がった。めっちゃ関係ある。
組みたいの我慢してる。バラックで組む勇気ない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

ブログ更新作業中に、狙っていたDELL GX270を高値更新されたのに、通知メールに気付かずに終了してました。手持ちのCPU3.4GHz(HT)と2GBメモリ、DVDドライブを使って作業用にもう一台作ろうと思ったけど、まぁいいか。

自作パソコン(1)。

ブログネタ
自作PC に参加中!
これも「さだめ」でしょうか。
Core-i7

昨年からメインパソコンのトラブルに見舞われ、若干「鬱」が入っている今日この頃です。2度のトラブルも、管理サイトの更新データは何とか保護出来ました。
(あぶない、あぶない(; ̄Д ̄))

これまではDELLコン専門でしたが、この度、卒業する事にいたしました。表題にあるように、初の自作パソコンに取り掛かろうと思います。職場の同僚の方から自作パソコンについて昨年より話をしてて、「次は僕も自作しますわ。」と喋っておったら今回のトラブル。これは運命ですな。きっと。
(っていうか、本当はとても作りたかった!!)

昨年、インテルから「Core i7」が発売になり、現在3つあるグレードの最下版「i7 920」ですら、これまでのCore 2 Extream やCore 2 Quadの最上版に匹敵、または越える性能を見せています。しかもこの「i7 920」ですが、安いです。940や特に965 Extream editionに到ってはとても高価ですが、920 なら十分に手が届きます。

今回のCore i7というCPUはメモリがトリプルチャンネルになり、メモリのアクセス速度がとっても向上しているようです。

そろそろいい加減に撮り貯めたHDVを編集&BDに焼く作業に入りたいと思っていたのです。とは言っても、すでにビデオカメラをハイビジョンに変えてから何十本も撮っています。こんな僕でも暇ではありません。

ハイビジョン編集はさておき、通常のDVD画質の作業でもエンコード処理に掛かる時間が短縮されるとその分時間が出来るので、非常に有意義なパソコンライフになる筈です。

(ちゃんと組めればですけど・・・(●´ω`●))

ということで、
・CPU「Core i7 920」
Core-i7

・マザーボード「T6P Deluxe
(M/Bのマニュアルって200頁もあるのね)

P6T-Deluxe

・メモリ「DDR3-1333 3GB(1GB×3)」

・ブルーレイドライブ「BR-616FBS-BK」(←妥協)
br-616fbs-bk-1
もちろん現在使用のDVDドライブ「GSA-4167B」も搭載予定。

・ビデオカード
SAPPHIRE HD 4830 512MB GDDR3 PCIE
SAPPHIRE-HD-4830-512MB

をベースに、ケースはミドルタワーではなくてフルタワーで組みたいと思います。
・ケース「Super18-BK
5インチベイがたっくさんあります(*´Д`*)。
Super18-BK


やっかいなのが電源なんですよねぇ。たかが電源が高いんですよ。ピンキリ。

ちなみにOSは「XP Pro」と「Vista Ultimate」のデュアルブートで行きたいと考えております。

なんでVistaやねんって思われた方もおありでしょうが、Core i7ということで、挙動も不満はなさそうですし、やっぱりこのOSをある程度は理解しておきたいですからね。ということで、デュアルブートです。

問題はHDD構成なんですが、1TBのHDDが1万円を切っています。恐ろしい時代になったものです。だからこそRAIDを組むかどうかを悩んでいます。RAIDを組むならレベル1です。つまり速度の向上ではなく冗長性重視です。単純にImage TrueやNorton Ghostなどのバックアップソフトに頼るか、普段に手間の掛からない、また意識しなくて済むRAID1にするか。

困った困った(_´Д`) アイーン

っていうか、手持ちのモニターがブルーレイ未対応・・・。
頂いたコメントです
↓ 最新記事へ ↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近の訪問者数

     月別アーカイブ
       記事検索
    • ライブドアブログ